願いは叶って当たり前! 2014.2.4



 今日はちょっと寒かったですね。昨日病院に行ったら、もうすでに花粉が飛んでるらしく、症状が出てきた人も割といるとか。私は例年、だいたい2月の後半くらいから出始めて、3月半ばにかけてがピーク。科学的なことはわからないけど、感覚としては、花粉を吸い込んだ累積量によって症状が出るイメージかな。3月は一週間丸々沖縄にいるし、その前にまた一週間ほど東京にいて「9ステップ」のセミナーに参加しています。そんでさらにその前はまた一週間ほど「国外逃亡」がチラついてます。「スカイスキャナー」なる、ものすごい便利サイトがありまして、これで航空券をいろいろ調べられます。福岡出発にすると、韓国、中国、台湾、香港。タイ、フィリピン、ベトナム、シンガポール、そしてアムステルダムに直行便があります。と言うことは、それらをハブにして別の国・都市にも割と気軽に行ける感じ。成田まで出る必要もなく。

b0002156_2354523.jpg ハブとして魅力なのは、福岡からだと香港、台北、広州、北京、上海辺り。そこからアジアの各都市に思ったより安く行けます。そしてヨーロッパは何と言ってもアムステルダム。週に3便ずつ往復直行が出ていて、そこからヨーロッパ各都市に直行。つまり、福岡からだと1回乗継なだけ。ざっと見たところ、ウィーン、プラハ、ブダペスト、ワルシャワ、イスタンブール、ザグレブ、ブカレスト、キエフその他が直行。ヨーロッパではどうしても中・東欧に目が向いてしまう。最近では東欧もほとんどビザなしで、キエフもビザなしなんてビックリ。キエフと聞いてすぐ国名が出てくる人ってマニアかも。ウクライナの首都です。ウクライナは旧ソ連。かの、チェルノブイリがある国です。ロシアは今も昔もビザを取るのが面倒な国。なのでウクライナはかなり興味がありますね。

 ただ、今の季節のヨーロッパは寒いし日が短いので今は却下。それでも、これから先、夏場辺りにフラッと行く選択肢はありかな。子どももどんどん大きくなって、そしてマイホームでも購入すればかなり自由かも。「亭主元気で留守がいい」とは、嫁側のよりむしろオレ側の言葉だね。身体は元気。そして稼ぐ。それでいて家にずっとはいないので、嫁さん的にも鬱陶しくないでしょ。なんと恵まれた家庭なんだろう。でも、間違いなくこうなりますね。だって、こうしたいと思っているから。

 毎度毎度、「願望実現」の話ばかりだけど、これは2005年に会社を辞めてからの最大のテーマなので、これからもずっと言い続けますよ。そして「宇宙となかよし」を読めば「願望実現」できるってプラットフォームにするのが目的。実際そうなってるって声もちらほら聞きますしね。とにかく、ダメダメ時代からブログを書き続けて、マジに成長してる姿を見せてるブログは他にないですもん。とにかく重要なのは、「願いは叶う」って基本前提をどこまで身体に染み込ませるかってこと。それが染み着けば、本当に願ったことがどんどん叶うし、逆に言うと、叶うことしか願わなくなる。

 今の私の「願い」とは、ま、いろいろあるけど「マイホーム購入」は家族からのリクエストなのでありますよね。もちろん健康と元気なのは当然として。そして私個人は年収3000万円をずっとキープしながら、今のような生活をしつつ、好きなときにフラッと海外に行けるようにする。豪邸も高級車も興味なし。中洲にお金を落とすとか考えたことない。カッコつけじゃなくて、女性のいるお店とかって本当に興味ない。それよりも、お互いに高め合える仲間同士で、美味しい食事とお酒を頂きながら語り合う方が一億倍楽しい。その方がドーパミン出る。ようは、オレって物欲自体はほとんどない。あるとすれば、成長欲、知識欲、経験欲でしょうか。

 フラッと海外に行きたい目的も、ただ単純に、見たい!見たい!見たい!ってだけ。もちろん食いたい、飲みたい、触れたい!とかもあるけど、まだ見てない世界を見るのって最高にワクワクしますもんね。税関を通って空港から出るあの瞬間。たまんね~って感じ。できれば40代で100か国は行きたいね。そんな風な願望は持ってますけど、これまた「叶う」って実感してるから、やっぱり叶うんでしょう。

 昨日配信したメルマガでも語ったけど、願いが叶う人と叶わない人の違いって、たって一つしかなくて、願いが叶う人は、まず例外なく「願いは叶って当たり前」って思い込んでる。オレみたいに。一方で、願いが叶わない人はそうは思えない。むしろ「願いは叶わない」ってどっかで思い込んでしまっている。そしたら、その「願いは叶わない」って願いが叶ってしまう。なんとも切ない。だから言う。

 願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!願いは叶って当たり前!

 ふう。コピペじゃなくて、とりあえず21回書いたぞ。うん、これで十分。もう言います。「願いは叶って当たり前!」って毎日21回唱えてください。その際、握りこぶしを振り上げて、目玉を思いっきりひん剥く、そしてできれば思いっきり感情的に唱える、大声出せなければ出してるふりでいい。ただし、21回唱えてるうちに「額に薄っすら汗をかく」くらいのテンションが目安。ただ唱えるだけじゃ逆効果。重要なのはテンションですから!

 これを21日間続ける。それだけでマジで願いが叶うモードに入れますから。最初はこんな力技も大事。オレなんかも、いまだにそんなことしてますもんね。もっぱら車の中でですが、額に汗がにじむ程度にはテンション上げて唱える。「願いは叶って当たり前!」に限らず、その日の気分でいろいろ言う。「2月7日の東京セミナー、満員になりました~!」とかって言う。すると、最初は出足悪かったけど、もうすぐ満員に。脳はその言葉の通りの現実を引き寄せようとしますからね。

 ちなみに「願いは叶って当たり前!」って言うときのテンション、その日のセミナーででもお見せしますね。「なるほど」と思えば、それだけでかなりインプットされたことになりますんで。正直な話、こんな単純なことでも続けると叶うようになるんですよ。紙に書くのも同様だけど。実際、ほとんどの人がそんなことしてない。以前も書いたと思いますが、会社の経営者さんとか、フリーランスで実績を上げてる人と話をしていると、どうも、「やってる」って言う人が多かった。

 つまり、雄叫びです。「願いは叶って当たり前!」もそうだけど、「売上1000万突破したぞ~!」とか、「今日も契約ラッシュだった~!」とか、「よし!いける!(バシッバシッ!←頬を叩く音)」とかやってる人が多かったのです。で、その辺のことを経営者・個人事業の人に会うたびに聞いてたら、ほとんどの人が「やってる」って言うのです。でも、考えてみたらそうだよな。気合い入れなくても給料もらえるサラリーマンと違って、自分で稼ぐ人は、最終的には自分でどうにかしなきゃならない。クヨクヨ考えても仕方ないし、最後は「気合い」しかないってことになる。

 だからオレだって、そうやって自分を奮い立たせるって昔からよくやってるし、ある程度食えるようになった今でも思い出したようにやることがある。もはや、当たり前の習慣ですもんね。だから「願いは叶って当たり前!×21回×21日」なんてのも、まずはやってみたらいい。お金もかからないんだし。少なくともそうやって雄叫びしてる間はネガティブなこと考えられないから。そして叫んでるとそのうち快感になってきて、そうなるとしめたもの。「願いが叶う人」になる。

 と言うわけで、当たり前の話だけど、やっぱり願いは叶うんです。ちびQが小学生になる頃までには現金でマイホームも買えるだろうし、40代で100か国突破するのも当たり前。数えたらちょうど今で38か国だったので、今年はプラス4か国は増やせるとして、順調に100は超えそうですね。ちょこちょこ行きたいと思ってますし。そんなとこです。

 7日金曜日のセミナーは残り3席。フィリピン在住の「おっしー」って男性も来られるので、ぜひ前に出て雄叫びをやってもらおう。かなり面白い男なんでして。とにかくまあ、楽しく行こうと思います。セミナも人生も。土日の熱海は欠員出ましたが再び満員。10日のセッションも3席残ってますので、流れを変えたい方はこの機会にどうぞ。ってとこで、今日はこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2014-02-04 23:39 | ■願望実現