宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

疑惑のフィリピン二日目! 2014.2.25

 
 
 おはようございます。昨日は部屋に入った途端、気力で歯だけ磨いて眠りに落ちました。朝のマニラです。この辺は日本大使館もあるし、どちらかと言うと治安の悪くない地域だそうです。昨日はややディープなマニラを体験したから、もうマニラ観光はいいかも(笑)
b0002156_5592429.jpg

 パラワン島に飛ぶため、マニラ空港の第四ターミナルへ。右に何だか怪しいおじさんがいるね。
b0002156_5593145.jpg

 って言うか、誰だよ、この女の子たち!今回の旅でアテンドをして頂ける、おっしーは昨日も書いたように、元引きこもりニートから、現在はマニラでリア充会社員してまして、お金は貯まるし、だからと言って活動範囲が広いわけじゃない。そうなると、必然的に、現地在住の日本人もほとんどが、、、夜の遊びに散在してしまうそうで、もちろん、やましいアレじゃなくて、日本人客を中心とした飲み屋に繰り出すってのがパターンだそうです。で、なんて言うか、おっしーは男気があると言うか、バカと言うか、突然、飲み屋のお姉ちゃんを三人連れてくるわけで、サプライズにもほどがあります。彼女らの旅費は自腹切って、これが楽しいんだって。もちろんお色気もなくて。知らんぞ、オレは。
b0002156_645312.jpg

 パラワン島に到着しました。マニラと違って解放感があるね。お空も透き通っています。
b0002156_5594523.jpg

 ホテルもなかなか。オレはこの部屋に三日間ひとりで泊まります。今ならもれなくベッドが空いてます(笑)
b0002156_5595147.jpg
  
 こんな外観。バックパッカー時代のオレなら考えられない高級ホテルになるけど、一般の旅行者的には中級かな。一泊8千円くらいです。
b0002156_559564.jpg

 だけど移動はこのバイクタクシー。バイクに無理やり乗車席を付けたもので、3~4人までは乗れる。この手のはまだフィリピンでしか見たことがないなあ。
b0002156_60713.jpg

 ホテルの人におススメしてもらったレストランでランチ。マングローブ林の中にあるシーフードレストランです。
b0002156_601833.jpg

 マングローブと海。海はそんなにキレイじゃないけど、景色は素晴らしいです。
b0002156_602951.jpg

 こんな内装。正面の帽子かぶってるのがおっしー。
b0002156_603722.jpg

 左がイカの炒め物。右は見ての通り、カニです。フィリピン風味でおいしいです。
b0002156_604566.jpg

 この魚もフィリピン名物なんだそうで。ハタ科の魚かな。一緒にいる女の子たちは、普段はカラオケバーで働いているので、日本の歌もよく知ってます。普通にオレ以上に知ってます。さかなさかなさかな~とか歌い出します。これも、おいしいです。魚の甘味と、酸味と、渋みと、苦みと、魚の風味が、口の中に広がって、おいしいです。
b0002156_605361.jpg

 ランチの後は一度ホテルに戻ってから、どっかのビーチへ。マングローブビーチって感じで、透明度はほとんどないけど、奥の方はそこそこキレイだったそうです。オレはこのロッジでたたずみ、女の子たちは沖まで泳ぎに行き、おっしーは、、、女の子の写真を撮りに追いかけました。このスケベさ(ここは「エロ」ではなく「スケベ」だね)が、ニートからリア充に変貌した秘訣なんだろう。男はいつまでもスケベでありたいよね。
b0002156_61684.jpg

 ぬう。
b0002156_605927.jpg

 夜はホテルのビュッフェで。今のところフィリピン料理しか食ってないけど、とても美味しいです。フィリピン料理はあまり美味しいって話を聞かないけど、それは周辺のベトナムやタイと比べてのことかな。とても馴染みのある味付け。スパイスがちょっと足りないけど、フィリピン料理はあまり辛いスパイスを使わないんだって。酸味と甘みがベースのような。
b0002156_611438.jpg

 と言うわけで、突然、現地の女の子3人が合流しての旅になってますが、オレ以外の4人は2泊、オレはここに3泊します。まあ、当然のことだけど、女の子たちはお金を使いません。おっしーが言うには、飛行機とホテルとあわせて7万円くらいで、現地で飯食ったり遊んだりすると、それだけかかりますよね。まるでATM化しちゃったようですが、これが「楽しい」とのことで、素晴らしいと思います。もちろん「お色気」はNGで。現地の日本人もこうやって遊ぶようで、だからフィリピーナにハマる男性が多いのかな。いわゆるお金で割り切った関係ではなく、「TRUE LOVE」を感じさせてくれるような、そんな魅力があるんでしょう。だけど、ほとんどの場合、「TRUE」と思ってるのは日本人男性だけであって、そこまでわかった上で遊ぶと火傷もないわけで。実際、わからずに追い求めて、すってんてんになる人も決して少なくはないと聞きますし。

 ちなみに、おっしーいわく、今回の女の子のひとりは心臓に持病を抱えていて、決して長くないんだけとか。だからこそ、今のうちに楽しんで欲しいとのピュアな気持ち(Hもなく)からお誘いしたとのこと。いい奴だな~、おっしー。もっとも、その女の子もタバコは吸うし、酒の飲むしで、持病の欠片も感じさせないのだけど、そこは「物語」を楽しみましょうってこと。旅なんだしね。あと、言うまでもないですが、まったく「やましいこと」はありませんので、余計な詮索のなきよう。私も飯代くらいは払いますが、ま、それでも男二人とか一人でリゾートにくるよりは「花」があっていいと思います。ただ、今回は「おっしーを観察する旅」のようになってますね。彼は今度の沖縄にも参加されますので、参加者さんは楽しみにしててくださいね。見ての通り、キャラは濃いですし。

 そんなわけで、二日目が終わりました。明日はツアーに参加します。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-02-25 23:39 | ■旅・ツアー
ブログトップ | ログイン