ありがとう、、、R-1ぐらんぷり!!! 2014.1.10



 終わりました、「R-1ぐらんぷり2014」の福岡予選が。まず、きちんと出場しました。そして結果は残念ながら敗退。この世界は決して甘くない。正直、残念な気持ちもある一方で、解放されたことへの安堵感と、同時にやり切った上での結果なので、ものすごく清々しい気持ちに包まれています。

 実は昨日はほとんど眠れませんでした。眠ろうにも目が冴えて冴えて。だけど、気が付いたら6時前だったので、「起きる」という実感のないままに滝行へ。そしていつもの通り、帰ってから写経、その他いろいろタスクをこなして、幼稚園に送って、瞑想、天使メッセージ、その他済ませて2時前のバスで天神へ。会場の「ビブレホール」を下見して、集合まで一時間ちょい時間があるので近くのカラオケへ。最後の練習です。以下、囲みはフェイスブック投稿より。

集合までちょっとあるので練習。その前に一曲だけ。


b0002156_22465810.jpg

 数曲歌いつつ、何度か最後の練習。2分のリミット通りにピッタリとネタをおさめるこの快感。歌でテンションが上がったのと相まって、なんとも言えない昂揚感に包まれながら会場に向かいます。おそらく「福岡よしもと」の芸人っぽい人がチラホラ。急に緊張してきた。定刻で入場して、Bブロックの人たちは固まってスタッフ通路から舞台裏へ移動します。

 正直な話、「ビブレホール」がどんなところなのかまったく知らない。行ったら少しは会場を見せてくれるものと思いきや、突然、舞台裏ですよ。番号順にずらーっと並んで、寒い中待つわけですよ。荷物も舞台裏の廊下に置きっぱなしで。

スタンバイ。 — 場所: ビブレホール


b0002156_22472120.jpg

 2分ちょい間隔で順番が進むのですが、近づくにつれ、舞台の臨場感が伝わってくる。ただ、出場者の声ばかり聞こえて、客席の笑い声はそうでもない。人数もそんなに多くないのかな。ついに次はオレの出番。正直なところ、前の出場者がグダグダだった。姿は見えないけど、声はよく聞こえる。「かみまくってますね~」、「ここ、いつもウケないんです」、「え、2分って長いですね、どうしよう」みたいなセリフが。メンタル強いな。

 そしていよいよオレの出番。正直言います。舞台に上がってみると、まったく緊張しなかった。用意したネタも100%に近い完成度で出すことができた。ウケたかどうかはわからないし、こっちから客席はほとんど見えない。そしてちょうど2分で着地することもできた。

 その後はすたすたと会場を後にして、どっかでご飯を食べたいな~と思いながら歩いてたら、ただ、歩いてるだけのオレがいた。

R1ぐらんぷり福岡予選。終わった。やりきった。思った以上にリラックスできた。ウケたかはわからん。どよめきは感じた。次に進めても進めなくても悔いはない。間違いなくオレはバージョンアップした。明日から本の執筆、コーチング、セラピー、セミナーに専念する。こんなきっかけを与えてくれた東川さんと栢野さん、そしてアドバイスを頂いた谷さんに感謝!!


今、余韻にひたりながら歩いて帰ってるんやけど、なんか涙が出てきた。こんな挑戦させて頂いて、なんて幸せなんだと。

「人は成長しているときこそ幸せなのだ」イェイツ

感謝しかない。




 8時前には家に着いて、ゆっくり風呂に入って疲れを取り、子ども二人のお風呂も入れて、ツレにも今日の話とかいろいろして、途中、ウトウトなりながらも9時過ぎにはサイト上で結果発表があるので、ちょくちょくチェック。アップされてた。

R-1ぐらんぷり、、、結果発表!


見事に散りました!!!


やはりこの世界はそんなに甘くない!

残念な一方、解放されて少しホッとしてるのもまた事実。

それでも100%の力を出し切ったので、本当に悔いはない。

「参加する」と言って、あーだこーだ言い訳して辞退するようなカッコ悪いことにはならなかったし、ネタができるのは遅かったものの、この一か月半はR1のことがずっと頭にあって、きちんと向き合ってのこの結果なので、すごく清々しい気分です。

そして今回の経験はオレのキャリア、そして人生にとって間違いなくプラスになります。

正直言って、今、世界に対する目線が数日前とは明らかに違う。

R1に出たオレと、出ないオレとでは、明らかに別人。

そしてこの満たされた気持ちって、、、なんだろう。


とりあえず、明日から、いや、今日から本業に専念して、今年出る予定の著書に命を注ぎ込みます。

なお、来年のことはわからないけど、おそらく出ないと思いますし、今回のネタを人前で披露することも永遠に封印します。ごめんなさい。

よく考えたら、初めて人前でやったのが今日の本番だったりして、その割にはきちんとできたな~って実感はあります。

出場番号の「2830」は確かに試合には負けたけど、自分の人生には勝利した、誇り高い番号として、ずっと大切に取っておきたいと思います。

皆さん、応援、ありがとうございました!!


b0002156_2254823.jpg


 本当に感謝しかない。久々に眠れないほどの緊張と、吐きそうなほどにストレスに見舞われながら、それでもきちんと出場して、自分ができる100%の表現ができたことは、自分で誇りに思っている。確かに2回戦に進んだら進んだで楽しいこともあったろうし、やっぱり、悔しいは悔しいよ。それでも結果は一つ。これ以上でも以下でもない。でも、進むべきは未来。2014年はまだ始まったばかり。今年はほんと、どんな一年になるんだろう。ただ、一つだけ言えることは、


人生、最高!


ってこと。それだけはゆるぎない真実。そしてこれからも、いろんなことにチャレンジし、何回も失敗して、落ち込むこともあって、だけど、それでも何度も起き上がって前に進む。そしてときには大成功して調子に乗りまくることもある。それで痛い目にあうことある。そんなこんなもひっくるめて、やっぱり、最高ってことですよ。

 それにしても、疲れた。お酒飲みたいけど、今は滝行中なので野菜ジュースで我慢。もちろん明日も滝に行く。感謝の滝になるかな。何はともあれ、本当に疲れた。そして長い一日だった。今はとにかく寝たい。昨日もほとんど寝てないし。だけど、最後にこれだけ言わせてください。応援して下さった方へ、気にかけて下さった方へ。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■2月1日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー

■東京・大阪・福岡/ビリーフチェンジ個人セッション
by katamich | 2014-01-10 23:39 | ■人生哲学