宇宙は笑顔やねん 2014.3.3



 フィリピンでは花粉がなくて実に快適でしたが、今日の福岡は猛烈でした。昼は市内で単発の対面コーチングだったのですが、もう、外に出るだけでヤバかったです。だけど、今年は病院には行かず、去年にもらった薬の余りと、鼻うがいで乗り越えようと思っています。関東は福岡ほどでないと聞きましたし、木曜日から日曜日までは千葉の海岸でずっと室内のようですので、かなり逃げられることでしょう。そして来週の木曜からは一週間の沖縄ですし、19日に帰った頃には福岡のスギ花粉もだいぶ減っとるとは思います。とにかく今を乗り切れって感じ。

 それにしてもフィリピンは楽しかったなあ。やっぱり、現地に知り合いがいると頼もしいですよね。幸いにも私は全世界に読者さんがいらっしゃいますので、行った先々で読者さんとお会いしたり、オフ会したりっていいですよね。思い出す限りで、連絡を頂いたことのある読者さんとしては、、、アメリカ、カナダ、イギリス、オランダ、フランス、モナコ、ギリシャ、ドイツ、スウェーデン、タイ、中国、韓国、オーストラリアくらいだったかな。抜けていたらごめんなさい。おそらくこれからも増えるんじゃないかと思います。

 で、フィリピンですが、今回、いろんなところに行きましたが、個人的にベスト5を挙げると、、、「1.パラワン島の夜のマングローブツアー」、「2.パラワン島のアイランドホッピングツアー」、「3.パラワン島の地下河川ツアー」、「マニラのエルミタ地区」、「マニラのゴーゴーバー」ってとこでしょうか。特にマングローブツアーは生涯の思い出になるかもしれません。ケチをつけると、ガイドにはもっと黙っていて欲しかったことと、蛍に懐中電灯を当てるのは止めて欲しかったこと。あの場では、ただ、ジッとひたっていたかった。それでもまあ、十分に堪能はできたのですが。おっしーが連れてきた女の子たちが「行きたい!」と言わなければ行かなかったところ。何かと彼女らにはお金を使わせられたけど(おっしーほどでないにせよ)、あのツアーに導いてくれただけでも感謝ですね。あの夜は、、、日本では絶対に見ることのできない、クリスマスツリーのような蛍もすごかったですが、星空がまた言葉にならなかった。

 街の光が若干届いてはいるものの、基本的にはまったくの暗闇。正面にスバル! そう、スピ系では大人気のプレアデス星団ですね。あんなにハッキリと見たのは初めて。また、金星だけでなく木星のデカいことデカいこと。さらにはシリウスですよ。近いとはいえ、あんなにデカかったのか。ほんとに手が届きそうな勢いでしたよ。それに加えて流れ星に蛍ですもん、これはヨメさんが見たら喜ぶだろうな~って純粋に思いました。そして、こんな経験をさせてもらえるなんて、オレはなんてハッピーなんだろう、、、と。来週の沖縄でもぜひ、それに近いような経験をしたいな~と思ってますし、きっとできるでしょう。

 とにかく昨日も書いたけど、生きていく上で「欲」ってめちゃくちゃ大切で、それがなかったら人生はなんと味気ないものだろうか、と思います。ハッピーだ、ハッピーだと言いまくると、ある種のやっかみみたいなものを受けそうですが、それでもハッピーはハッピーなんです。何度も言います。喜びの感情に対しては、喜びの現実が引き寄せられ、喜びはさらに倍増します。そして雪だるま的に「喜び」が増えていき、人生はハッピーでしかなくなるのです。

 「いいことがあったら悪いことが起こる」とか、「楽しい思いをしたら罰が当たる」とかって、すべてウソですからね。単なる思い込み、ビリーフです。潜在意識の法則からも、楽しくなれば、もっと楽しいことを求めるようになるんです。正直な話、会社員時代とか独立当初から見たら、今の状況ってあり得ないくらいにハッピーです。だけど、もっともっとハッピーになりたいと思っています。しかし、それは決して「キリがなくて苦しい」ってものじゃなくて、「キリがないからこそ楽しい」って感じ。どうせ、誰だっていつかはあの世に行くんですよ。だけど、せっかくこの世で、この人生を生きてるんですから、味わって味わって味わい尽くしたらいいじゃないですか。

 だから、もっともっと求めましょうよってこと。絶対に罰など当たりませんから。それよりも、この「生」を粗末に扱っている方が、よっぽど罪です。ハッキリ言います。宇宙は笑顔で出来ています。何のこと変わりませんが、今、そう思ったのだからそれが事実です。もっと言うと、私たち人間の使命とは、この宇宙を「笑顔」で満たすことなんですよ。確かに世の中にはまだまだ凄惨な事件なんかもありますよ。ウクライナだって今は大変なことになってるし、アフリカ中央部なんてもう完全に北斗の拳状態(無政府状態)だそうですし。そんなとこに比べたら、日本はすごくいい国だけど、これでも数百年前は普通に殺し合いしてたんですもんね。

 最近、井沢元彦の本を読んでたら、面白い記述がありました。「生類憐みの令」の徳川綱吉って、一般的にバカ将軍のように言われますが、実はものすごい偉業を成し遂げた人物だとか。いぬ年だから犬を崇めたとか、時には蚊を殺しても罰せられるなんて言い伝えがありますが、その時代背景を考えたら、すごいこと。なぜなら、それ以前の武士ってのは人を殺すことが仕事だったから。水戸黄門で有名な三戸光圀なんかは、友達から「おい、今から盛り場行って人斬りに行こうや」と言われて、躊躇しながらも行ったって記録があるらしいし。罪のない人を切り捨て御免で殺すのが武士の定めであった。今からすればとんでもない話ですが、当時はそれが普通だった。それを、「おい、おかしいぞ」と言ったのが綱吉。それを徹底するために一切の殺生を禁じたのが「生類憐みの令」であって、決して気まぐれじゃないんですよね。

 それ以外にも世界では奴隷貿易とか普通に行われてて、そう言えば、家康が日本を鎖国にしたのは、日本人が奴隷化されるのを防ぐ意味もあったらしい。そんな時代から見ると、今ってものすごくいい時代。当時より、絶対に「笑顔」は多いはずですよ。あと、ついでに言うなら、「昔の日本は平和だった」なんて論調、完全に間違ってますからね。例えば今はサカキバラのような愉快犯的な少年犯罪が起きたりして、とかく殺伐とした世の中、、、なんてことが言われますが、昔はそんなのが日常茶飯事過ぎたとかね。「戦前の少年犯罪」って本に詳しいのですが、こちらのページでも詳しく解説されています。

 そうそう、ついでに言わせてもらうと、ムカつく話。以前、キリスト教の牧師かなんかがスピーチしてるのを聞いてたのだけど、その人はフィリピンのスラム街(スモーキーマウンテン)とかによく行くそうな。ボランティアだとは思うのだけど、そこでよくありがちがとんでもないこと言うのですよ。「彼らから元気をもらってる」、とか。日本の子どもは塾とか行って目が死んでるけど、フィリピンのスラムの子どもたちは生き生きとしている、とか。だけど、これはフィリピンに限らず、インドとかでもそうでしたが、そのような生き生きとした子どもたちの多くが、ろくな大人にならないんですよね。仕事がないのもあるけど、働かずに遊んでばかりいて、あわよくば娘を日本人の妾にして一族郎党たかろうなんて魂胆。おっしーも、そうやって牛を買ってあげたり、村に水道を引いてあげたりしたそうな。おっしーは純粋に立派な行いだと思うけど、自分たちで働いてどうにかしようってのじゃなく、お金のある人にたかればいいって魂胆は決して健全じゃないでしょ。それに比べると、確かに日本の子どもが塾に行って疲れてたとしても、一生懸命に勉強して、自分を高めて、成長させて、社会貢献しながら自己実現する大人へと育っていく、どっちが立派かってこと。スラム街の子どもたちの生き生きした目を見て感激する前に、その子たちがどんな大人になるかまでちゃんと考えろやって思うのですよ。

 話がずれまくってますが、ようは、世の中はちょっとずつでも良くなってるんです。そして世界に「笑顔」が増えてるんです。あくまでも昔と比べたら、だけど。いやもうね、もしオレが戦国時代とか江戸時代の初期に農民として生きていて、いきなり因縁つけられたり、さらには目の前で子どもが切られたりしたら、悔しさと悲しさで性格ゆがんでしましょうでしょ。ビリーフチェンジとか言ってる場合じゃなくて。極端な話だけど、今はそんな時代じゃない。

 そうそう、また思い出した。私ってしばしば夜中にうめき声をだすそうなんだけど、そんなときってたいてい怖い夢を見ている。一番怖かったのが、そう、刀で斬りつけられる夢を見たとき。その当時、かなりスピリチュアル(オカルト)にハマってまして、知り合いにその手の能力のある人がいた。いわく、私はその昔、地主をやってたそうで、武士にたてついて切られた前世があるとのこと。そのとき、妻と子ども二人を残していて、今生はその残された三人と会う旅をしなければならない、と言われました。で、うち二人とは出会ったのですが、すでに何の交流もなくなりましたもんね。どうでもいい話でした。

b0002156_1242358.jpg と言うわけでね、今はとにかくいい時代ですよ。特に日本は。原発だなんだのって騒いでますけど、それもまた平和な証拠でしょ。佐村河内の話で盛り上がれるのもそう。そう言えば今日、ちびQが「幼稚園のお友達、さぶらぼうちに会ったとよ」なんて言ってました。ああ、平和だなあ。いろいろあるけど感謝しかないね。とにかくも、オレたちはもっともっとハッピーになるしかない。「喜び」をどんどん膨らまして、笑顔を増やしまくるしかない。欲望があってもいい、求めてもいい。それはすべてが「喜び」と、そして「笑顔」につながるのだから。ってとこで、今日も脱線しまくりましたがこの辺で。楽しいね。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■3月10日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■3月14日(金)/沖縄/「人生脚本」をぶち破れ!新たな人生に向けた決断セミナー

■3月29日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー

■3月30日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2014-03-03 23:39 | ■精神世界