宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

亀頭を露出させろ! 2014.1.12



 今日から、たくちゃんの断乳(卒乳)が始まりました。最近では朝・昼・夕方・寝る前におっぱいをあげてたようですが、今日のお昼をもっておっぱいは卒業。今、夜11時を過ぎたところですが、ギャンギャン泣いています。でも、数日前から本人もおっぱいは終わりってわかってたみたい。だからなのか、最近はご飯をあまり食べずにおっぱいばかりに食いつこうとする。でも、世の中にはおっぱいなんかより、もっともっと美味しいものがあるんだよ。楽しみだね~。ただし、男限定で、大人になってからのおっぱいはもっと好きだったりするけどね。

 ところでまた終わった話を引っ張って申し訳ないけど、R1が終わってみて、、、オレの中で「全然あり」に変わってしまっている。つまり、11月末に話が出てきたとき、さすがに「あり得ない」と思ってたのだけど、コーチングとかしてて、普段から「あり得んことやりましょう!」とか言ってて自分がしないのはどうよ、って思ったわけですよ。まあ、今までもしてきたと思うし、別に今は困ってることもないし、、、と思いながら、確かにR1は「あり得ん」だったわけで。2015年に出ることも考えたこと、ちょうど受付中だったり、一か月半も一年一か月半も実質的にそんなに変わらんと思って、すぐに書類提出。やっちゃった~っと思ったけど、1月12日現在、「参加した」って事実だけがしっかりとある。「あり得ん」をやってしまった。その結果、「あり得る」になってしまった。

 だから、もしかしたら来年も再挑戦するかも、、、と言ってる自分もそんなに抵抗はない。今から2回戦進出に向けて研究して挑めばいい。雰囲気もわかったし、一年もあればいろんな勉強ができるかもしれない。そして2回戦進出して、、、感動して泣きたい。そんな機会って大人になるとなかなかないじゃん。なんて書いた途端、フェイスブックのタイムラインに「フルマラソン完走しました」って投稿が上がってた。う~ん、、、これもいつかは挑戦しないといけないのかなあ。体重が無事に62キロになったら、運動やスポーツにもいろいろ挑戦したいと思ってて、候補としてはボクシングとマラソン。球技とかチームでやるのは面倒そうだし、下手こいて迷惑かけても心苦しいし。そもそもチームプレーは人生的にも性に合わない。だからまあ、合わんことはしなくていいけど、フルマラソンとかボクシングは今のオレにとってあり得んことの一つ。

 でも、「あり得ん」って、やってしまえばどうってことないし、その結果、普通に「あり得る」になるわけでしょ。オレも今までものこと振り返ると、まず、「独立」とかあり得んけどやってしもた。あとは、21日滝行、100日滝行、セミナー、講演、企業研修、商工会議所講演、Q州ツアー、グループでのインドツアー、同じくアイルランドツアー、合宿セミナー、本の出版、子育て、などなど。これらはすべて、ある時期のオレにとって「あり得んこと」だった。細かいのはまだまだたくさんあるけど。そう言う意味では、この10年ほど、本当に成長してきたなあって感じ。そしてこれからも、今回のR1 のように、「あり得ん」をどんどんやっていきたい。ある意味、「あり得ん」をやることが、オレにとって「快」になりつつある。いや、なってる。そしてそんだけ成長するもんね。

 だから、いつかのセミナーもで言ったと思うけど、一年に一回は自分の殻をぶち破るような「あり得ん」をやって欲しいと思うのです。確かに勇気がいるし、それなりにストレスけど、やってしまえば本当にどうってことない。もう一度言うけど、本当にどうってことない。今までどうしてそんなに躊躇してたんだろう、、、なんて間違いなく思う。例えば、私のセミナーにしても、特にツアーがそうかな。誰も知らないところで、たった一人で泊りがけのイベントに行くなんて、多くの人にとって「あり得ん」だったものってあるでしょ。そう言うのに慣れてる人はともかく。だけど、そんな人ってすごく多くて、で、いざ参加してみるとどうってことない。むしろ、今までこんな世界を知らなかったことがもったいないと思う。

 実はですね、R1にしても、もっと早く知っておけば~なんて思ってる自分がいるんですよ。もちろんすべてはベストタイミングなんで、今だからこそその情報を受け取れたんだろうけど、すべてにおいてそんなもんですよ。何事もそうだけど、一歩踏み出してみりゃいいんですよ。世界が変わるから。今、「天使企画」で一つ一つメッセージを届けてますが、そういう風に思う人ってめちゃくちゃ多いですね。結婚したい、って願いについても、家でじっとしててもできませんから。だから、一歩出る。あり得ないくらいにおしゃれしてみる、とかも。実は2月2日に久々に「婚活グループセッション(女性限定)」をする予定なんだけど、昨年、何度かやってるとき、内心、いろいろ思うことがありました。例えば、「もっとおしゃれしたらどうですか?」みたいな話って、なかなか女性に対してできないじゃないですか。でも、今度から思ったことはきちんと伝えた方がいいかと思ってます。もちろんビリーフチェンジセラピーはするのだけど、それだけで、今までまったく動かなかった人が、動かないままに世界が変わるはずはない。

 ビリーフチェンジしたことで、行動に対するブロックが外れたところで、できる限り提案とかもしていいかと思う。そんなのは、グループセッションではもっと効果的。いろんなリソースを持ってる人からアドバイス頂けたりしますもん。例えばまあ、すごく地味~な女性っておられるわけですよ。化粧もほとんどせず、服装もおばさんっぽい感じの30代後半独身とか。その手のがタイプの男性もいるだろうけど、一般的にはやっぱりキレイな感じの方がいいですよ。だから、そんな人には「あり得ん」って思うほどのイメチェンをして欲しいと思う。「私なんかがキレイになっちゃダメ・・・」なんて思う必要もなくて、それ自体がビリーフではあるけども、やっぱり、どんどん前に進みましょうよって言いたい。

 だから、今回のR1出場ってのは、コーチとして、セラピストとして、セミナー講師として、自分の「あり方」を証明することができた意味でも、すごく意義深いこと。自らがプレイヤーでいたいんですよ。何度も言うけど、オレの一番嫌いなタイプって斜に構えたような奴。自分は前に出て来なくて、外野からガヤガヤ言うような。こうやってブログ書くって、ある意味、世間に自分をさらけ出すことなんだけど、悪気はないのわかってるけど、コメントやメールで余計なアドバイスをしてくるのも、正直、好きじゃない。「オレはともかく、あんたはどうなの?」って思うし。なので、もしアドバイスを頂くようなことであれば、現役プレイヤーから頂きたい。あと、大っ嫌いなのが、「彼はボクが育てた」みたいな言い方する奴。昔よく言われました。そんな風に言う人には思いっきり反発しましたけどね。

b0002156_1325930.gif それはともかく、やっぱ、プレイヤーでいたいんですよ。これからもずっとずっと、少なくとも88歳までは現役。ブログも現役。滝行も現役。そしてあれこれ変なことすんのも現役。なんだかね、今回のR1でオレ自身がかなり亀頭露出した気がすんですよ。つまり、一皮むけたって意味ね。ムゲチン(広島弁)とも言うけど。いいね、どんどんムゲチンになろう。あり得んことやってムゲチンになる。

 と言うわけで、これからもどんどん楽しくいきましょう。ムゲチンになって。では、この辺で。ありがとうございました。 

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■2月1日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー

■東京・大阪・福岡/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2014-01-12 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン