ストレスを受け入れろ! 2014.2.15



 今日は一歩も外に出てないので、花粉に襲撃されずに楽に過ごしました。明日は家族でお出かけなのでどうなることやら。それにしても、ほんと、いろんなことがタイミングよく進んでいます。パズルのピースがピタッピタッとハマるかのように、物事が進んでいます。一つ一つを細かく言うのも面倒だし、そもそも個人的なことしかないので書く必要もないことだけど、本当に絶妙なタイミング過ぎる今日この頃です。と言うか、ずっと。セミナーやっても、今年に関しては今のところ満員率100%です(ただし、当日ドタキャンなどはありましたが)。現在募集中のモノについても、きっと間近になっても埋まるんだろうな、という確信があります。

 それもこれも、すべては「空白」の原則です。「願望」とは何か。別の言い方をすれば、「あるべき空白」となるでしょうか。例えば「月収100万円」なる願望があったとして、今はまだ30万円だったとしましょう。するとその差は70万円。それは潜在意識的に「空白」となります。そして「空白」は埋まるって絶対法則がありますので、それを「空白」として強く意識すればするほど、潜在意識はそれを埋めようと「勝手」に働き始め、早晩、埋まって実現って寸法です。

 ただ、理屈はそうであっても、思ったようには実現しないもの。その場合、本来、実現によって埋まるはずの空白、別の要素で埋めてしまっている。それが「言い訳」です。「ビリーフ」と言ってもいいかな。つまり「実現しない(埋まらない)理由」をそこに当てはめるのです。例えば「サラリーマンだから無理だ」とか。そう言った瞬間に、潜在意識はホッとして埋めるのを止めてしまいます。それが心地いいから。

 だけどもし、そのような「言い訳」が一切出てこなかったらどうなるか。潜在意識は「空白」のある状態が気持ち悪くなって、どうあっても埋めよう、埋めようと働きかけます。そして「潜在意識=身体」であるため、身体が勝手に動いて適切な「行動」を導き、そして実現へと到達するのです。私の場合、「月収100万円」はこの一年間は昨年10月を除いてすべて達成しているので、6桁の月収が実に気持ち悪く、そして会計ソフトに入力してはその「気持ち悪さ」を味わっています。今月もすでに100万円を超えてますので、今は「月収200万円」がミニマムになるように設定しています。昨年は二か月だけクリアしましたが、まだまだ普通にはなってないようです。だけど、そのうちそうなるでしょう。

b0002156_23591256.jpg とにかくも、「空白」を活用するってのは願望実現の基本中の基本ですから。結婚したい人は「結婚するはずだけどしていない状況」が空白になるので、その気持ち悪さが強くなれば普通に結婚します。ただ、多くの人はその気持ち悪さがストレスとなり、結婚に正面から向き合うことを避けてしまいます。例えば、結婚するための潜在意識のコンディショニングとして「既婚者と付き合う」ことはマストです。私の周りには「アラフォー婚活」をしている人が多くいますが、ぶっちゃけいうと、アラフォー独身は割合としては決して多くはありません。だけども、独身の方は同じように独身の人たちと一緒にいる方が心地いいため、つい、独身同士で固まってしまいます。その結果、「独身でいいんだ」とか「まだまだ大丈夫だ」との認識を強くし、潜在意識を独身で心地よい状態で維持してしまうのです。

 もちろん人生的には独身であろうが既婚であろうがどっちでもいいです。だけど、もし「結婚したい」と願うのであれば、独身の人「だけ」と付き合うのは妨げにしかなりません。できれば、同級生とか昔の友達とか結婚している人たちとの交流をもう少し積極的にする必要はあるでしょう。そう言えば以前、ちびQが産まれてからしばらく、子ども自慢とか写真を載せまくってる時期があり、ある読者さんから忠告を頂いたことがあります。メールのみで面識のない方です。「可愛い写真を楽しみにしています」と言いながら、一方で、「読者さんの中には子どもや家庭に対して反感を抱く人もいるので、ほどほどがいいですよ~」みたいな忠告です。

 もちろん言うこと聞きません。確かに結婚したくてもしてない人、子どもが欲しくてもいない人にとって、子どもや家庭の雰囲気は大いに反発したくなる要素でしょう。もし本当に嫌なら読まなければいいだけですが、一方で、「結婚したい」と思っているなら、積極的に受け入れるくらいの気持ちは大切。確かに潜在意識は反発している、気持ちが悪い、ストレスだ。だけど、私はある意味、確信犯的に自らのハッピーな状況や実現を書くようにしています。なぜなら、私の一貫性は「実現しない状況に安住すること」ではなく、「実現すること」なのですから。

 なので、これからもセキュリティ上の支障がない限り、家族のこともたくさん書きたいし、もちろん収入やその他諸々の実現状況についても書き続けたいと思います。フェイスブックなどで「弱音」を吐くと、「いいね!」の数が劇的に増えるように、人はどこかで「弱い自分」との同調を望んでいるもの。知ってる人は知ってると思いますが、私の思い切った「弱音記事」がどこかにあり、おそらくそれを読むと、私に対する好感度は140%くらいになることでしょう。それでもなるべくはそのような記事は書かないようにしているのは、私の目指す状態がそこじゃないからです。

 いずれにしても、目指すべき状態ってのは、現状から見ると「空白」であり、ストレスであり、気持ち悪い以外の何ものでもありません。だけど、その空白が埋まり、ストレスがリラックスに転じ、気持ち悪いのが気持ちよくなることで、「目指すべき状態」が実現するのです。どっちがいいですか。現状の心地よい状態を維持し続けるのか、またはストレスを受け入れ、実現を目指すのか。私は言うまでもなく後者です。

 私がやってるビリーフチェンジセラピーもその辺の仕掛けが組み込まれています。現状に安住しますか、それともストレスを受け入れ前に進みますかって選択。その際、セラピー中にものすごいストレスを与えることがあり、それこそ「泣くほどストレス」がかかります。先日の東京での個人セッションでは女性7名全員が泣かれました。ある意味、泣かしてナンボ的なとこもあるのですが、そのストレスが強ければ強いほど、前に進むストレスも強くなり、だからこそ「進む!」と決断したときのパワーはものすごいのです。実のところ、10人に1人くらいは「こんなに苦しいなら進みません」と決断する人もいて、それはそれでその人の選択なので、私は何も言うことはできません。変化の準備ができてなかったってことで。

 とにかく、キーワードはストレス。ストレスが実現を阻んでいると同時に、ストレスがあるから成長があるんです。結婚したい人は既婚者との付き合いを広げること。収入をアップした人は、実際に目指すべき収入を得てる人と仲良くなること。思えば私もそうしてきました。そしてこれからももっともっと自分にストレスを与えてくれる人と付き合っていこうと思っています。同時に、私は私でこのブログを通して、ますます自慢げに実現を披露したいと思っています。花粉から逃れてフィリピンに行くことも、堂々と自慢しまくります。確信犯です。だけど、こんなオレでも、堂々と願望実現してきたことを見て、そのことを自らのリソースにして欲しいと願っています。オレのブログはある意味、反発ブログかもしれない。だけど、それが別に平気になったとき、自らの願望もさらに一歩、実現に近づいたことになるのです。てなわけで、これからもどうぞよろしくお願いいたします。また明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■3月10日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■3月14日(金)/沖縄/「人生脚本」をぶち破れ!新たな人生に向けた決断セミナー

■3月29日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー(近日受付)

■3月30日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2014-02-15 23:39 | ■願望実現