宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

美味しんぼの影響  2014.5.18



 最近、「美味しんぼ」の話がにぎやかですが、何だか今さら感があるなあ。原作者の雁屋哲って人は、そもそもからサヨク色バリバリの人であって、ある時期からグルメ漫画ではなく、反日左翼漫画になってましたからね。いや、最初からちょくちょくそんな話題を挟んでましたけど、まあ、面白かったからいいのです。ちなみに私、初期の美味しんぼ、めちゃくちゃ詳しいですよ。50巻くらいまでかなあ。コミックも買ってました。だけど、ここ数年はまったく面白くなくなって、続いてたことさえ知りませんでした。で、今回の騒動を読んで、「今さらかよ!」と思った次第。できればそっとしてあげて欲しかった。美味しんぼファンとしては。

 福島に行ったら鼻血が出る。それは「被ばく」してるからですよ、、、と言ったそうですが、ちょっと調べたところ、鼻血が出るほどに被曝してたらかなりヤバいそうです。鼻血の原因には単純に鼻の中を切っただけが大半であり、もし被爆が原因だとしたら、それこそ歯茎とか粘膜からジワジワと血がにじむような出方をするらしい。もちろん即病院行きですが、何とかって元町長は鼻血の写真をネットにアップしてますが、そんなことしてる場合じゃないでしょって。本当に被爆してたら。ネット情報によると、元町長も一応は病院に行ったそうですが、「放射能は関係ありません」とどの医者からも言われて、「世の中が信じられなくなった」とほざいてるそうな。そんなアホな、、、と思ったのですが、だけど、「3.11の震災は数日前から政府は知っていて隠ぺいしている」なんてことを公然と言うくらいの人物ですから、それもあるかな。自分の鼻血が被爆によるものだと言ってくれない医者はすべて陰謀だと。

 「一事が万事」って言葉、決して多用すべきとは思わないのだけど、そんな「元町長」の話を一次ソースとして漫画に載せてしまうって、やっぱりどうかしてます。結局、イデオロギー優先なだけ。特に人の命にかかわる問題だけに、「鼻血=被爆」だなんて安易に結論付けてはなりません。ようは、福島はそれだけ放射能に汚染されてるんですよ、だから原発の再稼働とかとんでもない話だ、と結び付けたいのはわかりますが、そこはもう少し冷静な思考が重要。私だって「反原発」ですよ。これから未来永劫、原発に頼りっぱなしなのは明らかにおかしいし、そして今が脱原発に向けて転換点だってこともわかる。だけども、イデオロギー、つまり「感情論」を先行させてしまっては、脱原発を現実的に進める上でも、決して有効ではない。

 国民全体が「脱原発」の方向に進める上で、感情や印象だけでわめきたてる人たちは、本当に有害でしかない。マトモな議論の妨げになりますから。逆に明らかに間違ってる「鼻血=被爆」を持ち出さなければならないほどに、反原発の人たちのカードが不足してるのかと思われかねない。まあ、昔はよく「美味しんぼ」を読んで影響を受けた一人であるだけに、今回の話は痛々しくてね、ほんとに。ちなみに、「美味しんぼ」から受けた影響ってたくさんあるんだけど、一番はやっぱりこれかな。
b0002156_09104.jpg

 刺身を食べるとき、美味しんぼ以前は左の写真のように、醤油にわさびを溶かしてましたが、美味しんぼ以降は中央の写真のように溶かさずに食べる。その元となったのが、右の画像です。でも、確かにわさびを溶かすよりも、乗っけて食べた方が美味いんですよね。それ以外にも「納豆は醤油を入れる前にかき混ぜる」、「ドライビールは鉄の味」、「サントリーよりニッカ」、「目玉焼きをご飯に乗せて食うと美味い」、「フォアグラよりアンキモの方が美味い」とか、いろいろ影響受けてきましたね。まさに「影響力のある漫画」であるだけに、今回の鼻血騒動は、何度も言うけど痛々しい。ジャズにも造詣の深い作者だっただけに、ちょっと残念かな。でもまあ、今ならこうやって冷静に判断もできるけど、「刺身の食い方」にもろに影響を受けてた時期に読んでたら、オレも洗脳されてたのかなあ。

 とにかくも、私自身の立場をもう一度明らかにするなら、「脱原発」の支持者であることには変わりないのだけど、現実を見ながら将来的に進めていくのがベターってとこかな。関心はあるけども、あまり首つっこむのもキリがないのでこの辺で。これからも楽しく過ごすことが一番ですね。てなとこで、今日はちょっと力を抜いた記事になりましたが、明日から東京出張に向けていろいろ準備しつつ加速していきます。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■5月24日(土)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション

■5月25日(日)/東京/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■5月26日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-05-18 23:39 | ■時事問題
ブログトップ | ログイン