願いを叶える天使です 2014.1.24



 体調について、いろいろご心配おかけしています。昨日の夜、大事を取って9時過ぎに寝たのですが、朝方、どうもまだ厳しい感じで熱を測ったら39度。いえ~い!体内の悪い細菌やら細胞が死滅するぞ~。同じ熱出すなら、37度とか38度とか中途半端なんじゃなくて、39度以上は出したいところですよね。薬としては喉の炎症を抑える抗生剤くらいで、いわゆる解熱剤のようなのはもらってません。でもまあ、さすがに滝はマズいかな。今日と明日で満行なのに。う~ん、残念。とりあえず導師に相談して延期ができるかな、と。まずは身体を休めるのが先なので午前いっぱい横になっていました。そして無性に炭水化物が食べたくなったので、パスタを作ってもらって、おにぎりも食べました。それでなのかわかりませんが、気が付けば身体が楽になってて、みるみる熱が下がっている。

b0002156_175018.jpg そして今、測ると36度4分。すっかり平熱じゃないですか。滝はどうしたか。打たれてきました。はい。これで21日は滝に打たれましたので、明日の導師との滝行にて満行となります。御礼参りって位置付けではありますが。と言うわけでして、何とかクリア。そして今月のノルマにもなってる「天使企画」のメッセージも先ほど書きました。もう、ぶっちゃけ言います。メッセージ、飽きた~。だって、ほとんどが「収入」、「恋愛・結婚」、「健康(特にダイエット)」なんですもん。と言うことはですよ、世の中の人はこの3つにこそ悩みを持っていて、それを解決するためのノウハウを持ってる人が重宝される。ま、今さらですけどね。ちなみに今の私はとりあえずこの3つはないかな。細かいことはいろいろあるけど。

 ただまあ、300以上もメッセージを書き続けてて、見えてくるものはたくさんありました。そして「手抜き」はしないと決めてるので、同じような願いであったとしても、その方へのオリジナルメッセージを送ることが約束。中には短いメッセージもありますが、決して手抜きではありませんので。あと100ちょいありますが、最後まで気を抜かずに頑張ります!

 ちなみにメッセージを送る際に、何がキツいかと言うと、抽象的な願いに対してどうすればいいかってこと。一応私は「願いを叶える天使」のつもりで送ってますが、目に見えない願いについては、正直、叶えようがない。「幸せになりますように」と言われても、その人にとっての「幸せ」がわからないから叶えようがない。なので、願いはできるだけ「具体的に!」が鉄則。ただ、具体的にするとご本人がかなりストレスになるんですよね。例えば「やりたいことをすべてできる収入」という願いを立てるのは楽だと思いますが、それを具体化して「月収100万円」とすると、現状とのギャップが見えてきて苦しくなる。願いが抽象的になるのは、具体化のストレスから逃げたいがためなんです。でも、だからいいのですが。世の中の多くの人は具体的な願望や目標を立てるのが苦手。だからこそ、実際に具体的な願いを立ててるごく一部の人がどんどん叶えちゃってるんです。

 何度も言いますが、この企画において私は「願いを叶える天使」ですので、あまりに抽象的過ぎると、う~ん、、、とうなってしまう。ですので、この企画は普段のブログ以上に脳に負担をかけています。だからこそイイんですけどね。やっぱ、頭を使うってエネルギー使いますね。肉体労働よりも頭脳労働の方が疲れるし、それだけ給料がいいのも当然のこと。先日、3つの願いの一つに「写経300枚」と言われる方と話をしたのですが、即座に言ってしまいました。「何のために?」、と。私も年間108枚の写経をしてはいますが、実は下書きをただ写すだけの写経ってほとんど意味がないと感じています。どうせやるなら、お手本を見るのはいいですが、下書きを敷かずに書くこと。なぜなら、下書きがあると「ほとんど頭を使わないから」です。

 私も下書きを敷いて書くことはありますが、敷かずに書くとこれがまた難しい。思った以上に頭を使ってしまうから。だけど、同じ労力と時間をかけるなら、「頭」を使った方がいいに決まってます。そしてできれば、何かを「意図」した頭の使い方が重要。島田紳助が言ってたのですが、体操選手は野球のボールが投げられないそうなんです。なぜなら、野球のボールを投げるように筋肉を鍛えてないから。だから、お笑いについても、そのためだけに感性を使うのが重要で、それ以外は必要ないとのこと。同じ筋トレするにしても、バットの素振りをするにしても、何かの「意図」がなければただの暇つぶしになってしまう。「意図」したトレーニング、行動が重要ってことですね。

 なので、写経をするにしても、例えば「字が上手くなりたい」とか「般若心経を学びたい」とか「仏教に触れたい」などの意図があればいいですが、ただ写すだけならば何百枚書こうとも何の意味もありません。「意味ないことをするにも意味がある」という理屈もまた成り立つでしょうが、だけど、それは、それ以上でも以下でもない「意味のないこと」で終わってしまうのです。そもそも「人生」自体が何の意味も価値もないもの。だけど、そこに「色(意味・価値)」を付けて生きるのが人間としての使命。人生に付けた「色」こそがその人の生き様になるのですから。

 もちろんここにはバランスも重要で、普段から頭を使いまくってる人は、時には使わないことも大切。瞑想とかもそうだし、マンガやテレビもそうでしょう。ただ、頭を使うにしても、「意図」を明確にして使わなければ、単なる暇つぶしと言われてしまう。しかし、何かを「意図」して頭を使うって、めちゃくちゃエネルギーが要るもの。言い換えると、ストレス。だからこそ、多くの人が「意図」を明確にすることを避け、一方できちんと明確にしている人が自分の思い通りの人生を送るようになってるんですよね。どっちを選びたいかってこと。

 この企画のメッセージについては、「3つの願いを書かれたすべての人が願いを叶える」という「意図」をもって書いています。だから、かなり頭を使う。それだけエネルギーを要する。ただ、このような機会を与えて下さっていることには感謝しかないわけですが。私自身も最後まで書き終わったら、自分が願いを叶えるのは当然として、周囲の人たちが願いを叶えるためのお手伝いをする力がアップすると思うのです。だから、最後まで頑張ります!

 と言うわけで、熱もすっかり下がったことだし、明日は満行の滝に行ってきます。それから3月の沖縄は20名満員になりました。もしもキャンセルが出ましたらまたご案内させて頂きますね。それではまた明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■2月7日(金)/東京/実現体質になるための「人生脚本」の作り方セミナー

■2月10日(月)/東京/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2014-01-24 23:39 | ■願望実現