狂ってナンボや! 2014.7.2



 そう言えばQ州ツアー2(残1)まで10日に迫っており、本日、急いで「専用掲示板」を立ち上げました。参加者の皆さん、メールは届きましたでしょうか。通常であれば遅くとも2週間前までには案内するのですが、ここ最近、あわただしくてすみません。さらに今日、電話がかかってきました。両国のKFCホールなるとこからで、7月27日と8月23日はキャンセル待ちの団体があるんですが、どうしますか、と。もちろん本予約でして、特に今月27日は一か月切ってるので、いそいで案内文を途中まで作りました。一応、こんな感じ。

「夢がかなうとき、『なに』が起こっているのか?」1day特別セミナー in 東京

 一応、「非公式」としてるのは、今回の出版が何かと大げさな動きになっていて、おそらくは「出版記念講演会」も全国で組まれるでしょうから、それとは別にごくプライベートな、と言うかそれが私の本来ですが、出版に重ねた非公式のワークショップを開催することにしました。

 いつもの一日セミナーの場合、最低でも19,000円を頂いているのですが、今回は出版特別価格にて12,345円にてご案内させて頂くことになりました。実は最近ですね、私の中で確実に何かが変わりました。胸のつっかえと言うか、ハートのつまりというか、何かがキレイに取れた感じなのです。先日の名古屋シークレットセミナーの懇親会にて、私の写真がいつもと違うのです。いつもは出来る限り女性を避けて、くっつかれるのも逃げ回っていたのですが、今回はそんな緊張感もなく自然ととけあい、そして心なしか可愛い感じだったのです。他の方も写ってるのでお見せできないのが残念ですが、ある意味、ビリーフチェンジが行われたような感じ。と言いながらも、別のシーンをさらします!
b0002156_020565.jpg

 奥に見えるのが私ですが、まだちょっと真面目ですね。手前のは調子乗り過ぎですけど。だけど、この写真はある意味象徴的と言うか、これは二次会なんですが、本当に心から楽しんでいる姿があるのです。以前だと、このようにはいかず、部屋の片隅で「個人セッション」なるものをしてる人がいて、こっちで笑ってるのに、向うで泣いている、、、なんて場面もありました。それはそれで、お互いに納得の上だし、無料でセッションをしてらってるのだし、まあいいかと思いながら、ずっと違和感があったのもまた事実。だけど、この4月から、そういうのはやめにしました。セミナーでも、懇親会でも、常に一体感を大切に。そしたらですね、もう、泣くほど楽しいんですよ。セッションはセッションの場で、懇親会は懇親会を楽しもう。ただ、それだけなんです。

 あ、もちろん流れによってはいろんなことがあっていいですよ。だけど、場合によっては嫌がってる人がいたのも事実だし、第一チャクラがどうとかってセクハラそのものだったりとかも、ほんとに、ゾッとする話です。で、ここらで自分の中の違和感を一掃しようと決めたらですね、やっぱ、みんな楽しいんですよ。この日の飲み会って、ほんと、みんないい顔してるんです。私もいつになく可愛い感じだったりとかね。で、そんな変化を総括する賛辞を先ほど頂きました。
b0002156_021328.jpg

 そう、狂ってナンボです。人間なんてそもそも狂ってますから。赤ちゃんってどう見ても狂ってるじゃないですか。大人になればなるほど「狂ってはいけない」って殻をかぶり、ある意味、包茎化していく。その「包皮」に当たるのが「羞恥心」です。先日の名古屋でも流れの中から「羞恥心」の話が出てきて、それを一発で取り除くワークをしました。そう、あれでいいんです。もっともっと狂っていい。自分らしく狂ってしまえ。今回の出版を機会に、オレも、そして周囲も、みんなで狂ってしまおう。もちろん社会性はしっかり保ちながら、本来の自分に戻ってこれからの人生を生きる。当然、願ったことはすべて叶う。27日の東京ではそんなセミナーをしたいと思っています。よかったらぜひ懇親会もご参加ください。また一つ、伝説を作りたいと思っています。

 あと、それからですね、フェイスブックに立ち上げた「出版記念・大夏祭り」では、毎日、コラムを書くことにしました。今月いっぱいは。今日は「七夕の威力はマジ、ハンパない!」って記事を書きましたんで、そちらもどうぞお楽しみに!

 さあ、これからも狂って狂って狂いまくりますよ。だって、その方が楽しいからね。ではまた明日。ありがとうございました。
 
いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-07-02 23:39 | ■人生哲学