宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

「原因」があるよね 2014.3.26



b0002156_18263285.jpg 今日は知人と飲みに行ってました。最近思うのが、やっぱ、飲みに行くと体力を使いますね。学生、会社員時代は毎日のように飲んでて、それが普通だったけど、最近は特別なことがない限り飲みに行かないし、食べる量からして少なくなっている。そうなると、飲んだり食べたりしたときの負担がすごくよくわかります。消化に負荷がかかるって感覚もよくわかる。ただ、そうは言っても、なつかしい人と会ったりとか、旅行のときとか、さらには懇親会とか、飲み食いする場面も必要であり、それを避けては人生の楽しさいの一面も欠いてしまう。ここでもやはりバランスなんですよね。そして普段から良質な水と酸素をとる。水は普通の水はもちろん天然の水、つまり野菜や果物をしっかりとる。酸素は有酸素運動を習慣化する。これが無限健康の基本です。確かに身体はすごく敏感になってるな~と感じます。近い将来にお酒をまったく飲まない人生がやってきそうです。とは言っても、美酒の魅力も捨てがたい。まずは上質を求めつつ、それさえも必要ない時期がくることでしょう。

 今日一緒だったのは、クラシックの演奏家たちなんですが、世界の違う人たちと飲むのは楽しいものです。彼らが小中学生の頃から知ってる、と言うか、その頃のことしか知らなかったのですが、フェイスブック等をきっかけに再び交流が始まり、だけど、当たり前だけど子どもから大人になってるわけで、しかももう30歳を超えてたりして。私が彼らとリアルに交流してたのは、まだ20代も前半。彼らは10代前半。一人前にお酒の飲むようになって、何とも感慨深いものです。そしてプロの演奏家としてしっかり生活ができている。大したものです。そして話をしていると、さすがはプロなんだな、と。もう、24時間、寝ても覚めても音楽のことしか考えていない。どうすればもっと技術が向上して、もっといい音楽を提供できるのか。そのことだけをずっと考えている。

 それは確かに生きていく上での「視野」を狭めるものと思われがちだけど、実のところ、視野なんて狭くていい。狭いよりも「深い」ことの方がはるかに大切。「深く穴を掘れ。穴の直径は自然に広がる」とも言われる通り、実は世の中を渡っていくためには、そして成功するためには、穴を広げる以上に深く掘ることの方がはるかに大切。その結果、その穴にハマって出られなくなってしまっても、それはそれで人生じゃないですか。だけど、です。そもそも「掘る穴」があること自体が素晴らしいじゃないですか。

 それを私のことで考えてみると、私は24時間、何を考えているか。「稼ぐこと」とか「売ること」は確かに考えているけども、それ以上に「願いの叶え方」ばかりを考えているみたい。私が願いを叶えるのはもはや簡単の領域なんだけど、私以外の人がいかに確実に願い(思い)を実現できるのか。そのことばかり考えています。経済的に豊かになるには、結婚するには、健康になるには、、、などなど。だけど、最終的には「原理原則」に戻ってしまう。

 つまり、経済的に豊かな「結果」を得ている人は、その「原因」があるってこと。結婚や健康も同じこと。多くの人は「結果」にばかりとらわれようとしますけど、重要なのはその「原因」。
 
「望ましい「結果」を得てる人は、どのような「原因」を作っているか?」

 この質問の答えが明確であれば、自ずと「結果」に到達することになる。ようは、今の「結果」ってすべて過去の「原因」の集大成なのもまた事実で、だったらこれからどんな「原因」を作って、どんな「結果」を得たいかだけ考えたらいい。てなこと言うと、「その『原因』となるものがわからないんです」と言われる人もいるでしょう。

 いやいや、実はわかってるんですよね。例えば「経済的に自立して自由な時間を得る」なる「結果」を得たいと思えば、その「原因」として「親からの自立」は不可欠なこと。これは何度も何度も言うのだけど、経済的に親に頼っている状態、つまり実家暮らしとか、生活費をもらってる状態でありながら、「自立した人生」など得られるはずもない。わかってるんですけど、だけど、一人暮らしを始めようとする人は本当にわずか。だって、実家に暮らしてる方が楽だもんね。それプラス、やっぱりやることをやるしかない。

 結婚するには、まずは外見(化粧や服装等)を見直して、多くの人と接することがスタート。それはわかってるんだけど、どこかで今のまんまで相手だけが勝手に寄ってこないかと期待してしまう。それはないんですよね。どうにかして、今の自分を変えずに状況や結果だけを変えたいと願う。 「同じやり方をやり続けて、違う結果を望むのは、精神異常者である」 という言葉もある通り、「結果」を変えるには、「やり方」つまり「原因」を変える必要がある。だけど、「原因」を変えるって、、、今の自分を否定することでもあるから、かなりストレスなんですよね。そんなストレスを受けるくらいなら、「結果」なんかいらない。潜在意識はそのように言われてるから、だから「今」なんです。だけども、それはそれでその人の人生だから何とも言えないわけなんですが。

 ところで、3月29日(土)の大阪セミナーですが、人数もかなり集まっている中、たいへん興味深い方が参加される予定。このブログでも何度かご紹介したと思うのですが、この方です。そう、トガシイサオ@アトムカンフーさんですね。彼と初めて交流したのは、、、なんと2005年8月のこと。9年も経過していますが、私もですが、彼も劇的に人生が変わりましたね。出会った頃は「専業投資ニート」の、まあ、ハッキリ言って自堕落な生活をしていたのが、ひょんなことから中国で日本語教師を二年間して、帰国してしばらくすると、いつの間にか営業マンとしてトップセールス、今では実業家として忙しい毎日を送っている。今年に入ってほとんど休日を取ってないそうですが、それでも私のセミナーに来て頂けるなんて、嬉しい話です。

 そしてこれも何度も書いたと思うのですが、彼は稀に見る「願望実現の達人」であって、彼が中国に行ってしまう直前、大阪で数名で飲んだのですが、そのときの話が我ながら秀逸。


アトムカンフー潜在意識 2007.3.3←必読


 彼がなぜに願望実現するのかを私なりに分析してみたのですが、大まかに五つ。

1.言わないことで潜在意識を圧縮している
2.ポジティブ
3.マイペース
4.柔軟
5.楽天的


 詳しくは記事を読んで頂ければと思いますが、今でもまさにそうですね。ニート時代から見ると考えられないような「結果」になっていますが、それもまたそのための「原因」があってこそ。セミナーでは懇親会も含めて久々にお会いできるのが楽しみです。どんな世界が展開されるやら。そんなわけで、29日は本年度最後のセミナーとなりますが、新年度に向けて華やかなスタートを切りましょう!今日はこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■3月29日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー

■4月14日(月)/東京/麻井克幸/人生計画書作成セミナー/

■4月19日(土)/福岡/願いを叶えるビリーフチェンジセラピー・公開セッション
by katamich | 2014-03-26 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン