しつこいぞ! 2014.2.14



 今年もついにやってきました。花粉。去年から体重が10キロ減って体質が変わったかな~と思いきや、まだまだ完治には遠いのか。だからと言って、これと言う改善方法もないわけで(数々のアドバスを頂きはしますが)、気長に付き合っていきたいと思います。ただ、今年はかなり強気です。花粉シーズンの半分は「花粉圏外」に逃亡してますから。

 例年だと2月末から3月半ばまでがピークですが、2月24日~3月1日はフィリピン、3月6日~9日は9ステップセミナー。圏外ではないでしょうが、花粉どころではないはず。そして3月13日~19日は沖縄ですもん。ピーク三週間のうち、一週間も圏内にいないぞ。花粉を治そうと頑張るのではなく、花粉から逃げればいい。まるでオレの生き方そのものですね。逃げる、と言うと聞こえが悪いですが、ようは「逆らわない」ってこと。単純に受け入れる。サレンダーです。

 てなこと言うと、それっておかしくないですか、結局逃げてるだけで、花粉を受け入れてないじゃないですか、なんて反論がありそう。いえいえ、違いますよ。もし私がいろいろ鑑みて、どうしても「花粉圏内」にいなければならない、と言うことであれば逃げませんよ。もちろんマスクや薬はすると思いますが。だけど、今の私は花粉から逃れることができる立場なんです。だったら、逃れたらいいじゃん、、、ってのが本当のサレンダーです。

 逃げられるのに逃げない。離婚したいのに離婚しない。食べたくないのに食べる。行きたくないのに行く。などなど、これらはすべて物事に逆らっているだけ。受け入れるとはまったく逆ですから。サレンダーや受け入れるの意味を取り違えて、何もかも「我慢する」みたいに思ってる人がいれば、もう、根本が間違ってますからね。もちろん、仕事とかあって、どうしても逃げられない場合は、ある程度は受け入れるしかない。もちろん花粉対策はしながら。だけど、逃げようと思えば逃げられるのだったら、逃げる方が自然じゃないですか。自然な生き方。これがまさにサレンダーです。何事にも逆らわず、ただ、自然にあるがままに。

 実は前々から「花粉症を完治する」を目標としながら、その一方で、「シーズンは沖縄に移住する」とか「海外に逃亡する」とかって言い続けてました。それを最初に実現したのが2009年3月のこと。初の沖縄セミナーを開催したのです。セミナーの翌日は久高島へ。そのときから苗さんとご縁ができました。その翌年は「出版記念講演会in那覇」のために家族3人で沖縄へ。2011年は動かず。そして2012年から沖縄ツアーを開始し、今年で3回目。この6年間で3月は5回も沖縄です。う~ん、素晴らしい。そして今年は通常の沖縄・久高島に加えてオプションで宮古島もあるから丸々一週間。さらにシーズン前半はフィリピン。確実に言い続けてきたことが「実現」してますね。

 ただ、花粉があろうがなかろうが、このスタイルは素敵。と言うことは、これもまた花粉のおかげ。ゆくゆくは子どもたちも大きくなって、「お父さんは花粉から逃げて沖縄にいます or 日本にいません」って状態を築きたいなあ。きっとできると思います。

b0002156_364229.jpg そして今日、フィリピンと宮古島の準備を完了させました。まず、フィリピンはマニラ-パラオン島の往復チケットと、パラオン島の3泊4日を購入。「The Legend Palawan」って4つ星ホテル。マニラ到着日は3つ星、最終日は5つ星ホテルを予約しています。5泊で合計4~5万円ほどなので、日本だとそうでもないけど、フィリピンだと相当に高級な部類になります。バックパッカー卒業か、、、と言いたいけど、やっぱりフィリピンは治安も決して良くないので、あまり無理して安宿探さないようにしました。それにオレも40過ぎてるんだしね。それにしても楽しみだなあ。パラオン島は最後の秘境と呼ばれることもあって、海もキレイそうだし。

 それから、沖縄のオプションの宮古島のホテルもすべて予約しました。沖縄・久高島は21名ですが、宮古島は10名。そのうち両方に参加するのが私入れて4名。宮古島初日の夜はまったりと泡盛。二日目は大神島などパワースポット巡り。三日目は夕方までいるので、シュノーケリングでもしようかと思ってます。なんだろね、この自由さは。すべてが思った通り。

 とにかくも、なんでこんなに思った通りになるのか、そして願いが叶うのか。一言でいうと、「しつこい」ってことでしょうね。とにかく、言いまくる。言いまくってます。うちのヨメさんにも願望やビジョンを聞かせまくってます。そして素直に聞いてくれてます。ただ、前のめりになるのは「家を買う」って話ばかりですが、それも10年前なら夢のまた夢だったのが、今ではめちゃくちゃ現実的ですもんね。思うに、なぜに世の中の人はこんなにあっさりしてるのでしょうか。なぜに、しつこく夢や願望を語らないのでしょうか。その理由ははっきりしています。それは、ストレス。

 夢や願望を明確にして、それを語ったり、書いたりするのって、めちゃくちゃストレスなんですよね。だって、それってものすごい「変化」だから。現状から見たら。何度も言うように、潜在意識は「変化」をものすごく嫌う。安心・安全を求めて、ただひたすら現状維持を働きかける。そこで、夢や願望を語る際、はしたないとか、浅ましいとか、自分にはそんな価値ないとかって思って抑制してしまう。夢を語りまくる私なんかは攻撃対象になる。まあ、いいけど。そしてそんな人には、「人生には願望も目標もない」ってスピリチュアルメッセージがとても心地よく響く。それは確かに真実かもしれない。だけど、オレからしたら、「だから何?」ってとこ。それって楽しくなさそうじゃん。

 嫌われるの承知で言います。夢が願望を語って花粉から逃げてフィリピンのリゾートに行けるっていいと思いませんか。宮古島でのんびりできるっていいと思いませんか。「願望も目標もない」と言いながら、花粉に襲われるのをひたすら我慢する人生は嫌なんですよ。花粉に限らず、どうせなら思った通りの人生でいたいじゃないですか。そして、言います。もし、思った通りの人生を送りたければ、しつこくなりましょう。妙なサトリ顔を捨てて、貪欲に夢や願いを語りましょう。しつこければしつこいほど、人生は思い通りになりますから。簡単です。

 と言うわけで、今日から花粉が襲ってきましたが、フィリピンも宮古島もすべての手配が完了。関東は大雪のようですね。各地で交通もマヒして大変そうですが、私にしてみたら、一昨日、福岡に帰って来れてよかったです。東京ではセミナーも、熱海合宿も、個人セッションも、すべて滞りなくさせて頂き、帰りに一日の足止めを食らいましたが、それで何かの支障が出たわけでもなく、すべて順調に進んでいます。すべてはあるがままに、サレンダー、、、なんて言いますが、私の身近にいる人はご理解されてるはず。すべての段取りをどれほど緻密に進めていることか。大雑把なようでいて、二重三重にリスクヘッジしてたり、若干の手抜かりがあったにせよ、肝心なポイントは絶対に外さない。だからセミナーとかツアーが何度もできるのです。それはつまり、安心や信頼ってこと。自分で言うのもなんですが。きっと今度のフィリピンも、そして沖縄・宮古島も、順調に素晴らしい旅になることでしょう。ちなみにこれを書いてる今、フィリピンでiphone滑らせたり、ひったくりに狙われたらどうしよう、、、なんて心配がもたげてきたので、手から離れないカバーリングをアマゾンで注文しました。これもまさにリスクヘッジ。意外と臆病なんです。とにかくこれから、ますます楽しみです。今日はこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■3月10日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■3月14日(金)/沖縄/「人生脚本」をぶち破れ!新たな人生に向けた決断セミナー

■3月29日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー(近日受付)

■3月30日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション
Commented by 久ちゃん at 2014-02-15 09:14 x
しつこいのはあんたのような気がするが!
Commented by katamich at 2014-02-15 10:17
■ 久ちゃんさん!
よく言われます。
Commented by ヒロ at 2014-02-15 19:14 x
花粉症ならグゥアバ茶(ドラッグストアで399円)が効きました。漢方薬でいう「シジュウム茶(漢方薬局では1500円が相場)」の別名です。
高校時代からの悩みであった花粉症が治りました。
いろいろ試してきたのですが、これが一番効きました。30分もするとあら不思議?鼻水が止まった。スースーしだした。唇が乾いてる。まぁ不思議?
調べたら、抗生物質と同等の症状改善効果があるそうです。だから妊婦さんには使えません。
薬局では「ダイエットに・・」としか表記されませんが、実は効くのです。8割の人には効果がみられたといいますから。試すのもいいかもです。わたしはこの5年症状はでなくなりました。
Commented by purin at 2014-02-17 16:29 x
花粉から逃げるなんて全然思いません。
真夏は、可能な人は避暑地で過ごしますものね。
それと同じで、薬を飲んで忍ぶより、健康的かつ合理的。
Commented by katamich at 2014-02-18 20:47
■ヒロさん!
ありがとうございます!
Commented by katamich at 2014-02-18 20:48
■purinさん!
これからもそうありたいです。
by katamich | 2014-02-14 23:39 | ■願望実現 | Comments(6)