狂惑のフィリピン三日目! 2014.2.26


 昨晩もバタンでした。就寝が早かったためか、4時半に目が覚め、そのまま起きてます。6時には一人で朝食をとり準備。今日はアイランドホッピングなる、ホンダ湾てな場所で小島をトリップするツアーに参加します。7時にホテルを出て、30分ほどで港に到着。
b0002156_1435623.jpg

 こんな感じの島々のいくつかをボートで周るのですが、今回は二つだけとのこと。その方がゆっくりできていいね。
b0002156_144539.jpg

 ボートに乗り込みます。おお、こんなので大丈夫かなあ。
b0002156_1441234.jpg

 一つ目の島に到着。さすがの透明度で、手前は浅いのですが、途中から急に深くなります。シュノーケリングを楽しみました。色とりどりの魚、そしてサンゴ。いや~、最高ですわ。来てよかった。
b0002156_1441793.jpg

 でっかいヒトデ。
b0002156_1442663.jpg

 ランチタイム。我々のツアーは私たち5人(オレ、おっしー、女の子3人)と金持ちっぽいフィリピン人ご夫婦の合計7名です。
b0002156_1443777.jpg

 いつもの感じのフィリピン料理。でっかい魚に鶏、豚、そしてこれにナスの炒め物とご飯、スイカとなります。おいしいです。ただ、毎日同じ味付けなので、そろそろ飽きてきたかも。来て三日目なのに。
b0002156_1452940.jpg

 グループのご夫婦から牡蠣を奢ってもらいました。小ぶりでちょっと焼き過ぎ感もあるけど、安全のためにはこの方がいいよね。おいしいです。牡蠣の、甘みと、苦味と、渋みと、酸味と、牡蠣の、風味が、口の中に広がって、おいしいです。
b0002156_1453761.jpg

 水平線じゃなくて山があるので、なんとなく湖っぽいけど、ようは小島だから。こうやってボーっと海を眺めてる時間が最高。はあ、オレ、何やってるんだろう。答えはすぐやってきました。人生を楽しんでるんだよって。そう。人生って楽しむためにある。だから、オレはこの人生を目いっぱいに楽しむだけ。そこに制限をかける必要もなし。「楽しんではいけない」なるビリーフを持ってる人って、実のところめちゃくちゃ多い。8割以上がそうかもしれない。オレも昔はそうだった。だけど、そんなリミットは今となっては何のメリットもない。取っ払う。そして楽しいことをワクワク考える。具体的に何をしたいか決める。そして書く、言うなりして、状況を固める。すると、、、あら不思議。自分を楽しませるようなことが次々と引き寄せられるんですね。その結果の一つが今。
b0002156_1454327.jpg

 ヤシの木。小島に村を作ってのんびりと商売する。いいね。
b0002156_1455530.jpg

 天然ヤシジュース。これまで何度も飲んだけど、つくづく思う。南の島の人たちは、こうやって水分、塩分、ミネラルをとってるんだなあ、と。言わばこれは天然ポカリスエットであって、これで熱中症やらを防いでいる。味もそっくりだし、良くできたものだ。料理にもふんだんに使われるしね。中身を飲んだら、割ってもらって身をすくって食べます。ゼリーのような感じ。おいしいです。
b0002156_146512.jpg

 結局、最初の島には9時前から2時までいました。いろいろ楽しみました。ようやく次の島へ。
b0002156_1461333.jpg

 次は砂浜だけの小さな島。徒歩5分程度で一周できます。30分ほどの滞在ですが十分でした。
b0002156_1462029.jpg

 何だか漫画に出て来そうな小さな島。こんなのに上陸するのもまた初めての体験だったかも。
b0002156_1462621.jpg

 そして5時前にはホテルに到着ししばし休憩の後、夕食へ。晩飯は今日もホテルお勧めのレストラン。サラダ、ポーク、そしてクロコダイル(ワニ)を食いました。クロコダイルは鳥:魚=8:2って感じかな。おいしいです。ワニの甘みと、酸味と、(以下略)。
b0002156_1463846.jpg

 そしてよくわからないナイトツアーに参加してきました。急遽決まったもので、本当によくわからなかった。着くと、暗闇でいきなりボートに乗っけられて、マングローブの河を進むのだけど、この世のものとは思えない風景を目にしてしまった。まず、満開の星空でしょ。シリウスもベテルギウスもスバルもばっちりでしょ。その上に流れ星をわんさか。祈りましたよ。

 で、ここからが最高だったのが、なんと、ホタル!!しかも日本みたいにふわふわ飛ぶのじゃなしに、大量のホタルがマングローブに止まって一斉に点滅するのよ。まるで電球を仕込んでるんじゃないかと思うほどに鮮やかに。星空とホタル。こればかりは見ないとわからんです。このホタルも日本では絶対に見れない!これだけでも、わざわざ来てよかった。めっちゃ祝福されてる感で、つくづくオレって幸せ〜って感じましたよ!泣きかけた!
b0002156_1464780.jpg

 やっぱ旅っていいよね。これからも旅しまくろっと!おっしーも最高なやつや!髪の毛、かなりやばいけど。エガちゃんと言うより、働いたら負けかなと思ってる君だけど、今回、オレはおっしーからかなりのことを学ばせてもらった。沖縄でもご一緒できるのが楽しみです。
b0002156_1465732.jpg

 とにかくね、最高の一言に尽きる。今回は当初、ひとり旅のつもりだったけど、おっしーがマニラにいるし、一度は行っておきたいと思ってフィリピンへ。すると、まあ、サプライズもサプライズでこんなハッピーなツアーになってしまいました。旅もだけど、人生もどんどん楽しくなるね。明日はおっしー&女の子たちはマニラに帰るのでオレひとり。明日は世界遺産のツアーに参加してきます!めっちゃ楽しんでます!それでは。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
Commented by おっしー at 2014-02-27 08:25 x
楽しまないと負けかな~って思ってる。
あっという間の2日間でしたが、ありがとうございました。
ババエ(おねーちゃん)たちも大満足しておりました(変な意味ではなくw
興味ある方がいらっしゃったら、「楽しんではいけない」なるクソビリーフは取っ払ってどんどん遊びに来てください(笑

※お国柄上、身の安全は自己責任でお願いしますf(^^;
Commented by たくまま at 2014-02-27 09:34 x
Qさん、滞在記ありがとうございます!
行ってなくても行った気になり、ワクワクしてきました。
満天の星に、沢山の蛍達!創造するだけで幸せな気分。
沖縄セミナーでお会いするのが、ますます楽しみになりました。
私も願望を叶えるべく、今日も楽しみますよ!
残り一日も最高の日となりますように!!
Commented by katamich at 2014-02-27 23:39
■おっしーさん!
ほんとですね!
Commented by katamich at 2014-02-27 23:40
■たくままさん!
ほんと、素晴らしかったですよ!
Commented by さてぃ at 2014-02-28 21:40 x
 インドからかえってきました~!いやぁ村には学校がない以前に紙もペンもなくてみんな読み書きができませんね、アシュラムに来る人はデリーの富裕層ばかりで日常会話も英語なのでまるで違う人種のようでした。とりあえず今は日本の電気がとまらない、お湯が出る、肉魚が食べられる、お茶が甘すぎない、道が舗装されているというのは全然当たり前ではなかったんだなぁということに感動しています。
Commented by katamich at 2014-03-02 23:07
■さてぃさん!
よかったですね。
by katamich | 2014-02-26 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(6)