宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

9ステップ最終日 2014.3.9



b0002156_1092462.jpg なんだか茫然とした状態。9ステップ四日目も劇的なセッションが行われました。特に強烈だったのが「禁煙セッション」でしょうか。文字通り、禁煙したい人が一生タバコを吸わないようになるためのセッション。ドクターの立ち合いのもとで。何をするかってのは具体的には書けないけども、このセミナー全体を通して言えることでもあり、つまりは「決断」です。もちろん私自身は禁煙とは関係ないものの、セッションには積極的に参加しながら、いろいろ考えさせられました。セッションが終わって禁煙した人たち、それぞれの感想が述べられるのですが、最後の人の言葉にまたハッとなりました。

「妻や子どものためにも、タバコはもう吸いません」

と涙ながらに叫ぶのです。そうだよな。タバコって百害あって一利なしとは言うけど、実はそんな生易しい話でもなく、自分だけでなく家族や周囲にも悪影響を及ぼす。乳幼児が突発的に亡くなる事故なんかも、原因不明と言われながら、その多くが喫煙家庭であることがわかっています。では、タバコを吸わないならば、それだけでいいのかと言うと、決してそうでもない。私なら、「お菓子を食べる」などがそう。正直な話、お菓子はそんなに美味しくありません。特にスナック菓子とかどうよ。誰のためにもなっていない。

 それはともかく、四日間の9ステップが終わって、ではこのセミナーを人におススメできるかと言うと、答えは「人による」としか言いようがない。私たちは「決断」の意味を軽く考えすぎている。「決断」とは実は語順が逆で「断って決める」とのジェームズの談。つまり、一切の言い訳の許されない絶対的なコミットメントを意味する。ようは、もしその「決断」に反するようなことをしたら、自分自身の人生はもちろん、周囲に対してもどうなっても知りませんよ、、、と言う意味。しかし、人間、誰もがそんな厳しい「決断」の状態をおけるわけでもない。それは段階がある。しかし、一つだけ言えることがある。それは、

「精神異常とは同じことを繰り返しながら違う結果を望むことだ」

という、今回のセミナーで何度も繰り返し聞いた言葉。タバコを吸い、お酒を飲み、ジャンクフードを食べ、それ以外にも暴飲暴食、身体に悪いものばかり食べながら、「健康」を語るなんてのは、完全なる「精神異常者」です。

 同じことが、お金、恋愛(結婚)、仕事、人間関係、、、あらゆる面において言えます。しかしこれもまた人間であり、それこそ少なくとも2500年前から言われ続けてきた根源的な「煩悩」なんですよね。自分を変えることなく、周囲を変えようと願うこと。しかし、そんなこと、宇宙の理からしてもあり得ない。だからこそ、そんな状態で願えば願うほど苦しくなるわけ。そんな根源的な「苦」があるからこそ、「楽にお金持ち」とか「一瞬で成功」とか「何もしなくても豊かになる」などの本や情報が流行るわけで、だけど、みんなわかってるんです。それはどこか違うな、と。それでも自分を変えるストレスには耐えられない。だからいつまでも追い求める。もしかしたら、自分を変えずして楽に叶える方法はないものかと。だけど、そんなものが存在する日には、太陽が西から登って、肛門から飯食って口からウンコをするほどに世の物理法則が覆ってしまう。

 だったら方法は二つ。

「自分を変えずに、周囲にも期待しない」

「自分を変えて、周囲を変える」


 これしかないわけでしょ。自分は一生このままで、だからお金も望まないし、健康でなくてもいいし、幸せな結婚などもしなくていい。いいと思います。それはそれで人生ですから。「~でなければならない」なんてことはありません。それでよければ、そうあってください。

 だけど、オレはそれは嫌だ。周囲を変えるとは、願いが叶うことの一つの姿であるとすれば、そのためにオレは自分を変えていきたい。オレは素直にもっと健康になりたいし、お金持ちにもなりたい、自由な時間も欲しい、もちろん今と同じく幸せな家族に囲まれながら人生を送りたい。それでいて、自分自身をもっともっと成長させ、やりたい事をやり尽くし、そしていつか訪れる最期の日には爆笑しながらあの世に旅立ちたい。

 そのためには今以上に基準を上げ、上げ続け、それに答えるだけの行動をし続ける。そしてもう、絶対にあとはない。断崖絶壁。9ステップが万人におススメかどうかのラインもここ。これに参加すると、どうしても基準を上げざるを得なくなる。強制的に上げさせられる。だからこそ、初日はすごく苦しかった。だって「基準」を上げてしまったら、それに応えるだけのストレスがハンパないわけでしょ。

 初日、それぞれの目標をコミットするワークがありました。周囲の人、2~3人とシェアし合うわけだけど、中には「資産100億円」なんて言う人もいました。普通のサラリーマンが。もちろんそれは不可能ではない。だけど、実際に100億円の資産を築くには、どれだけのことをしなければならないかのリアリティがまったく感じられない。だから、そんなことを平気で言えてしまう。もし今の私が「資産100億円」なんて言ってしまったら、それは単にフィクションに逃げ込んでいるだけ。それだけに、逆に言えてしまう。

 資産100億円を築くにはどうすればいいか。まずは実際に資産100億円を持っている人10人から話を聞くこと。そして「今何をしているか」ではなく、資産を築く前に「何をしていたか」をしっかりと聞き、その通りに実行する。資産100億円の人の今なんて、楽しいことしかしない、、、なんて答えるわけでしょ。ほとんどが。そこで、「やっぱりそうか!」と勘違いして、今の時点で楽しいことばかりして、苦しいことを排除する道を選んでしまったら、どうなるかは明白でしょ。お金持ちはお金を追い求めない。それは事実でしょうが、それはお金持ちだから。貧乏な人が追い求めなければ、そのままですからね。また、「お金持ちは便器の蓋を閉める」、、、なんて話もおそらく事実でしょうが、それやるだけで貧乏な人がお金持ちなるとかありませんもの。それは多くの事実が証明しています。

 話を戻しますと、資産100億円の人の以前の話など聞くと、もう、ビビりまくりですからね。普通の人はおいそれとできないでしょ。書籍ならたくさんあるので、そう言った富豪や大成功者の本を読むといいですね。なので、私は資産100億円は求めません。弱気と言われればそうでしょうが、私には私の人生がありますから。100億を得るためにはいろんな犠牲を払う必要があるでしょうし。それもビリーフと言えばそうでしょうが、だけども、私にはそこまで必要でない以上、そこは求めません。

 と言いながら、だけどちょっと待てよ。今から30年前の日本ってどうだったか。その当時なくて今あるモノとしてパッと思いつくだけでも、携帯電話、インターネット、パソコンなどがあるし、海外旅行などはお金持ちの特権であり、飛行機だってこんなに安くは乗れなかった。ではもし、その当時の状況にて、「今の生活」を資産計算したら、、、それはもう100億では済まないでしょう。医療技術だって劇的に進化してるわけで、30年前は知りませんが、例えば50年前に100億円積んでも治せなかった病気が、今なら抗生物質一発で治ることだってあるでしょ。ってことは、私たちはただ生きているだけで、生活に対する「資産価値」がどんどん上がっていく。実際の資産ではなく、現時点で一億円の価値があるモノを、10年後ならば100円で買えるかもしれない。なので、実際の「資産」ではなく、それを「効用」ととらえると、誰もが100億円長者になれるわけ。

 となると、重要なのは何か。それは「健康」しかない。私は今、41歳ですが、還暦でも20年後。20年後ってどんな世界になっているやら。それを見ずに死ぬことはできないし、その世界を精一杯楽しむには、やっぱり健康が第一。その意味でも、今回のセミナーの「無限健康」こそが最も重要なコンテンツと考えられます。とは言いながら、現時点でもっと価値を高めたいと考えるならば、そこはやっぱり大きな「決断」と、そのための「行動」の繰り返ししかない。

 話を最初に戻します。9ステップはおススメかどうか。覚悟のある人にはおススメ、だけど、そこまでない、今の現状で満足だし、完全に満足とは言わないまでも自分を変えるストレスを受けるくらいなら今の方がいいって方にはおススメできません。それか、9ステップを単なる「エンタメ」と考えて、実生活はともかくそれ自体を楽しみたいと考えるならば、それもいいと思います。確かに踊って笑って泣いて仲間との一体感を感じて、、、そのための代替手段はあるにせよ、かなりの確率でその「満足感」を9ステップから得ることはできるでしょうから、その限りで良ければおススメです。

 だけど、オレ自身はそんなことに大切な時間とお金を投資することはありません。なので、いつかまた自分の基準をさらに引き上げるために再参加する可能性はあっても、今はいいです。途中からかなり勧誘の激しかったメガセミナーにも魅力を感じません。なぜなら今回の9ステップだけでも実生活で実践することがあり過ぎるのだから。私新たなアイデンティティが3つ出てきました。それは、

・ミリオンセラー作家

・人生の医師(セラピスト)

・本物のお坊さん(コーチ)


 まあ、新たなってこともなく、これまでの延長ではありますが、自分で「なるほど」って腑に落ちたのでこれ。「ミリオンセラー作家」としては、一冊で100万部とまでは言わずとも、合計で100万部を目指して書き続けます。ですので、近々、出る予定の二冊目は妥協せずにできることをすべてやり尽くします。クレイジーに。「人生の医師」としては、やっぱり悩める人の制限、つまり「心のコリ」を取り除く、治療するための活動を続けていくこと、そして「本物のお坊さん」については2005年にインドの占い師から予言されたこと。40歳になったらそうなると言われ、確かに昨年からコーチングのクライアント数、料金も10倍以上に上がりました。そして経営者の方もすごく多い。経営者の駆け込み寺として、確かに昔から僧侶や牧師など宗教家は一定の役割を果たしてきました。

 では、そのようなアイデンティティに生きるために、日頃から何をしておけばいいのか。それはもう、あり過ぎて困るくらい。と言うわけで、今回の4日間のセミナーは確かに素晴らしい経験でした。だけど、これからが本番です。およそ50万円もの費用を投資した意味が問われるのはこれから。これからの生き方。やるしかない、やり続けるしかない。では、何をやるかについての具体的な話はまた明日から明後日にでもしたいと思います。

 以上が今回の9ステップの総括です。明日は夜に「緊急ゲリラセミナー」をしますので、新たなアイデンティティを得たオレの最新の姿を見て、そして何かを学びたいと思う人は今からでも大丈夫です。フォームが閉じていなければ。福岡に変えるのは火曜日。そして木曜日からまた一週間の沖縄です。楽し過ぎるぜ!ベイビー!ではまた明日。ありがとうございました。 

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■3月14日(金)/沖縄/「人生脚本」をぶち破れ!新たな人生に向けた決断セミナー

■3月29日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2014-03-09 23:39 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン