【天使企画第7弾】2014年の願いを叶えます!

新年あけましておめでとうございます。2014年もどうぞよろしくお願いいたします。

先ほど、「2014年の10大目標」を書き終えたところですが、昨年の振り返りを同時にしていると、100点がたくさんあり、自分でも驚くほど願いが叶っていることがわかりました。ブログを書くのも10年、目標設定するのも10年。続けているといいこともあるものです。

ただ、実のところ、ブログに書いたことが叶ってるってのは今に始まったことじゃなく、これまでもずっとそうでした。そしていつしか、「宇宙となかよし」はパワースポットのような「願いを叶えるブログ」となっており、だからこそ、自分でも恥ずかし気なくこれまで書いてこれたと思うのです。

そこで、です。先ほど突然、超意識から指令を頂きまして、久々に「天使企画」を開催したいと思います。その名も、

「2014年の願いを叶えます!」


繰り返し言いますが、「宇宙となかよし」に書かれた願いは叶います。実際、私以外のことでも、書いたことが叶いまくってるのです。当然、私自身もそのような強い「信念」でこれを書いています。そこでぜひ、日頃からご愛読頂いている読者の皆さんにために、2014年の願いを叶えるお手伝いをしたいと思っています。やり方は簡単。このエントリーのコメント欄に「3つの願い」を書くだけ。

「願い」は3つです。「アラジンと魔法のランプ」でも3つの願いであるように、なぜだか、常に願いを3つ持っていると、叶いやすくなるようなのです。1つだと執着し過ぎてストレスが強い、2つだと「二兎追うものは・・」のようにネガティブなイメージがある、4つ以上だと散漫になる。3つがちょうどいいのです。

そして書かれた「3つの願い」については、改めて記事にあげ、もれなく「超意識」からメッセージをお伝えしたいと思っています。どんなメッセージになるかは、つながって見ないとわかりませんが、「願いを叶えるメッセージ」になることは間違いありません。ルールは以下の通り。


<ルール>
1. 本エントリー下の「Comments」をクリック
2. 「名前」の欄に名前を記入する
  ハンドルネーム、匿名でも可
  もちろん本名でも構いませんが、本名だからと叶いやすくなるとかは関係ありません
3. URLの欄は空白で構いません
  「削除用パスワード」は任意の文字を入力
4. コメント欄に箇条書きで「3つの願い」を書く
  ・○○○
  ・×××
  ・***
5. さらに続けてそれらの「願い」に対する「思い」や「現状」を書く



以上を書いて頂くと、近日中に新たな記事上にて一括してメッセージが送られます。例えばこんな感じに。

<記入例>
・著書累計で10万部突破する
・TVにレギュラー出演する
・二千人の前で講演会をする

現在、一冊の著書がありますが、今年、二冊目を出す予定になっています。大手出版社で優秀な編集者さんにお世話になっており、なんとしても10万部を突破したいと思っています。そして本やブログだけでなく、テレビなどのメディアを通して声を伝えていきたいと思っています。そしてその延長で二千人規模の講演会ができればと思っています。


<メッセージ例>
絶対に大丈夫。いけます。あなたにはその能力がありますし、単なる妄想でもありません。ただし、これらの願いが叶ってしまうと、今までのような生活がガラリと変わってしまいます。批判を受けることも多くなります。しかし、それによってあなたは考えられないくらいエキサイティングなステージへと進み、そのことがあなたの人生を面白くすることだけは間違いありません。あなたに必要なことは「覚悟」と、そしてどんなに調子よくても「感謝」の気持ちを忘れないことです。そこさえ押さえておけば、間違いなくそれらの願いは叶います。そしてまずは本を書き上げてください。応援しています。

---

という感じで、書いて頂ければと思います。願いの書き方は自由です。希望系、完了形、進行形、否定形など細かいことを気にする必要はありません。まずは楽しく書いてみてください。

どなたでもご参加頂けますし、もちろん無料です。匿名でも構いません。100人になろうが200人になろうが、きちんと「超意識」からのメッセージをお伝えします。ただし、期限は三箇日で、3日23時59分まで。それ以降のコメントは無条件で削除しますので、期限だけは遅れずにご参加ください。

ただし、「書いたから何もしないで叶う」などの考えだけはご遠慮ください。この企画は「神社」のようなもの。正月ですので初詣をすると思いますが、神社では願う際にコツがあります。それは「願いっぱなし」にしないこと。日本電産の永守社長は次のように言われます。


「僕は絶対に神頼みはしない。お参りしても、お願いしますではなくて、神様に決意を述べるんだ。京都で一番背の高い本社ビルを建てるぞとか、時価総額を1兆円に高めるぞいう具合にね。神様から「お前はあんな決意を言っておきながら、遊んでいるのはけしからん」となるので、慎んでいる。いうなれば神様との約束だ。神頼みをするようになったらおしまいだと思う。誰かに責任を転移するのと同じことだからね。」


神様は一切えこひいきをしません。永守社長はさらにこのように述べています。神社参拝で大切なのは、神様を前にして謙虚な姿勢でいる「懺悔」の心、そして何ごとに対しても「感謝」の気持ちを忘れないこと、そして願いをする上でしっかりと行動する「宣言」をすること。

願いを叶えるために自分の好物等を絶つ、「願掛け」なるものがありますが、そうやって昔の人は神様との向き合い方がよくわかっていました。しかし、昨今は「願いっぱなし」なる風潮が蔓延して、神様も少々お困りのようです。

いずれにしても、神様はやることやる人が好き。贔屓をしないからこそ、謙虚に懺悔して、感謝を忘れず、きちんと宣言して行動する人。そんな人から優先的に願いを叶えることは、神様でなくてもわかること。


ただ、だからと言って、あまり深刻になる必要もありません。今回の「企画」に参加する際も、単に「投げっぱなし」では困りますが、楽しい気持ちで書いて頂ければそれで十分です。深刻ではなく、だけど真剣に。2014年を最高の一年にするために、ワクワク、楽しい気持ちで願いをかけてみてください。何度も言いますが、このブログに書いたことは、、、叶います。

それでは期限は3日の23時59分まで、ワクワクしながら皆さんの「3つの願い」をお待ちしています!




期限を持ちまして、コメントの受付を終了させて頂きました!

合計338名の「3つの願い」をお預かりさせて頂きましたので、
後日、メッセージともにアップさせて頂きたいと思います。

ありがとうございました!

 ↓ ↓

1月7日(火)0:00~23:59にて再受付中!

※修正されたい方は、修正前の分をご自身で消して、改めてご記入ください。




by katamich | 2014-01-06 23:38 | ■天使企画