宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

願いは勝手に叶うから 2014.6.21



 一週間が経つのは早いもの。先週の今日は札幌セミナー。そして来週は名古屋セミナー。うん、全国あちこち行ってて楽しいね。前も書いたと思うけど、2005年に会社辞めてから、マジメに何もすることなくて、何すればいいかもわからなくて、だけど雇われる気はゼロで。そんなときって、ま、ありがちだけどネットワークビジネスに誘われるんです。ここ数年は誰からも誘ってもらってないけど、まだあのやり方ってあるのかな。当時理屈としては、通常の商品を流通させるのに多額の広告費が必要になるところ、その分を頑張った販売員で分ける仕組みだとか、良質な商品を値崩れせずに手に入れるにはこれしかない、などと話を聞いたけど、今はそれらの論理はすべて破綻してますもんね。ネットがあるから。当時からニューなんとかって会社の商品はヤフオクに出まくってたし、今は多額の広告費を使わずともネットでいくらでも流通させることができる。マルチもそれ自体は否定しないけど、さすがに下火だと思うんですけど。もちろんオレはやらないけど。本当にいい商品ならいつも誰かがコソッと教えてくれるもんだし。

 それはともかく、そう、あの当時、やることなくてそれなりに行動したのだけど、どうもギクシャクしてましてね。でもそのとき、言われたんです。「このビジネスで全国周ろうよ!」、と。言われた瞬間、パッと目の前が明るくなりました。そうか、仕事で全国を周るとかアリなんだな、と。ただ、「このビジネス」ってところにどうも引っかかり、その違和感はやっぱり間違ってなかったか。だけど、「全国周る」って響きは純粋にワクワクさせてくれた。そのときは「セミナー」なんて仕事があることも知らず、せいぜいマナー研修の類くらいに思ってました。だけど、出会うものは出会うんですね。

 人はワクワクしたものは引き寄せるんだな、やっぱり。いつしか「本を出したい」と願ったら、それもまた引き寄せられたし、今度は自分の望む出版社で出したいと願ったら、それもまた引き寄せられた。すべては完璧なタイミングによって。昨日も「宇宙とつながる」って話したけど、仮に「宇宙とつながる=さとり」みたいな定式があったとすれば、宇宙とつながるのに一番いい方法は「願いを叶えること」なんですよね。経験上わかると思うけど、本当に叶えたい願いって、自分から「願い」に進んでいくと言うより、「願い」がこっちにやってくる感じ。まさに「引き寄せ」なんだけど、それも突然、勝手にやって来る。それも完璧なタイミングで。そのときにリアルに「宇宙」を感じるわけで、そんな経験が増えれば増えるほど人生は楽しくなる。

 人間の本質である「苦」とは何か。それは「ギャップ」のことであり、それも主に二種類。一つは「生きていてはいけない」なんてコアなビリーフを持っている人は、生きてること自体が「苦」となる。ビリーフと現実との間にギャップがあるから。もう一つは願うことによって生じるギャップ。目標(願望)とは「未来における望ましい変化」だとすれば、そこでも現実との間にギャップが生じるからね。

 なので、「生きていてはいけない」と思い込んでる人が、そのウソ(嘘)に気が付くこともまた「さとり」であれば、願いをかなえて現実とのギャップを埋めてしまうことまた「さとり」なんです。一般には前者の方が悟りっぽいけど、「苦=ギャップ」を埋めるって意味にすれば同じこと。どちらもその瞬間にふわっと心も身体も楽になりますからね。私がやってる活動もまさにそんなとこかな。

 とにかう、願いが叶う瞬間って、本当になんて言ったらいいのか。ふわって感じ。「あ、そうか」みたいな。だって、忘れた頃に勝手に突然叶うんですよ。ビックリと言うか、呆気にとられると言うか。そしてそのとき、リアルに「宇宙」を感じさせる。だけど、そのためには「願い」はあった方がいいね。それもしつこく願う。オレは今までずっとそうしてきた。だから、今もなお「願い」はたくさんあるし、それらもいつか絶対に叶うって時間がある。だって、宇宙だから。

 と言うわけで、全国を周るっていいですね。来週は名古屋だけど、来月からしばらく東京に滞在することが多いかなあ。それこそ出版の前後は東京に入りびたりの予定だし、8月頭はとあるセミナーで東京。お盆を挟んで8月末にはまた河口湖辺りで合宿セミナーの予定。で、9月末にはアイスランド。私には部屋には3か月分のカレンダーを貼ってるのだけど、6月が終わると9月のを貼りますよね。そうなるとアイスランドがもう目の前に。昨年は「アイルランド」だったけどそうやって貼り換えたのを覚えてます。今回のアイスランドもまたメンバー的に盛り上がりそうだなあ。ただ、その頃の私ってどんな状況になってるのか予想もできません。それこそ出版次第でどんな動きになっているやらね。そしてどんなアイスランドになってるやら。9月20日か21日には密かに「コペンハーゲン・オフ会」なるものを考えたりします。ちなみにコペンハーゲンって世界で一番住みやすい街なんだってね。二位が東京で、福岡は何と十位。かなり健闘してます。こんな順位でカッコ内は昨年。

1.コペンハーゲン(1) デンマーク
2.東京(4) 日本
3.メルボルン(2) オーストラリア
4.ストックホルム(7) スウェーデン
5.ヘルシンキ(3) フィンランド
6.ウィーン(5) オーストリア
7.チューリッヒ(6) スイス
8.ミュンヘン(8) ドイツ
9.京都(13) 日本
10.福岡(12) 日本
11.シドニー(9) オーストラリア
12.オークランド(10) ニュージーランド
13.香港(11) 中国
14.ベルリン(20) ドイツ
15.バンクーバー(19) カナダ
16.シンガポール(15) シンガポール
17.マドリッド(18) スペイン
18.パリ(14) フランス
19.アムステルダム(22) オランダ
20.ハンブルグ(16) ドイツ

 福岡万歳!それにてもコペンハーゲンは二年連続で一位なのか。9月の旅はアイスランドがメインだけど、コペンハーゲンにも二泊ストップオーバーし、宿ももちろん予約してます。「世界一住みやすい街(コペンハーゲン)」と「世界一水と空気がきれいな国(アイスランド)」に行くわけです。かなりテンションあがります。おまけにアイスランドはこんな景色がゴロゴロらしい。物価は高いけど、食べ物も美味しいんだって。パンがやたら美味いとも聞いたし。う~ん、楽しみだ。やっぱ、旅っていいよね。アイスランドに行くのは、「地球の割れ目ギャオ!」を知った小学生の頃からの願望だしね。
b0002156_22401877.jpg

 そんなわけで、何だっけ。全国周る話から、願ったことは引き寄せられるって「宇宙の法則」についてででした。7月の新刊、マジで楽しみにしててくださいね。読むだけで願いが叶うモードになるように書きましたので。ブログだとリアルな生声を聞ける臨場感はあるんだけど、どうしても細切れになるので全体としてのパンチに欠ける。それを一冊の本にまとめると、マグマのような熱いメッセージとなる。おまけに一定期間にご購入頂ければ「無料」で動画セミナー・音声がもらえちゃいます(もちろん本の費用はかかりますが)。この一冊でたくさんの人の人生が変わる。マジでそんな本です。

 てなわけで、今日は夕方からまたボクシング。早いものでもう2か月も通っています。週二回は欠かさず。体重はそんなに減ってはいないのだけど、顔はスッキリした感じだし、何より胸板が厚くなっているのを実感。腕立て伏せもかなり深くまで回数をこなせます。まだまだいけるで。いつか「試合に出る」ってのも願望にしておきましょう。今はまだへなちょこパンチだけど、一年後にはかなりのものになってるかな。楽しいっす。明日も滝行。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

【06月27日】第10回限界突破セミナー※ゲスト講師:石田久二氏
by katamich | 2014-06-21 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン