宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

ブログ書いてて冥利に尽きる 2005.3.17

 今日は久々の雨でした。花粉の飛び散りが少なくってよかったです。さて、今日も一日デスクワークでした。私の辞職騒動以来、福岡事務所はおろか全社的にも激動が走っているようです。辞職するとはいえ他人事では済ませられません。何もかもがベストの方向に流れるよう祈るばかりです。
 
 ところで、近頃、ブログを読んで頂いている方々からよくメールを頂きます。頂くメールはすべて好意的なメールで、とても嬉しいものです(女性が圧倒的に多いですが)。また、当然、身近な人も読んでくれていて、「面白いね~」と言われ嬉しくなります。
 
 一方、感想を述べていただくだけでなく、「かなり影響されている」という人も結構いらっしゃいます。例えば、「便所の蓋をしめれば、お金が残る」とか「寄付をすると、それ以上の臨時収入が入る」など、ちょっと迷信めいた話なども素直に信じ実行されている方、最近の話では神社を見つけると、思わず立ち寄って手を合わせてしまうようになった、などという方もいます。

 でも究極は、やはり、「ツイてる」にはじまる波動の高い言葉(言霊)でしょう。「すいません」ではなく「ありがとう」と言うとか、五日市剛さんの話のように、「難が有ったらありがとう、良いことがあれば感謝します」とか日常的に言うとかです。私の身近にいる人はご承知のとおり、最近の私は、本当に口癖のように「ツイてる」とか「俺は運がいい」と言いまくっています。そして本当に運がよくなっています。

 実は昨日、親と30分くらい話をしました。(以下、大阪弁のイントネーションでお願いします)
母:あんた、仕事辞めてほんま大丈夫なんか?
私:あたりまえやんけ。ちゃんと次もあるし、そもそも俺には支援者がいっぱいおるねん!。何と言っても、俺は運がええさかいな(←親と話をする時はめっちゃ大阪弁です)
母:あんた、そんなん言うたら足すくわれるで。
私:運がええ、って言うてるだけやのになんで足すくわれるねん!。ため息ばかりついてるよりよっぽどマシじゃ!!
母:それはそうやけど、心配してんねん。
私:しょうもない縁つけんでええちゅうねん!。心配されたら逆に「ツキ」が落ちるちゅうねん!!
母:そうですか。えらいすんまへんなあ。わし等もあんたの言うことちゃんときいてんねんで。便所の蓋も閉めてるしな。
私:それはあたりまえのことや!

 まあ、こんな会話が30分ばかり続くのです。もちろんちゃんとした話もしてるのですが、ああやって心配したがるのも親の特性なんでしょうね。

 話がそれましたが、最近、私の影響で「ツイてる」と言いまくったり、私の親のように便所の蓋を閉めるようになったり(ついでに話はそれますが、私のツレはA型的で四隅をきちんと揃えないと気がすまない几帳面な性格なのに、なぜか「歯磨き粉の蓋」だけは閉め忘れることがあります。私は閉め忘れませんのに。不思議です。)、その他にも考え方の面でずい分前向きになっている人などたくさんいます。まあ、ブログがなくって、私が口だけで言ってもそれほど効果はないでしょうが。

 そうやって良い影響を受けてもらえると、ブログ書いてて張り合いがあります。また冥利に尽きるというものです。いや~、こちらこそありがとうございます。

 最初の話に戻りますが、最近、よくメールを頂きます。そんな中、私の21日間の滝行を興味深く見守っていたという女性からメールを頂きました。私の文章にも共感して頂いており、実はこのページもリンクしていただけました。福岡市内でセラピーのお仕事をされているこの方です(勝手に出しちゃいましたが、いいですよね(^^;、宣伝、宣伝!)。素晴らしいページです。開いた瞬間やさしい波動が伝わってきて気分が癒されます。私の黒地の不気味なブログと偉い違いです。でも私の黒地は「宇宙」なので、変えるつもりはありませんが(笑)。カラーセラピーとか、レイキとか本格的に活動されており、プロフを見てもすごい方のようです。日記をはじめ、文章もとても面白いです。

 実は私、こういう世界って憧れがあったんです。ブログを読んでくれている方からは、どうも私という人間は「精神世界に精通している」と思われ、知らずにリンクされている紹介文などを見ると、完全に「精神世界」の人間のように書かれています。それはそれでいいのですが、実際の私は手でカレーは食うわ、会社の中を裸足で歩きまわるは、地べたにでも平気で寝転ぶは、おまけに下ネタ大好きな人間です。

 なので、「せらぴ~」のような上品な世界はどうも敷居が高い気がしているのです。セラピーの人たちやそこに来るお客さんって、「天使のような上品な女性」ばかりのイメージがあるのです。そのことをアルバイトのK君に言うと、「ボクは何度か行ったことありますけど、レイキをやってもらっていたりすると、本当に天使の羽衣が見えるんですよ。」、とまたまた面白いを言います。

 前に、あるセラピーの人たちが企画するディジュリドゥのコンサートの時も、会場に入って名前を言うと、「お待ちしておりました」、ととても落ち着きのある安らいだ声で迎えてくれるのです。私などはコンビニやホカ弁で「いらっしゃいませ~、レジお願いしま~す」という声しか聞いたことがないのに、「お待ちしておりました」ですよ。でもコンビニで「お待ちしておりました」って言うと楽しいでしょうね。売上あがるかな??

 まあ、そんなことでプロのセラピストの方と接点を持つのはとても初めてのことで、とても緊張しますが、とても光栄に思う次第です。ちなみにこんな紹介文を頂きました。


滝行を21日間朝5時に起きてひとり行う話がスゴイです。管理者の前向きな考え方にはげまされる、この中ではちょっと異色のHP。タイトルが宇宙との調和を感じさせてくれて個人的にお気に入りです。別サイト「かたみち切符」にいろいろ読み物もあります。


 確かに異色なんですよね(笑)。うわ~、でもこういう方々にも読んで頂けるのかも。そう思うととてもワクワクします。あまり下品な文章は控えないといけないですよね(でも、すぐに品位を落してしまうのが私の短所であり長所でもあります)。。。

 というわけで、前半は「冥利に尽きる」と言う話だったのに、後半は「セラピーへの憧れ」という話になってしまいました。ともあれ、ルチアさん、ありがとうございました。私の方も本家でリンクさせていただきますね。

今日の順位をお確かめ下さいませ(ブログランキング)
by katamich | 2005-03-17 23:16 | ■日一日
ブログトップ | ログイン