神に向かう 2014.1.7



 「R-1ぐらんぷり」まであと3日、、、なんてことを当日まで書くのかな。2分のネタだけど、一人できちんとやってみたら1分半で終わりました。構成としては、イントロ、ネタ1、ネタ2、ネタ3、クライマックス、エンディング、、、って流れですが、時間の調整は「ネタ」の数で行えます。万が一にも3回戦まで進んだら2分が3分になるので、もう少しネタを折り込めます。今の感じでももう1ネタはプラスできるのだけど、私はいつも早口になるので、とことんまで落ち着いてゆっくり目にやりたいと思います。まあ、最後まで行かずに途中で打ち切られるよりは、まだ早めに終わる方がいいですもんね。とにかく、やります、やります、やります。

 さて、今日は午前中に滝行と税理士さんとこに行って、ちょっと遅めに「天使企画」のメッセージを書いたのだけど、今日で60名。まだまだ先は長いですが、これは可能であれば毎年恒例にしたい、なんて思いました。仮に1,000人とかになったとしても、一日15名の日数が増えるだけですもんね。今回は400名ほどですが、ま、これでも400人にメッセージを送るのは、私にとっても修行になります。そして何度も言いますが、中には相当な「辛口」もありますが、悪気はゼロですので、もし辛口コメントになっても嫌わないでくださいね。なんと言っても、文章の範囲でしかコミュニケーションができないので、何を書かれても人格否定でないことだけはご理解ください。むしろ、辛口であることは、それを受け止めて頂けるとの、別の意味での「承認」だと考えて頂ければ幸いです。メッセージ記事にも遠慮なくコメント頂ければすべて返しますので、そこでさらにコミュニケーションを深められればと思います。

 こんな感じで、今回、改めて読者さんと交流させてもらってるのですが、思った以上にきちんと読んで頂いてる方って多いんですね。昨年はツアーとかセミナーとかたくさんしたけど、お会いする人は割と決まってる分、改めて読者さんの数にビックリ。そして今回、おそらく多くの方が実感したと思いますが、「願いを書く」ってのは思った以上に難しく、だけど、いざ書いてみるとその時点で大きな気づきがありますよね。だとすれば、私みたいに毎日ブログ書いたり、それ以外にもノートにいろんな願いやらアイデアを書きまくっていると、実現しないはずがない、加速しないはずがない、と思いませんか。

 R1ネタにしても、相談はしたものの、実際に固まり始めたのは、バスの中でノートに落書きしてるときですから。今回、多くの方が「3つの願い」を書かれましたが、是非この一年はまずはその3つにフォーカスして見てください。私のコメントにも、しばしばそのことに対する「質問」がありますが、それに答えるのはもちろん、まずはご自身で出来るところまで「具体化」して、その願いを「叶える方法」をできるだけたくさんノートに書き殴ってみてください。喫茶店など場所を変えてもいいし、そうやって紙とペンを使ってどんどん書き出すことが、どれだけ効果のあることか。そしてこのことは、自分で稼いでいる人は全員やってること。そしてその時は出て来なくとも、紙に向かって考えたことで、忘れた頃に答えが降りてくるもんですから。「紙に向かう」とはまさに「神に向かう」のごとし。

 正直言って、「神に向かう」の効果を実感できれば、この先は怖いものありませんから。おそらくそんなことやってるのは、世の中に1割もいない。もっと言えば、正月に「3つの願い」など決めて、そのことへのコメントを書いてる人なんかも、少なくも1億3千万人中、、、400人(笑)

 そう言えば読者さんから、とある有名なアメブロコンサルさんも同じような企画やってますよ~と教えてもらいました。昔は毎日欠かさず読んでたけど、ここ最近は一年以上も訪問してなかった。確かに同じような企画。2014年の目標を書きましょうって。だけど、ま、当たり前の話、書いたらそのまんま。それに対して、こっちは一人ひとりにメッセージ返しますので、よく考えたらかなりクレイジーかも。なんて思ってたら、アトムカンフーさんのブログにもそんなこと書かれてた(笑)

Qさんの天使企画

b0002156_0231872.jpg そう言えばこの方から初めてメッセージをもらったのは、2005年の秋頃だったかな。ブログ始めてまだ一年ちょいくらいの時期。相当ヤバかった時期。ネットサーフィンかなんかで、たまたま「宇宙となかよし」を発見して、何気に読んだら引きずり込まれるように全ログを制覇した、とメッセージが来ました。

 全ログと言っても、あの当時はまだ500記事もなかったと思う。365日プラス3~4か月だったと思うから。今はその3,700記事もあるから、全読みは大変だろうな。記事の字数も多いし。改めてオレの継続性に自分でも感心しますね。で、このアトムカンフーって方ですが、実際にお会いしたのはその翌年。「働いたら負けかな」を地で行ってるようなニートぶり。確かあの時は細々とバンド活動とかしながら、わずかな株式投資で食ってたと思う。その後も大阪に帰ったときなど、ちょくちょく飲みに行ったりしてました。2005年秋に「無料コーチング」なるものを開始したとき、真っ先にクライアントになったのも彼。第一号でした。

 で、不思議だったのが、コーチングでいろいろ話ますよね。すると、彼は予言者のごとく、言葉にしたことが実現し続けるのです。コーチングの威力なんて言ってもらえたけど、いえいえ、彼の言霊力だと本気で思ってました。具体的な事例は忘れましたが、本当に言葉にしたことが叶うんですよ。その中に、「Qさんはすごくなる」みたいな言葉もあったと思いますが、ま、当時に比べたら確かに成長はしてますもんね。

 あの当時はまだセミナーとかもやってなくて、オフ会が割と盛んだった。いわゆる「スピテク」の集まりだったような。満月に通帳かざすと臨時収入がある的な。ただ、あの当時に知り合って人とは、もうほとんど今はつながりがありません。唯一こうやってつながってるのが彼くらい。あの後、彼は投資を中心にちょっとした活動をしてたと思うけど、さすがにヤバくなってバイトを始めたんですよね。と言っても、一日に4~5件しか電話がかかってこないアホみたいに楽なテレアポの短期バイト。そんな感じなので、バイト中は隣の人とほとんど雑談してたとかで、その時に「大卒だったら中国で日本語教師できますよ」みたいな話を聞いて、その10日後には中国に渡ってましたもんね。その話もリアルタイムで聞いてました。

 それから二年間、中国で本当に日本語教師して帰国したのがいつだったかな。4~5年前だったかな。当然、やることないのだけど、栢野克己さんと加賀田晃さんにどハマりしたらしく、帰国後、本当に「加賀田式」で営業してました。しかも、ほとんど働いたことないニート臭に満ちた男が、その支店でトップの成績とかで、瞬く間に部下を預かるようになった。詳細はあやふやだけど、おおよそこんな感じ。で、しばらくトップ営業マンを続けてたのだけど、支店がたたまれたり何とかで、その間、結婚とかもして、今は某店の店長とかやってる。もちろんその先の野望の準備として。さらに、ビジネス雑誌にも取り上げられ、さらに昨年は論語に関する本も出版したそうな(記事を一部書く扱いだけど)。

 ま、私もこれまでブログを通して本当にたくさんの人とお会いしてきましたが、ある種、不思議な人間としてはトップクラスですね。もしも彼に大黒様とか弁天様とかミカエルとかなんとかが宿ってると言われても信じるレベルで。何が違うのかわからないけど、説明のつかない不思議さ。もちろんこの先が非常に楽しみな一人。どうなっちゃうんだろうね、と言う感じで。

 そんな感じで、とりとめない話になりましたが、そうそう、R1で2回戦進出したら大阪なので、そのときはアトムさん、是非飲みに行きましょう。最近は(昔と違って)いろいろ忙しくて、なかなか時間が取れませんが、そんな機会を捕まえて純粋に飲み会だけしたいと思ってます。お会いした人限定になりますが。そんなとこで、「天使企画」も今日でいったん締切り。最高の一年にしちゃいましょう。ではまた明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■2月1日(土)/大阪/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー

■東京・大阪・福岡/ビリーフチェンジ個人セッション
Commented by PORCHIA NORIKO at 2014-01-08 01:48 x
Qさん メッセージ、ありがとうございました。自己否定、斜に構えてる等、思っても見なかった言葉に一瞬唖然としましたが深くもう一度自分にQさんからのメッセージを問いかけていきたいと思いました。本当の自分の思いを見るのがちょっと怖かったのかもしれません。自分の人生のプレーヤーになります!!!感謝です。
Commented by katamich at 2014-01-08 14:26
■PORCHIA NORIKOさん!
まあ、唖然とするくらいの返答の方がいいかな、と。PORCHIA NORIKOさんは、FBにいつもコメントといいねを付けてくれますが、ご自身の投稿がほとんどないので、その辺のギャップを感じてます。まったく顔が見えませんし。その辺からプレイヤーになるって言葉が出てきたんだと思います。
by katamich | 2014-01-07 23:39 | ■願望実現 | Comments(2)