宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

まずは、ミラクル 2014.2.13



 福岡に戻ってようやく落ち着きを取り戻りました。今日は家族4人で水入らず。ちびQは昨日まで熱を出してたそうで、用心のため今日も休ませました。家ではすごく元気でしたが。そして、たくちゃん。食べる量がハンパない。とにかく食べ続ける。何でもバクバク食べる。卒乳してから、ご飯の美味しさに目覚めたようで、とにかく食べる。黙って黙々と食べる姿を見るのは楽しい。頼もしい限りですね。大きくなれよ~。

 そして私はと言うと、今回の出張の経理作業をして、講師・アシスタント料の納税に出たり、まあ、社長やりながら一人何役もしなければならない。商品開発、サービス、技術、営業、経理、総務などなど一人で何もかんもやりますが、それでもまあ、サラリーマンやってたときよりも時間にゆとりはありますね。ありがたい話です。まあ、現在の規模だからこそ可能なところですが、だけど、これ以上に規模拡大するつもりもありません。個人でやってると年収3000万円くらいが限度であり適正だと昔聞きました。そう言えば今回の熱海で講師をされたひーこーさんも、これまで人との出会いの中で、「年収1500万円くらいがちょうどいいんだよね」って言葉を聞いて開眼したとか。その意味では、私は会社辞める直前に出会った一億年プレイヤーの起業家の方から、「まずは年収3000万円目指せばいいよ」みたいな話を聞いたっけね。

 まずは3000万円ってなんだよ!って当時は思いましたが、今なら実感できますね。そう言えば成功する人と成功しない人の「ちょっとした言葉の違い」ってありますね。成功しない人が好きな言葉、それは、「とりあえず」。一方、成功する人が好きな言葉、それは、「まずは」。

「とりあえず、ビール」
「まずは、ビール」


 どちらがアグレッシブに感じますか。言うまでもないですよね。「とりビー」とかって言う人は、結局、最後までビールであることも少なくない。だけど、「まずは、ビール」って言うと、その次はかならず別のお酒を飲みそうじゃないですか。それだけ、人生の変化と加速を楽しんでるってこと。

「とりあえず、3000万円」
「まずは、3000万円」


 この場合も「とりあえず」だと、いつ到着するかわからない感じですが、「まずは」だと一通過点にしか感じないじゃないですか。この姿勢、言葉が実現を早めるんです。「いつかは、3000万円」は最悪な言葉ですけどね。

「とりあえず、10キロ減量してみます」
「まずは、10キロ減量してみます」
「いつかは、10キロ減量してみます」


 どの言葉が一番早くに10キロ減量しそうかな。

「とりあえず、願望を紙に書きます」
「まずは、願望を紙に書きます」


 どちらもすぐにできる「行動」ですが、「とりあえず」だと「紙に書いて終わり」って感じがするけど、「まずは」だと紙に書いた上で、その次がありそうじゃないですか。つまり、書いたことを実現するためにアグレッシブに行動しそうな感じで。

「結婚するために、とりあえず、お見合い写真を撮ります」
「結婚するために、まずは、お見合い写真を撮ります」


 わかりますよね。「とりあえず」だと写真撮って終わりっぽいけど、「まずは」だと撮ってからがスタートって感じするじゃないですか。ようは、「とりあえず」が口癖になってる人に実現はないってこと。それを「まずは」って言い換えるだけで、あり得ないほどに加速しますから。もちろん文脈によっては「とりあえず」でいい場面もありますが、多くの場合、単なる一時逃れっぽい言葉に過ぎず、それを「まずは」に変えるだけでガンガンに加速するんですよ。

 この話はいつだったか、たまたまコンビニで立ち読みしたビジネス書に書いてあって、そこしか読んでないけど、「これだ!」と思ってずっと実践してること。こうやって、ちょっとした言葉、口癖を変えるだけで人生がガラリと変わることってありますからねえ。

 ですので、9年前に「まずは、3000万円」って言われてすごく違和感あったけども、実現するには当然の口癖なんですね。さっそく、実践しようぜ!

 そんなとこで、なんの話だっけ。ま、いいか、「まずは」ってことですね。今日は他に、フィリピンの宿の予約などしました。マニラからパラオン島の予約も。まずは予約ですね。それから、3月の沖縄ツアーのオプションの「宮古島ツアー」の宿も手配しました。実は先日、ちょっとした奇跡がありました。

 熱海ツアーが終わって、私とひーこーさんと、遠方の女性二人と新幹線で東京に向かっており、私とひーこーさんは品川で降り、他の二人は東京からさらに北の方に向かいます。そう言えば、昨年の熱海では、この後も飲みに行ってたな~と思い出したと同時に、思い出した。確かいつものメンバーがこの日に集まって飲むとかって小耳にはさんだぞ。心当たりある人に電話したら、浜松町で4人で飲みますよ~、Qさんも来ませんか~ってことで即答。しかもその4人は昨年の熱海に参加された方。

b0002156_181017.jpg で、私とひーこーさんが加わり6名になるはずが、たまたま連絡もらったり、駅でバッタリ会ったとかで、今年の熱海参加者がさらに2名加わり、合計8名に膨れ上がりました。おお~、宇宙的タイミングだ。で、ここからが奇跡だったのですが、何の文脈だったか宮古島の話になって、思わず、、、「宮古島、参加しない?」って言ってしまったのです。参加費実費のみで。すると、そこで3名が「参加します!」って決まり、ひーこーさんも参加することになり、さらに翌日に2名が増えました。ただし、これまでの沖縄ツアー参加者限定ですが。

 これの何が奇跡か。実は今年のオプション宮古ですが、私入れて4名しか希望者がいませんでした。3名は女性。もちろん4名いればいいのですが、万一、、、誰かがキャンセルになり、さらに万一、、、二人がキャンセルになったりしたら、私は女性と二人っきりで宮古に行くことになる。内緒ならいいけど(よくないけど!)、公然と女性と二人っきりで旅行するほど脇は甘くないです。う~ん、、、そうなったらまずいな~とか思いながらも、これ以上は宮古に参加する人もいなさそうだし。

 と思ってたら、その日の突然のミラクル飲み会で4名ゲット、翌日さらに2名ゲットで、合計10名になりました。これなら大丈夫。ホッと一安心なんだけども、こうなったのは、私とひーこーさんが品川で降りたから。もし降りてなかったら、そして飲み会の話を思い出さなかったら、その前にその話を聞いてなかったら(誰から聞いたかその時は思い出せなかった)、、、6名が宮古に参加しなかったことになる。ほんと、一瞬のタイミングで、こういうのは必ず「何かある」って相場が決まっています。今年も沖縄・久高島は楽しみだけど、思い付きでくっつけた、そして思ったほど参加者がいなかった「宮古島」も楽しみ。と言うか、間違いなく何かある。奇跡がある。今までこのようなタイミングで、何も起こらなかったことは一度もない。あ、そうだったのか、、、と宇宙の誘いに気が付くことになる。また、加速。

 と言うわけで、男一人女三人の怪しいアバンチュールが、10名の健全な所帯に拡大して、その「何か」を大いに期待したいと思います。その前にフィリピンもまた「何か」が起こるであろう。3月は「9ステップセミナー」も参加するし、いよいよゾーンに突入って感じです。まずは、フィリピンまで原稿に「魂」を入れる作業に没頭したいと思います。そんなとこで、また明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■3月10日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション

■3月14日(金)/沖縄/「人生脚本」をぶち破れ!新たな人生に向けた決断セミナー

■3月29日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー(近日受付)

■3月30日(日)/大阪/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2014-02-13 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン