今のオレはシンプルか? 2014.4.17



b0002156_1164298.jpg 両腕が猛烈に筋肉痛。なかなかいい感じです。まずは半年で体重59キロ、体脂肪15%以下に持っていき、できれば「試合」に出てみたい。もちろんアマの。どうでしょう、ボクシングって男のロマンじゃないでしょうか。よく考えると、私はスポーツを一度もマトモにやったことがありません。部活は吹奏楽だったし、大学の体育でソフトボールをして以来、あらゆるスポーツをやったことがありません。ちなみに泳げません。全力で走ったこともほとんどありません。もちろんマラソンも。その意味では「習う」のはおろか、付き合い程度もありません。それがいきなりボクシング。3ラウンドでいいから戦ってみたい。何事も「目標」が大切。実際にリング上に立って、ルールの上でも殴り合うってどんな感じなんだろう。それもまた世界を広げることになりますからね。で、昨日、買ったグローブですが、、、ちびQのおもちゃになってしまいました。グローブを付けて手を振り回したり、布団を殴ったりして、ああ、男の子なんだなと改めて思いました。最近は「アンパンマン」や「トーマス」を卒業して、「トッキュウジャー」なる戦隊ものにハマってるし。どちらかと言うと大人しい性格なのでいいと思います!

 さて、今日はいろいろ進めたかな。まずは9月のアイスランドツアーの中継地コペンハーゲンのホテルを予約しました。キャンセル無料とそうでないのがあり、そうでない方が当然安い。どっちにしたか。もちろん安い方。キャンセル前提で申し込むなんてのを精神分裂と言います。一応10名(ツイン4、シングル2)を予約したけど、アイスランドでは12名をマックスとしています。車3台で行く感じで。それに合わせて9月の福岡東京往復も予約。早いと安いんですよね。とにかく予定が決まったらすぐに行動。これでどれだけ費用を節約して、そして人生が加速するものか。さっきも言ったように、キャンセルを見越してギリギリまで待つなんて人生、もったいないですからね。もちろん世の中、何があるかわかりません。突然の法事だって可能性としてはある。天気だってわからない。だけど、そのときはそのときだし、確率としては行ける方がはるかに高い。現に今までその手ので予約してキャンセルしたことはありません。それでも何が起こるかわからない。だけども、わかった時点でフィックスする方がトータルとして費用も下がるし、人生が思い通りになる傾向が高い。

 例えば6月7日~9日に「Q州ツアー」やりますけど、申込者の中には「申し込んでから調整します」って人がいる。素晴らしい。それでいいんです。「どうなるかわからないので・・・」と躊躇していると、どんどんチャンスを逃しますからね。こんなのは「行く」ってロックオンしてから考えればいいのです。ちなみに来年4月にゴールドコーストでのアンソニー・ロビンズのDWDに参加しますが、実は日にちは決まってないのですよ。12月のフロリダは決まってますが。来年の4月って何してるかな。誰もわからない。それでも申し込んで、すでに60万円払ってしまいました。ここ数年はずっとこんな感じで先々に予定をフィックスして生きてます。何度も言うけど、その方がはるかに人生加速する。

 潜在意識の力を舐めてはいけませんから。「当日になるまでわからない」なんて言う人は、本当にそうなります。だから、先の予定が立てられない。つまり、自分以外の何ものかにコントロールされてしまっている。だってそうでしょ。いつだって決めるのは自分。だったら、今でも当日でも同じ。だとしたらどっちがいいか。今でしょ(古い)。すべて自分で決める、すべては自分次第なんで、自分の好きなようにすればいい。ものすごくシンプル。好きなことする。だから今決める。そのときはそのとき。これでいいんです。何も悩む必要はない。ちなみに「Q州ツアー」はもうすぐ締切りなので、フォームが空いてるうちにお待ちしています!

 と言うわけでしてね、最近の私は本当に「人生思い通り」なんですね。そうそう、先ほど、10年前に勤めていた会社の元同僚から連絡がきて、当時からお世話になってたある社員さんが辞められるとのこと。で、ふと我に返ったのだけど、あの当時から見たら、今の私って考えられないくらい「思い通り」だしハッピーになってる。曲がりなりにも結婚して二児の父であり経営者。自分の好きなこと以外やってない。それでいて時間はたっぷりあるし、収入も当時の6~7倍。今年あたり10倍になりそうかな。だけども、私に特別な能力があってとかじゃなくて、本当に「考え方」だけ。何度も言う。「考え方」だけ。

 例えば、さっき書いたような、「先のことをフィックスする」なんて考え方、習慣もそう。先のことはわからない、だから、もう少し待とう。そう思うか、先のことはわからない、だから、今決めよう。私は後者。だって、「わからない」のは同じなんですよ。どうあっても、永遠に「わかる」なんてことはありませんもの。確かに確率はあります。明日死ぬ確率と生きてる確率は、多くの人にとって生きてる確率の方が高いだろう。それでも、絶対じゃない。明日死ぬかもしれないので、明日の約束はできません、、、なんて言う人、ほとんどいないでしょ。同じことで、来月、半年後、一年後のことなんて誰だってわかりません。この世のすべての人が「わからない」という前提で生きていて、その上で「選択」と「決断」があるだけですからね。だったら「やりたいこと」を決断すれば早い。そうやって人生を自らコントロールし、その延長上に時間やお金の自由が得られるのです。

 最近、よく思うんですよ。多くの人は、本当にどうでもいいことばかり考えてるな、とか。フェイスブックとか見てると、やたらと原発問題ばかりシェアしたりとかね。それはそれでいいけど、すべては自分にとって都合のよい、感情的に受け入れられる情報ばかり探して、そうやって安心する。しかも、本人は当事者でもなく、政治家でもなく、活動家でもないのに、どうでもいいことで一喜一憂する。もうしつこいくらいにね。そこでもし、そのエネルギーを本来の「やりたいこと」に向ければどんな人生になるか。

 例えば最近も腹立たしいことがあったんですよ。って言うか、私にとってこれもどうでもいいことでしょうが、無関係でもないので一応書きますと、とある養成講座がありました。一つしかないね。で、受講生も多くなってきたので、ここ1~2年で体制も変わってきています。そこで、私とはあまり面識もないのですが、ある方はその体制に対して、えらく不満をぶつけてたらしい。だけど、その人はセラピストになりたいそうな。確かに体制はありますよ。大切かもしれませんよ。だけど、その「体制」に不満をぶつけて、大騒ぎすることで何が得られるのか。体制を元に戻して欲しいのか。そうかもしれないけど、その人の一存でできることか。そんなに不満だったら、返金交渉して立ち去ればいい。オレならそうする。だけども、何だかね、いろいろ巻き込んで大げさにして、それによって「体制」の方もかなり譲歩してきてるのに、それでも不満ばかり言ってね。思った。この人とは仲間になれないな、と。

 それって「自由」じゃないんです。心が。「体制」がありました。それを変えられるか、または、変えるだけの労力が妥当かの事実があります。ほとんどの場合、労力に見合ったリターンは得られない。だとすれば、その場を去るか、またはその「体制」の中で最善を尽くすかしかない。それが「自由」ってやつ。つまり、どんな状況、環境にあっても、自分で決められるって状況のこと。それを、自分で決められない「体制」に不満をぶつけてエネルギーを浪費する。それじゃあ、「思い通り」の人生なんてないよね。

 だけど、私も昔はそうだった。会社に対してそうだった。いつも会社の文句ばかり言ってた。給料が安い、労働時間が長い、将来が見通せない、など。だけど、そう言いながらも給料はもらっていた。そんなことが4年ほど続いたのだけど、ある日、それがいかにバカバカしいことかもわかり、「自分の人生は自分で決めるんだ!」と決意して辞めた。それからは一切の言い訳ができない。すべては自分次第。生活が苦しくても、「あの会社がもっと給料を弾んでくれてたら辞めなかったのに」なんて言わない。辞めたのは事実で、それは自分で決めたこと。戻りたいと思って、戻れるならそうしてもいい。だけど、そんな気は毛頭ない。だったら、すべて自分で決めて、自分で責任取るしかない。その延長上に今の生活があるんです。シンプルでしょ。

 と言うわけで、やりたいなら、やる。行きたいなら、行く。それでいい。ものすごくシンプル。あれこれ複雑に考えるのは、エネルギーの浪費にしかならない。もしも本気で自分のやりたいことで生きていくなら、「今のオレ(わたし)はシンプルか?」って自問して欲しい。イエスなら走るだろうし、ノーなら考え直すべきだね。

 オレは言うまでもなく、シンプル。ボクシングやりたい。だから入会した。アイスランドに行きたい。だからホテルからすべて予約した。自分をもっと高めたい。だからDWDに申し込んだ。そのための段取りをした。なんてシンプルな生き方なんだろう。話変わりますが、さっき投稿したフェイスブック記事。

昨日配信したメルマガの音声セミナーがバカ受けです。台本もなく30分間、しゃべり通しなだけですが、アンソニー・ロビンズが乗り移ってしまったのか、ハイテンションなのは事実です。やっぱりね、どんどん前に進まないとですね。最近の私は行動がますます加速しています!

今年一月のR1ぐらんぷりに始まり、調子の悪い2月~3月はフィリピン、9ステップ、沖縄一週間、スカイダイビング、アンソニー、ボクシングと、とにかく予定を入れまくって乗り切りました。ぶっちゃけ、この時期に何もしてなかったらウツ状態になりますからね。単に寒いとの花粉でテンションが低いだけですが。それだけ敏感なんです。はい。

と言うわけで、完全復活してますますハイテンションで走り抜けます。明後日土曜日は久々に福岡で「ビリーフチェンジセラピー・公開セッション」です。セッション・オブザーバー共にまだ空きがありますので、大きく前進・加速したい方はぜひお待ちしています!希望者のみ懇親会も予定してます!



 はい、19日(土)の福岡でのグループセッションの「セッション枠」がまだ空いてますので、ぜひお待ちしています。今回はなぜだからオブザーバーから埋まっていき、珍しくセッション枠が空いている。いつもは逆だけど。もちろんオブザーバーでもいいのだけど、席があるならセッションを受けた方がはるかにお得。値段通りの2.5倍ではききません。10倍から100倍は効果が違います。しかも一般的に個人よりもグループの方が効果が高いと言われており、その数少ないグループでのセッション枠はお見逃しなく。ただ、もし仮にセッション枠が埋まらなくても、そのときはそのときで何かやりましょう。

 そんなとこで、今日はこの辺で。ありがとうございました。

いつも応援頂きありがとうございます!
↓ ↓

人気blogランキング

■4月19日(土)/福岡/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション

■5月以降のセミナー・イベント
Commented by K at 2014-04-18 16:17 x
Qさん、かっちょええです!
Commented by at 2014-04-19 04:51 x
『その場を去るか、またはその「体制」の中で最善を尽くすかしかない。それが「自由」ってやつ。』
これが胸にズドーンと来ました。
自由が欲しいと自分の今ある環境に文句ばっかり言ってた自分に気づかされました。
この環境で最善尽くします!!(宣言)
Qさん、ありがとうございます!
Commented by y at 2014-04-21 17:47 x
シンプル!
わかりやすいです。
私もしてみたいこと先に予約しました!

いろいろやりたいことがあるので、
後から、あーこっちもよかったなと思うこともあるのですが、
それでも、上の記事にも書いてあったように
少しずつでもやれば変わりますものね!

停滞はいやなので、したいことをやっていきたいです。
Commented by katamich at 2014-04-24 21:42
■Kさん!
はい!
Commented by katamich at 2014-04-24 21:42
■紫さん!
はい!頑張りましょう!
Commented by katamich at 2014-04-24 21:43
■yさん!
せっかくの3次元ですので、やりたいことやっていきましょう!
by katamich | 2014-04-17 23:39 | ■人生哲学 | Comments(6)