やろうぜ! 2014.3.27



b0002156_23395596.jpg 今日は27日、、、ってことは、カードの引き落としの日ですね。かつてはこの月末がすごく怖かった。家賃、光熱費、カード、諸々が一気に引かれるので、通帳残高が足りるかどうか気にせずにはいられなかった。現に残金1~2万円のギリギリセーフだったことも何度かあり、それが全財産になりながらも、1日になるといつもホッとしていました。なぜならしばらくは引き落としがないから。そんなのがどうだろう、4~5年は続いてたんじゃないかな。でも、潜在意識は偉大なもので、それでも何とかなるんです。だけど、あくまで「なんとか」のレベルであって、そのままだとギリギリをさまよい続けるだけ。

 なので、生きてはいけるけども豊かではない。前も言ったと思うけど、一番悲劇的な生活とは、「月収10万円でもなんとか生きていけるレベル」です。もしも実家が持家とかだったら10万円でも何とか生きてはいけます。だけど、それだと本当に「生きていける」のレベル以上にはならない。好きなものも買えないし、旅行にだって行けない。自由がない。だけども、潜在意識はそれで維持しちゃってるもので、それが一番安全だと判断してるものだから、その状況を手放すのは難しい。

 私もそんな感じでしたものね。月末の支払いはいつもギリギリ。だけど、生きていける。それじゃあマズいでしょ、ってことで、その状況をぶち破る儀式をしたのです。それが「基準を上げる」ってこと。具体的に言うと、当時、やっていた仕事を一つやめました。やりたくなかったし、それでずっと食っていける実感もなかった。そしてセミナーの値段を倍にしました。それで参加者が集まらなかったら、それはそのとき。具体的には一日8,000円が上限だったのを、16,000円にしたのです。すると、東京と大阪でそれぞれ30名定員が満員になりました。それが2009年9月のこと。その後もコーチングのフィーを一気に値上げしたりなど、確かにストレスです。だけど、それに打ち勝たなければいつまでたってもギリギリ生活。

 おかげさまで今は当時と比べてかなりゆとりある生活。海外旅行も好きに行けちゃうし、スカイダイビングの5万円もちゅうちょなく払えちゃう。おまけに昨日は音楽家にちょっとした支援もした。演奏会の賛助だけど、広告費で落とせそうなので特に問題なし。そろそろ決算でもあるし、本音のところなるべく法人税は抑えたいところでもありますしね。個人所得税はどうあっても取られるわけですが。それはそうと、生きてるとストレスの連続ですね。だけど、そのストレスこそが人間を成長させるわけで。最近はまた筋トレを始めたのですが、あんなのって完全なるストレスじゃないですか。だって、わざと苦しい思いまでして。だけど、それが体脂肪を減らし、スマートで健康な身体を作るわけじゃないですか。お金だって同じで、正直、「稼ぐ」ってかなりストレス。できれば、稼ごうとせずにお金が入ってくればいいな~と思うわけだけど、生憎とそんな風にはならない。ある一定レベルでも行けば、勝手にお金が追いかけてくるようにもなるのだけど、「そこ」まではストレスと向き合わなければね。

 結局、それをやったかどうかの違い。2500年以上前からある人間の煩悩として、「自分を変えずに周囲を変えたい」ってのがあるんだけど、それこそがまさに「精神異常者」と呼ばれるもので、そうやって多くの人は「煩悩」に溺れてしまうんですよね。ぶっちゃけ言うと、「やろうぜ!」ことじゃないでしょうか。変えたい、変えたいと思うなら、やろうぜ!ってね。

 だけども、、、変えたくなければそれはそれでいい。「現状」がよければそれでいい。オレだって強要してるわけじゃないから。けれど、「現状」を良しとするならば、文句は言わないで欲しい。そして言い訳しないで欲しい。「現状」が不満なのは、自分以外の何かのせい。そんな不自由な人生ってないですよね。「現状」はあくまで自分が作り出したもので、それでよければいいけど、よくないなら、それは自分が引き起こした「結果」なんだと受け入れるべき。その上で、「現状」を変えるためにストレスを受け入れるか、ストレスを受け入れない代わりに「現状」に甘んじるか。その選択肢があるだけ。「現状」には不満だけど、ストレスもいや。それじゃあ、どうしようもない。自分で自分を不幸にするだけ。

 その意味で言うと、オレはやっぱりストレスを取りたいね。だって、これからもどんどん「変化」したいから。面白い人生を送っていきたいから。ただ、一つだけ誤解があるとすれば、「ストレス」ってそんなに悪いもんじゃないってこと。むしろ、ストレスがあるからこそ楽しいとも言える。確かにその時々は苦しいし、逃げたいと思うこともありますよ。だけど、ストレスってその度合いが大きければ大きいほど、リラックスに転じる反動も強い。その瞬間、何を感じるか。

エクスタシ~~~

ってことですよ。それを知ってるから、今となってはストレスそのものが楽しい。私はどちらかと言うと、M(エム)らしいのですが、だからってことはないけども、ストレスはそんなに嫌いじゃない。一月に「R1ぐらんぷり」に出たのも、まあ、吐き気がするほどストレス感じましたけど、その状況をすごく楽しんでる自分もいたし。月末のスカイダイビングも、まあ、安全なことは頭ではわかってるけども、やっぱドキドキだと思うのですよ。さらに、これからもどんどん稼いでいきたいと思うけど、そんな活動って必ずしも楽じゃない。だけど、やっぱりエクスタシーなんですよね。

 とにかく言えることは、やろうぜ!ってこと。正直言うけど、お金ないより、ある方が一億倍楽しいです。そのためには、まず「ストレスを楽しむ」って考え方が大切。オレもいつしか、ストレスそのものがめっちゃ好きになっていた。それって最強。オレだって見えないところで、地味~な作業とかしてたりして、それするの、すごくストレスなんだけど、そんなときはこう叫ぶ。

「さあ、今日もストレスを楽しむぞ~」

b0002156_23401176.jpgって。すると、面倒なタスクもグイグイ進むわけなんですよね。そう言えば9月に行くアイスランド。めちゃくちゃ楽しみなんだけど、レンタカーの手配とかかなり面倒だし、そもそも左ハンドル握って初めての国で運転するのとか、かなりストレスに違いない。だけど、それを経験したら、またオレも一皮むけると思うし、とにかくこれからも面白いこと、いろいろやっていきたいな~と思います。大阪セミナーはいよいよ明後日。「やろうぜ!」ってメッセージに共感して、これからどんどん望み通りの人生を受け入れる心の準備ができた人はぜひお待ちしております!今日は資料も印刷したし、かなり熱くエキサイティングなセミナーになること間違いなし!

 明日は実家に泊まります。どうってことないけど、「北斗の拳」でも読もうかと思います。では。ありがとうございました。

ランキングアップへのご協力お願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■3月29日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー

■4月14日(月)/東京/麻井克幸/人生計画書作成セミナー/

■4月19日(土)/福岡/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-03-27 23:39 | ■人生哲学