不倫ばかりする女性のパターン 2014.1.13



 昨日から断乳に入ったたくちゃんは、やはりわかっているのか、夜中の寝つきこそ悪く、何度か目を覚ましたにも関わらず、いつものようにおっぱいで寝付くようなことはなく、トントンだけで寝たそうな。今日も午前中に一回、おっぱいをせがむ様子があったものの、すぐに忘れて遊び始めます。何より驚いたのが、夜はいつもの2倍くらいご飯を食べたのです。思った以上にスムーズに卒乳しそうです。

 で、今日は連休3日目。また全国の成人式が荒れてるようですが、取りやめにすればいいのにね。それよりも、ニュースでもありましたが、「30歳の式典」をやってる自治体があるようで、そんなんでいいんじゃないかと思います。正直なとこ、20歳なんて半分以上が学生だし、まだまだ大人とは思えない。30歳くらいになってようやくと責任ある仕事も任されるようになり、なんとなく一人前って雰囲気ができてくるのですから。それでも実際は30でもまだまだ子どもの人は少なくないですけどね。

 なんかまた厳しいこと書くようですけど、大人になり切れない、ビリーフ的に言うと、「成長してはいけない」なる禁止令を持っている人って、いろいろとマズいことがあります。まず、仕事では責任ある立場を任されない。一人で出張とか行かせてくれないし、会議とかでも発言をさせてもらえない。メインで企画を任せられない。ようは、何となく頼りない感とか、甘えてる感があって、当然、給料も頭打ち。正社員ならばまだいいですが、基本的に派遣や契約に甘んじてしまうパターンが多いようです。で、嫌になったらすぐに辞める。これは「能力」の問題もありますが、「成長してはいけない」と言うビリーフに根差してることが多い。

 私の前の会社の先輩女性社員なんかそうでした。旧帝大の院卒で、確かに専門的な能力は優れてると思うのですが、矢面に立とうとしない、と言うか立たされない。私が入社して一年目にその先輩と同じチームになったのですが、いつの間にか企画や会議のプレゼンが私にシフトして、その方は横から口をはさむだけのようになった。でも、それがその方にはいいポジションだったようで、最初はよかったのですが、私もそのうちキレてボロクソ言うようになってしまった。仕事中、ずっとBL同人誌書いて遊んでるので、「何やってんすか?あんた遊ばすために仕事してるんちゃいますよ」とか言ってしまったり。ごめんなさい。聞くところによると、一人暮らしのアパートには定期的にお母さんがやってきて、片付けをしてくれるそうな。オフィスでもめちゃくちゃデスクが汚くて、湯呑なども基本的に洗わないので茶渋がビッシリ。金曜日も湯呑を洗うどころか、残ったお茶を流さずに帰ってしまうので、月曜日には湯呑にマリモが浮いてる始末。カビのことですが。

 今思うと、あの人なんかは、典型的に「成長してはいけない」ってビリーフがありましたね。でも、本人は困ってないみたいだし、仕事で野心燃やしてるわけでもなく、結婚も恋愛も考えてないようだったので、あれはあれでいいんでしょう。その一方で、収入も上げたいし、結婚もしたい、けど「成長してはいけない」が邪魔してるケースなどは割と深刻。このビリーフの厄介なのは、持ってると楽なので、一度や二度のセッションではなかなか変わらないこと。

 恋愛に関して言うと、そのビリーフを持っていると、「保護者のようなパートナー」を無意識に選んでしまう。女性の立場から見ると、父親くらいの歳の人しか好きにならないとか、妻子ある男性にばかり恋してしまう、なんてのがそう。そんな人はしばしば「同年代が子どもに見えるのよ~」とか言うのですが、いえいえ、あなたが子どもですからって言わねばならない。同年代の独身男性となると、当然のこと収入もそれなりだし、経験も乏しく、包容力にも欠ける。だから、自分のわがままを聞き入れてもらえないので、欲求不満になってしまうだけ。そう言えば、さっきのマリモ先輩も、忘れたけどすごい年配の俳優がタイプだとか言ってたなあ。

 ただ、この話は割と深刻なんですが、「成長してはいけない」ってビリーフを持つ女性と付き合う男性は、一般的に「大人」の部類で、不倫の関係を結ぶことが多い。一言で言うと、「遊び」で付き合ってるだけで、妻子と別れてその人と結婚する気などさらさらない。それでも性欲を満たすには都合がいいので、何かと引き止めるようなことは言うけど、最初から本気じゃない。そもそも、「子ども相手に本気になれないでしょ」ってのが本音。

 恋愛ってのは、ようは「エネルギー交換」の一種であり、お互いに等価にエネルギーが行き来してるのが良好な関係。つまり、「愛し合う」ってそう言うこと。愛と愛を交換し合ってるのが長続きする夫婦やカップル。それに対して、「成長してはいけない」と、その逆の「子どもであってはいけない」ってビリーフを持つ者同士が出会うと、最初はお互いのニーズを満たすのでベストマッチ、ソウルメイトだ、、、なんて感じてしまう。だけど、長く付き合っているうちに、エネルギーの方向性が常に一方通行であることに気が付く。すると、与える方(子どもであってはいけないの方)は疲弊してしまって、相手がウザくなってしまう。そして別れる。

 厳しい言い方ですが、女性の側からして、不倫も若いうちはなんとか成り立ちます。相手の男性の性欲を満たすことができますから。だけど、物理的に年齢を重ねると、肉体的な魅力は若い頃に比べると劣ってしまう。だけど、それを認めなくないから無理に若作りをしてしまうのだけど、周りは見抜いている。そして陰で痛いと言われてたりするもん。一方、不倫であれ、普通の恋愛であれ、やることやってたら、時には妊娠することもある。それで結婚すればいいのだけど、まあ、ほとんどのケースで離婚します。中には結婚せずに、未婚の母で落ち着いてしまうことも少なくない。

 じゃあ、どうしましょうか、と。つまり、歳の離れた男性ばかり好きになる、いつも不倫だ、別れるときは常に相手から言われる、、、などのパターンを繰り返している女性は。多くの場合、「成長してはいけない」ってビリーフを持っているので、もちろんセラピーを受けてもいい。だけど、さっきも言ったように、これ持ってると「楽」なので、なかなか手放したくないもの。以前、私のセラピーでも、ビリーフがそれに特定できたので、「では、外しますか?」と聞いたところ、「外しません」と答えたこともあった。それはそれで本人の決断なので、それ以上は介入できません。本人が表面上の「楽」をすてて、自分の人生と本気で向き合いたいと思うまでは。

 ただ、これもまた悩ましいところなんですが、例えば「セラピーで外せる」と言われたら、そのセラピストに「外してもらう」って考えてしまいがち。つまり、ここでも「依存」してしまう。セラピストってのは、一般的に「子どもであってはいけない」を持ちがちなので、「私が外してあげます」って考えてしまう。私もそんな傾向はあったけど、ここ最近はだいぶ変わってきたかな。かなり突き放すようになってますし。だったら、どうすりゃいいのか。一言で言います。

「自立しろ」

 結局、これに尽きるんですよね。実家暮らしならすぐに家を出る。ようは、「成長してはいけない」ってビリーフを持つ人は、同性からも異性からも「舐められてしまう」のですよ。だって、子どもにしか見えないのですから、責任ある仕事も任せられないし、恋だって遊びでしかなくなる。年末からしきりに言ってる「家を出ろ」って実はものすごく根深い言葉なんです。

 今までは女性の側の「成長してはいけない」ですが、男性でも同じ。実家暮らしで長くニート、フリーターやってるのはだいたいそう。責任ある仕事などやったことない。恋愛にしても、まったく相手にされないパターンか、ちょっとルックスが良かったりすると言い寄られることはあっても、ダメンズ化してしまう。ヒモになってしまう。そんな男性を好きになる(と言うか、ほっておけないだけの)女性は、逆に「子どもであってはいけない」を持っているので、どうしても面倒を見てしまう。男は自分のダメさ加減と、女に食わせてもらってる引け目から、その「力」を仕事や人間力ではなく「暴力」で訴えようとする。力の弱い女性は殴られっぱなしで、そのたびに「もう別れよう」と思うのだけど、男が暴力を出し尽くして、今度は「ごめんよ、ごめんよ」と泣き始めると、やっぱり世話したくなって別れられない。どうして、好きでもなんでもない、暴力ばかりの男と付き合うの。周りは不思議に思うのだけど、ビリーフシステムから見ればごくごく当たり前。

 ただ、この場合は割と簡単。「子どもであってはいけない」を持ってる女性にセラピーをしてビリーフを取り除けば、それまでのことがウソのように別れられる。男は「捨てないでくれ~」と泣きじゃくるけど、「オマエ、いい加減、大人になれよ」と言って、軽い気持ちで去ることができる。そして次はもっと成熟した男性と付き合い、めでたく結婚。セラピーもバカにできないもんですよ。ちなみにいつだったかのセミナー資料から「成長してはいけない」の項目。これは女性の立場。
b0002156_23543397.jpg

 そんなとこで、2月2日は久々に大阪で「恋愛・結婚」に特化したグループセッション(女性限定)をやろうと思います。その日は私も恋愛セラピストになります。どうしても上手くいかない原因を他の方のセッションを見ながら特定し、解決しましょうって趣旨です。会場が狭いので、セッション枠8名、オブザーバー4名が限度ですが、明日辺り受付します。

 今日の記事、、、成人式から発展してしまいましたが、もしかしたらズキズキ胸が痛んだ方も多いのでは。ごめんなさい。だけど、痛むってことは、そこに何らかの原因が潜んでたりするので、見ないふりはしない方が賢明かと。。。あと、「天使企画」のメッセージも一日15名ずつ送っていますが、自分以外のメッセージもかなり参考なるらしいので、よかったら読んでみてくださいね。「これ、私のことだ」、、、なんてのも少なくないと思いますし、これが「公開」のいいとこですよね。ブログもそうだし、グループセッションでも。そんなとこで、今日はこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■2月1日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー

■東京・大阪・福岡/ビリーフチェンジ個人セッション
Commented by ひらり at 2014-01-14 12:40 x
天使企画に参加させて貰っていて、まだコメントを貰っていないのですが、願い事の一つ「(父親への)葛藤を手放す」が今実現しました。
このブログを拝見して、私もやっと自立できる気がして、嬉しくなってメールしました。ありがとうございます。
Commented by katamich at 2014-01-14 16:43
■ひらりさん!
素晴らしい!フォーカスすると叶うって方式ですね!
by katamich | 2014-01-13 23:39 | ■恋愛・結婚 | Comments(2)