祭りじゃ、祭り 2014.6.22



 今日は家族サービスデイなんだけど、嬉しいことに、、、じゃなくて生憎の雨。そろそろちびQの自転車の補助輪も外したいし、もっと遊んであげたいな~と思うのは山々ですが、なにぶん、私自身がインドア派でしてね。スポーツと言えば興味あるのはボクシングくらい。ワールドカップもオリンピックもまったく興味なし。すみません。今、日本中がサッカーに熱くなってるようですが、どうも着いて行けないのは今に始まったことじゃありません。私、会う人会う人から言われます。「石田さんて、いろいろ詳しいですよね~」とか。それは例えばジャズのことだったり、モーツアルトのことだったり、旅のことだったり、ま、私の興味の範囲のことは確かに詳しい。だけど、興味ないことは「非常識、世間知らず」と言われるほどに知らないもんです。でも、それでいいのです。これからもワールドカップに熱くなることはないと思いますので、どうぞご理解ください。ましては監督の采配についてなど、コメントできるはずないじゃないですか!2ちゃんねるじゃあるまいし!キン肉マンの話ならいくらでもできますけどね。

 それはそうと、今、私の周辺がかなり盛り上がっています。実はまた眠れなくなるくらい身震いしています。そう、出版に関して。フェイスブックでは少しずつ動きも見せているようですが、今回の出版にあたって、いろんな準備を進めています。早くお披露目したいこともいろいろ。おそらく来月の今頃はかなりうるさいことになってるでしょう。それもまた面白いですよね。とにかく「祭り」なんです。私がやりたいのは、実は「祭り」ではないかと思うことがあります。私にとっての「祭り」とはある種の「非日常」を経て、新たな自分へと進化するための「儀式」であると考えています。

 その意味では旅行なども私にとっては祭り。海外旅行はもちろんですが、Q州ツアーや久高島ツアーなどの国内での企画も立派な祭りです。それらの「祭り」を通じて、新たな自分の発見、本当の自分への回帰を進めるのです。それを「成長」と呼ぶのですが、宇宙は私たちに「成長」をさせたがっている。そのために「苦」を与え、鍛えているんです。今、週二回でボクシングに行ってますが、楽しいは楽しいです。まだどつき合いもないし、ある程度は自分のペースで練習もできますし。プロ志向の本格的にやってる人は、一日に最低5時間、12ラウンドを休みなくトレーニングし、さらに筋トレ、ランニング、最後は腹を思いっきり殴られるなどの練習があるそうな。でも、そうでもしないとプロとしてリングには立てないですもんね。私はもちろんそこまではないですが、練習中はそれなりに苦しい。だけど、この「苦」がオレを成長させている。まずは筋肉が明らかに付きました。最近は風呂に入る前、鏡の前でムキムキポーズをとるのが日課。目指せ藤波。いや、あんな美乳になる必要はないけどね。

 それはともかく、ボクシングとかに限らず、人間ってどうしても「苦」が与えられる。それこそ、お母さんのお腹の中、いや、産まれてこない方が楽ですよ。だけど、どういう因果か生まれてきてしまった。その瞬間から自分で呼吸をしなきゃならないし、いろいろ大変なこともある。だけど、それがあるから成長できる。成長することは人間の宿命なんですね。

 で、ときどきその成長を讃えたり、確認したり、さらに成長へと促すための「祭り」がある。それらの「祭り」を経て、人はさらに成長する。各地方のお祭りでは、山笠やだんじりを始め、かなり激しいものもあります。世界にはもっとすごいのもあるでしょう。だけど、それらの激しい祭りを通じて、「男になる」なんて儀礼があるもん。それは女性も同じ。幼くは七五三、そして入学式や卒業式、成人式、結婚式、いろいろあって最後は葬式。生きてるといろんな「祭り」を経験することがあるけど、その「祭り」のたびに人は変わっていくもん。

 だけど、人生の「祭り」は自分で作ってもいい。それこそ旅行もそうだし、もっと言うと、飲み会もそう。もちろん無理して激しくする必要もないけど、飲み会一つにしても、どこか自分を成長させるものでありたい。だから、例えば上司の愚痴を言うための飲み会とかはクソ。同じ飲むなら、それなりにいいお酒や料理を共に、最高の仲間と人生を語りたい。そしてそんな機会をもっともっと作っていきたい。セミナーもそう、ツアーもそう。そして出版もそう。とにかく今から一か月とちょっと、私にとって最高の「祭り」が勃発しようとしています。

 何度も言いますが、出版は7月23日。かなりヤバいことになっています。で、その前に7月12日~14日はQ州ツアーで、これまた祭りでその参加権を手にするのは残り4名となりました。夏の阿蘇もまた素晴らしいからのう。もちろん滝行も、さらに秋元神社も、ペンションも、ワインも。
b0002156_14592470.jpg

 とにかく言えることは、人生には「祭り」の数が多いほど楽しいってこと、ハッピーってこと。季節も今からが最高。8月は世間では夏休みだけど、その切ない夏休みが終わったら9月はアイスランド。最近は「祭り中毒」のようになって、次々と面白いことを企画してしまいます。でも、こうやって自由に企画できるって楽しいです。それもそう、常に「なにやろうかな~」って考えてるから、そんな機会やアイデアが降りてくるもの。とにかく楽しもう。楽しみ尽くそう。夏に限らず人生を楽しもう。てなとこで、今日はこの辺にしときます。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

【06月27日】第10回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
by katamich | 2014-06-22 23:39 | ■人生哲学