宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

エクスタシーな本 2014.6.26



 一週間の滝行も無事に満行。そして今日も一日があわただしく過ぎ去ってしまった。なんだか今、風が吹いています。いや、突風が吹いています。昨日ご案内した新刊の「サキ読み」が、まず、えらいことになってるとかでサンマーク出版の担当者がビックリとか。それ以外にもいろいろ動きがあって、フェイスブックでこんなカバーが数分で出来上がってしまいました。わざとらしい「ろくろ手」でごめんなさい。
b0002156_7351066.jpg

 「夢がかなうとき、それはエクスタシー」

ってタイトルの本じゃもちろんありませんが、もう少し説明すると、夢が叶った、願望が実現したからエクスタシーなのではなく、エクスタシーの状態に入ってこそ夢が叶うのですね。なので、夢を叶えるためにはエクスタシーであることが不可欠で、本書ではそのエクスタシーの入り方を解説、そして実践する本なのです。もっと言うと、夢を叶えるための本、と言うよりむしろ、エクスタシーに入るための本、と言えるでしょう。その意味では単なる願望実現自己啓発書ではなく、完全に「スピリチュアル」の本なんですね。一か月後には手に取ることができますので、どうぞお楽しみに。

 と言うか、今、クレームが殺到してまして、「早く続きが読みたい!」に始まり、例えば「ここまで先読みさせて…どんだけドSなんだ!」みたいなのまで。はい、そのようなクレームはサンマーク出版さんにどんどん送りましょう!(笑)

 てなわけで、明日から名古屋。今日は資料作成したりいろいろすることあるのだけど、どうも手に着かずに、本当はボクシングを休んでやらなきゃならないのだろうけど、休んだところで手に着かないのはわかってるので行ってきました。今日もハイキックの練習。正直、今の私には不可能に近い技ですね。物心ついたときから身体が固いですし。だけども、これも練習です。気が付けば、膝蹴りもミドルキックも初めより少しは様にやってきたようで、スローペースだけど週二回、きちんと練習に行ってそれなりになりたいと思います。何より、楽しいですからね。

 で、明日は名古屋で「限界突破セミナー」です。どうやら遠方から来られる方も多いようで、夕方に確認したら残席3名とのこと。主催の麻井さんのブログから(ついに明日!石田久二さん名古屋セミナー!)。

ゲスト講師の石田久二さんは今や“時の人”と言っていいほど騒がれています。というのも、来月出版が決まっていて、その出版社は自己啓発やスピリチュアルに強いサンマーク出版さんなんです!

しかも編集担当の方は100万部超のミリオンセラー野口嘉則さんの『鏡の法則』とか、30万部超のベストセラー『「そうじ力」であなたが輝く!』などを編集した超敏腕編集者の方が担当なんです。

そんなミラクルな今回の新刊は『夢が叶うとき、「なに」が起こっているのか』というタイトルです。

個人的にベストセラーの匂いがプンプンしています!本当に楽しみ!できればコミック化とか映画化とか発展してほしいな。

今だけ「サキ読み」というサンマーク出版さんのサイトで特別に一部だけ読めるみたいですので、ぜひ、読んでみてください↓↓↓

■サキ読みページ
http://www.sunmark.co.jp/book_profile/detail.php?cmn_search_id=978-4-7631-3382-3

そんなわけで、今絶好調の著者である石田久二さんをお招きしての第10回限界突破セミナーはあと3席となりました!私自身が石田さんと出会って人生を大きく変えた一人です!ですので自信を持ってお勧めします!お時間が合う方はぜひ!※実はスピリチュアル界で有名なスペシャルゲストも来る予定です(失礼ながら私は知らない方でしたが。汗)!



 すみません、まるまるコピペしちゃいました。今日は時間がないですし、一応、これでかなり字数が増えたかな。今まであまり言ってなかったと思いますが、本って「編集者」の力がものすごく大きいです。出版界にいると、ツウは著者よりも編集者が誰かを気にしちゃいますもん。ベストセラーは特定の編集者でしか生まれない、とまで言われています。そして読んでいると、確かにその編集者色がすごく現れます。例えばダイヤモンド社のIさんとか、元フォレスト出版のNさんとか、サンマーク出版のTさんとか、奥付を確認せずともにわかるもん。で、今回の私の担当編集者さんですが、もう、「〇〇組」と言わんばかりにそのワールドが展開されています。好きな本を手に取ってみると、気が付けばほとんど同じ編集者だった、なんてことも。かく言う私も、この編集者さんと出会う前から本棚にはその方の仕事がチラホラ。。。そのワールドにある意味、異色視される私が切り込んでいった、けども、さすが。不思議ときちんと着地したもんです。

 まあ、そんな内部の話はともかくとしてですね、一か月後を楽しみにお待ちくださいね。嬉しいクレームが殺到してまして、まだ始まってもいないのにこの反響に驚いています。ただ、こう言ってはまたクレームものかもしれませんが、「サキ読み」の57ページ分なんてのは、まだまだジャブ程度です。これからどんどんボディを効かせて、そしてある意味、本領発揮とも言える第四章~エピローグの流れでマットに沈んで頂きますので覚悟あれ。それもまさにエクスタシーってことで。今日はこの辺にしときます~。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-06-26 23:39 | ■日一日
ブログトップ | ログイン