水垢離がにわかにブーム 2014.7.8



 昨日、水垢離の話を書いたら、フェイスブックを中心ににわかに水垢離ブームが。まずは21日やってみよう。いいと思います。さっそくアトムさんが水垢離を記事にして頂けました。

水垢離講座/水ブロ 

b0002156_1592628.jpg ちなみに本人も言われてますが、「水ブロ」の由来は「魁!!男塾」の「油風呂の富樫」から。彼の本名がトガシさんでして、同年代の私も当時、男塾には熱中しました。その中でしばしば参考文献として登場する「民明書房」も本当にあると思ってたし。もっとも、中学に入ることには架空であることは知ってましたが、高校になって、寮の同室の奴が「男塾は勉強になる」と真顔で言ってたのを聞いてドン引きしたものです。「ゴルフ」は中国起原で「呉竜府(ご・るふ)」が考察した、なんて話、その辺からおかしいとは思ったものの、高校生が信じるなって。

 それはともかく、「水ブロ」の由来は、友達から「オマエは水風呂にでも入ってろ」と揶揄されたのと、ブログのブロだからちょうどいいってことらしいです。それがなぜにか「水垢離」をしようとは、面白いものですね。オレも明日からやってみようかな。まずは三日ほど。週末のQ州ツアーに向けて。そうそう、Q州ツアーです。台風8号がやってきて、ちょっとひやひやしてるのですが、なんとかギリギリで行けそうです。12日スタートですが、九州上陸が10日。ただ、今回は関東方面の方が多くて、飛行機の心配があります。予報によると12日の9時には三陸沖のようで、何とか大丈夫そう。その頃にはかなり威力も弱まっていますしね。

 そして大きな台風一過の空気ってものすごく素晴らしい。梅雨明けかはわからないけど、13日の阿蘇・高千穂方面は晴れ。なんて運がいいんだろう。もっとも、台風が順調に行ってくれたらの話ですが、まず大丈夫でしょう。それまで「水垢離」で身体を清めて、そして土曜日はたっぷりの水量と素晴らしい気の中で皆さんに滝行を楽しんでもらおう。今年は二回目のQ州ツアーですが、どちらも満員になってよかったです。私にとって「ツアー」は多くの人のビリーフを変革させるためのミッションかもしれませんね。そしてぶっちゃけた話、私のツアーの「リピート率」もまたハンパない。やっぱ楽しいからもあるけど、参加者の皆さんがどんどん変化していくのを見るのもまた楽しいです。

 今月のQ州ツアーの次の「ツアー」は8月24日(日)・25日(月)の河口湖合宿セミナーです。まだ案内など始まっていませんが、できれば今週中にはやりたいところ。その頃には本が出て一か月ですし、私自身もいろんな変化が起こってることでしょうね。そして9月はアイスランド。アイスランドについては、実は3名の枠があります。ただし、こちらは過去にツアーに参加された方が限定でして、Q州ツアー、河口湖合宿もその対象になります。10日ほどご一緒するわけですので、最低一泊は津ツアーに参加してみて、そこでお互いに判断するのが最善です。実際、お問合せも頂いてるのですが、原則を守らなければガタガタになるのは過去経験済み。

 その辺りのルールの徹底が何事も続けるための条件だと思っています。水垢離にしても、そして秘伝にしても、やることはすごく簡単。だけど、そこに何らかのルールがなければ過去のパターンを踏襲するだけの無意味なものになる。ツアーにしてもセミナーにしても、大切なのは「過去のパターン」を変えること。それ以外にはありません。

 しばしば「ハートに正直に生きる」とか「直観に従う」とか言って行動を抑制する人がいますけど、その「ハート」や「直観」ってのは、本当の意味でのそれではなく、ほとんどが「過去のパターン」ですから。それも安心・安全装置としてのパターン。

 「思い付いてもやらない」ってのは完全にパターン。それをハートや直観なる言葉で逃げにしてるだけ。実際、ハートや直観、言い換えると「ハイヤーセルフ」ってことなんだけど、実際のハイヤーセルフの声ってときとして厳しかったりする。なぜなら「成長」させたがっているから。単に心地の良いことばかりをさせるんじゃない。愛ある親父や上司のように、成長させるには厳しいこと言わなければならないこともある。

 しばしばハイヤーセルフを「未来の自分」と言うこともあるけど、今の時点から20代や30代を見ると、それなりに厳しい状況におかれていたことに、とても安堵感を覚えます。あ~、やっててよかったな~って。24歳で世界放浪に出たのだけど、あれも新卒のカードをすてるわけだから、かなりリスクがあります。だけど今にして、本当にやっててよかった。28歳で過酷な会社に入ってよかった。32歳で会社辞めてよかった。その都度その都度、いろいろ悩むことあったけど、これまで「安心・安全」を優先してやらなかったってことがほとんどない。

 先日、堀江さんのセミナーでも言われたけど、人間には大きく二種類いて、それはセキュアベース(安全基地)の強い人と弱い人。もちろんこの程度は明確に分けられるものでもなく、グレーなゾーンもあるのだけど、傾向としてはあるでしょう。つまり「世の中は安全だ」から始まる人と、「世の中は危険だ」から始まる人。3歳までに両親の愛情・愛着を受けて育てられた人は「セキュアベース」が強くなりやすいと言われるけど、それはそれとして、残念ながら弱い人はどうすればいいのか。

 一つはセラピーを受けてもらうこともそうだけど、実は新刊の第三章にもその話は書いてあります。もちろん他にもいろんな方法があるのだけど、究極的には「宇宙」を完全に信頼すること。そこに到達すると、本当にできないことがなくなります。だって、そもそも「大丈夫」なんだからすべてやればいい、ってシンプルな考え方になるんだからね。その話も新刊の第四章に書いています。もう、「願望実現」についてはこの一冊で十分ってくらいの本を書きました。もちろん人それぞれ受け取り方が違ってて、他の本の方が入ってくる人もいるでしょう。だけども、この新刊は多くの人の人生を変える一冊になることだけは間違いない。そんな直感がビンビン降りてくるんです、ほんとに。

 ハイヤーセルフは、ときには厳しい話もしてくるけど、それはそもそも「大丈夫」って前提があるからこそ。そこに気が付くと、望んだことはすべて実現します。ってことで、強引なんだけど水垢離しましょう(笑)。まずは一週間でいいと思います。朝っぱらから水をかぶるのは最初の勇気が要るけども、やってしまえばこんなそう快なこともありませんから。そしてある瞬間、ハイヤーセルフからのメッセージを受け取るかもしれません。

 あと、ご案内ですが、今、フェイスブックの「大夏祭り」にて毎日コラムを書いてますので、ご興味のある方は是非「参加」をお願いします。今月いっぱいは書きまくりまして、実質、ブログを二つ更新してる感じになるけども、あっちもまた濃い話が満載ですのでよかったら読んでくださいね。そんなとこで今日はこの辺で。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■7月27日(日)/東京/「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」1day特別セミナー
■7月28日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション(8名限定)
■8月23日(土)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
■8月24日(日)・25日(月)/河口湖/宇宙となかよし合宿セミナー2014 in 河口湖 ~自分らしく生きるための技術~

by katamich | 2014-07-08 23:39 | ■精神世界 | Comments(0)