宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

飛躍の前の儀式? 2014.4.23



 Qさんはいったん脱稿です、、、と言われたのでぽっかり時間が空きました。脱稿が「脱肛」に変換されたのはお約束ですね。セミナーもしばらくないし、花粉もなくなったし、、、何しよう。もっとも、来月からいろいろ忙しくはなるのですが、ゴールデンウィークは文字通りゴールデンウィークになりそう。ああ、旅に出たい。だけど、今だと旅費も高いし、何より家族の許しがない。オレもそこまでは求めない。なんせ、今年は2月にフィリピンに行って、その後もやりたい放題でしたもんね。そしてこれからもやりたい放題の予定だし、9月はアイスランドにも行く。なので、このゴールデンウィークは純粋に家族サービス中心で行こうと思います。どこでも連れていきますよ~。海外でも。

b0002156_1452391.jpg ただ、この間、もしかしたら大阪に帰る予定もあり。と言うのも、母校の吹奏楽部の部室がそろそろ閉鎖されるそうで、その慰労会のようなことをするとか。思い出の曲なども演奏しつつ。母校自体は私の卒業後、ガラガラと建て替えが進み、もはや見る影もないのですが、部室だけは昭和のそのまんま。昨日、保険の件でお会いした先輩は私が中1の時の高2で部長をされてたのですが、小学生の頃から知っていました。何となく目立つ雰囲気もあったし。そう、その部室の横の道路を隔てたところに、公立中学校が建てられる話になり、学校が隣接するとよくない、みたいな大人の話を聞きかじり。そこは正義感に燃える小学生のオレとトシヤ君でして、なんとしても阻止しなければならないと思い、工事現場に石を投げまくってました。そしたら、警備員のおじさんが本気で追いかけてくるわけで、ま、スリル満点。トランシーバーの電波を邪魔したり、投石も仲間を引き連れエスカレートします。だけど、遊んでるつもりはなく、正義感100%です。学校の治安を守るためにも。

 そんなある日、昨日お会いした先輩に捕まり、トシヤ君と説教を食らったわけですが、一応、反省してるフリをしながらスキを見て逃げます。だけど、それ以来、投石はやめました。その後も学校帰りに、その先輩を見かけると、「あいつがおるぞ~!!!」と言っては勝手に逃げてました。そして中学に入学し、吹奏楽部に入ると、いわゆる「あいつ」、つまりその先輩がいらしたわけですが、「オマエ、あの時、なに逃げてくれてんねん!」と言われるのを10%くらいは覚悟していましたが、何ごともなく一年半ほどお世話になりました。中2で初めてコンクールに出たときの部長もその先輩。あれから30年近くをへて、まさかまたお世話になろうとは。

 まあ、そんな思い出のつまった部室でして、投石の話なんかじゃなく、もっともっともっといろんなことがありましたもんね。あの部室には。写真は最近の部室の様子ですが、フェイスブックグループから勝手に持ってきたので軽くぼかしてます。最後は手前の白い服着てる人のとこに座ってました。その前はさらに手前の黒い服の人のとこ。ああ、なつかしいな。だけど、まだ帰るかは未定。迷ってます。このまま思い出として閉まっておくべきか、または、最後なので駆けつけるべきか。最終的にはノリで決めましょう。

 とにかくゴールデンウィーク明けくらいまでは時間もできましたので、この間に本も読み、未完成のコンテンツも進めて行こうかと思います。そう言えば、今度の5月1日からこのブログも11年目。つまり、、、10年間、書き通したことになります。その昔、

「10年間、毎日、日記を書き続けた人に大成しない人はいない」

という言葉を誰かからか聞いてて、ずっと忘れずに覚えていました。その、「10年間」がもうすぐそこまで。「大成」をどのように解釈するかは自由ですが、今年は私にとっても大きく飛躍する一年であると確信していますので、ま、何かあるんでしょうね。その、10年前の最初の日記がこれ。

ホームページ開設しました!! 2004.5.1 

ホームページの開設です。おめでとう(←自分に)。
HPを作るためにPCを買ったのに、苦節5年、ようやく開設にこぎつけました。
最初のページを作ってから2年経っていたのですが、去年の11月くらいから目覚めて、重い腰をあげて進めたのです。

今日は、事務所の改装のため出勤していました。
なんとなくオフィスらしくなり、とりあえず満足です(それまではどうだったのでしょう?)。

今日のニュースと言うと、EUが25カ国に拡大しましたね。
中東やアメリカでは悲惨な出来事が続いてますが、
何世紀も戦争ばかりしていたヨーロッパが一つになろうとしています。
早く世界の心が一つになって、真の平和が実現されて欲しいものです。



 初期の日記はこんな感じ。何のメッセージ性もない、単なる備忘録でしたもんね。もっとも、この頃のメインは「かたみち切符」であって、ブログ(日記)は単なるオマケでした。しかも、普通に会社員してましたもん。そうそう、また思い出した。この一年後に会社を辞めて、それこそ5月はインドに行ってたわけですが、4月いっぱいで辞めるときって、何となくウヤムヤだったのです。皆さんにきちんとご挨拶もせずに、しかも残務処理も中途半端にインドに行ってしまう始末。ものすごくご迷惑をおかけしました。(↓ブッダガヤの菩提樹とオレ-2005年5月)
b0002156_1459010.jpg

 それがですね、実は今週末、私が入社する前からずっと経理で働いておられた女性社員の方が退社するとのことで、なんと送別会(?)に私も参加することになったのです。最初は残ってる社員から「メッセージを寄せてくれ」と連絡が来たのですが、私よりちょっと後に辞めた社員も東京からやってくると聞き、「二次会乱入するね~」と言うと、「せっかくなので一次会から!」と言われて、ここは承諾するしかないでしょ。さっきの部室もそうですが、その会社も死ぬほど思い出が詰まった場所。いつの間にか、会社勤めしてる期間よりも、辞めたてからの期間の方が倍以上になっていますが、いつまでも忘れることはありません。まさに、「社会人として大切なことはすべて〇〇(←会社名)が教えてくれた」です。大変だったけど、責任ある仕事も任せて頂けましたし、ワードやエクセルなど各種アプリケーションもそこで実施でマスターすることができました。他にも企画書からプレゼンから、さらには営業、交渉に至るまでいろいろ。

 で、あまり深くは書けないけども、その場に参加するのは、何よりもドキドキもんなのです。ほんとに。どっかから、「逃げるな!」の声も聞こえてきましたし、まさに「飛躍」の前の儀式のような意味合いも。。。ああ、ついにこの日がやってくるのか。とにかく、このタイミングにいろんなことが押し寄せています。2014年7月から怒涛の日々がスタートします。未完了事項はすべて片づけて、どんどん前に進みたいと思います。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング


■5月24日(土)/東京/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション

■5月25日(日)/東京/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■5月26日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■6月14日(土)/札幌/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■6月15日(日)/札幌/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-04-23 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン