ハッッッッッッピィ~クリスマス! 2013.12.24



b0002156_1032289.jpg 今日はクリスマスイブ。こんな日にひとり、大阪は梅田に繰り出すなんて。もっとも、クリスマスイブへのイライラを忘れて随分にはなりますが、やっぱ、街に出ると若いリア充の男女で埋め尽くされてましたね。いいなあ。私にとって思い出深いクリスマスと言うと、そんなに多くもなく、むしろウザい思いをしてたと思うのだけど、24歳の世界一周時はどこか感慨深かった。インドはデリーの「ナブランホテル」って安宿で、イランから一緒だった横井さん、片岡さんってバックパッカーと3人部屋。インドでの恐ろしく質の悪いケーキにロウソクを立て、なぜかハーモニカを吹きながらメリークリスマス。あの時はみんな20代。どうしてるかなあ。オレは検索したらナンボでも出てくるから、よかったらまた再会したいな~と時々思います。

 それにしてもそのときのナブランホテル、よくあんなとこに泊まったな~と我ながら感心しますね。もっとも、当日はバックパッカーで安さには替えられなかったのだけど、ハッキリ言って牢獄のようでしたもん。それが1997年だったけど、実は会社を辞めたばかりの2005年にも泊まっていた。今、年数にしてみてわかったけど、その間、8年しかたってない。だけど、その間は大学院に行ってたり、ニートしてたり、会社員してたり、いろいろと濃密だった。そしてそれと同じ8年間を、フリーランスとして過ごしてるのは、ま、自分でもよくやってると思いますね。今、こうやって思うと、フリーランスで食っていく秘訣があるとすれば、それはやはりハングリー精神でしょう。何とかしてこの苦しい生活から脱するぞ。その思いが原動力となる。だからこそ、実家暮らしでヤネとエサが用意されてる環境でフリーランスとか起業とかって無理な話。そう言う意味では、社会人になって家賃2万円台のアパートで生活してたり、バックパッカーで世界一周してたってのは、今の私の肥やしになってることは間違いない。ステイハングリーです。こちらの写真は2005年のナブランホテルのある日。
b0002156_1014785.jpg

 イギリスからやってきたヒッピーの残党。チベット楽器があったり、アイルランドのティンホイッスルがあったり、そしてオレはここにホーミーで参戦。そこで過ごした話は、拙著「宇宙となかよし」でもちょこっと書いてます。インドの5月って、おそらく旅行するには一番向いてない。インド人も嫌がる暑さ。こんな安宿にエアコンなんて上等なものがあるはずもなく、生ぬるい空気をかき混ぜるだけのファンがあるのみ。夜中も熱中症の脱水症状になりそうなほど暑くて、救いはシャワーが部屋にあったことのみ。シャワーを浴びた直後はファンの風が気持ちいい。その間に寝てしまおうと思うのだけど、ウトウトするもつかの間、暑さと喉の渇きで目が覚めてしまう。ペットボトルはマストだけど、あのとき、泣くほど美味かったのが安宿近くで朝5時から出てるラッシー屋。不衛生なんて言ってられない。なつかしい話です。インドもまたツアーしましょうかね。

 で、今日は梅田から阪急に乗って西宮へ。ちょうど一か月前、ビダルサスーンのヘアサロン「to SHINE」をオープンしたしんちゃん&しょこちゃんのクリスマスパーティに顔出してきました。しんちゃんはイギリスで修行をしたヘアデザイナー。しょこちゃんはアパレル接客業で日本一の実績を持つ接客のプロ。繁盛間違いなしで本当に楽しみです。このお二人とは今年9月にアイルランドにご一緒しました。本当に思い出深い旅になりましたね。さらに今日はそのときにご一緒したSちゃんも来られ近況報告。あれから3か月も経ってないのに、ものすごい変化ですねえ。旅は人を進化させる。ほんとに楽しかった。来年はまた9月にアイスランドの予定だけど、それ以外にも熱海から沖縄、Q州などいろいろ。そして2年ぶりにソロバックパッカーでモロッコ&南スペイン、またはチュニジア&マルタにも行きたいね。ガンガン行くぞ!

 てなわけでメリークリスマス!
b0002156_101619.jpg

 オープンおめでとうございます。お近くの方は、いや、お近くでなくとも、ぜひお立ち寄りくださいね。ヘアスタイルのこと、ファッションのこと、それぞれのプロ中のプロからピッタリなアドバイスを頂けることでしょう。何よりこの高い波動。空間。外見を変え、内面、そして生き方にアクセスするヘアサロン。お問い合わせはこちら。

「ヘアサロンto SHINE」
兵庫県西宮市南越木岩町7-13ポニービル2F
0798-74-0178、10:00 - 19:00

b0002156_1012530.jpg

 お店の近くにアイリッシュパブがあったので、飲みに行こう、、、って誘惑もあったのですが、今日は打ち勝ちます。明日は子どもたちとお出かけがあるので、何とか最終の電車に乗って帰宅しました。またの機会に。素敵なクリスマスイブになりました。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
Commented by am at 2013-12-25 10:42 x
ブログ拝見させていただいています。
来年、大阪でのセミナーなど開催される予定はありますでしょうか??
その際、子連れはやっぱりNGですか??
Commented by katamich at 2013-12-25 20:42
■amさん!
ありがとうございます。2月1日か2日に開催する予定です。
お子様連れは申し訳ないですが、お断りしています。
お互い集中力が散漫になると思いますので。。。
Commented by ふみ at 2013-12-26 06:53 x
毎日ブログ拝見させていただいています。
少しずつ状況が変わってきています
仕事が増えたり収入が増えたり臨時収入があったり。
しかし、その臨時収入が全て両親からなのです。
そうではなく違う形でと思うのですが、結局両親に頼らざるを得なくなります。
これもやはり私のどこかでそう思ってるから現実となるのでしょか?
これが今最も苦しいです。
Commented by katamich at 2013-12-26 21:46
■ふみさんん!
臨時収入は「臨時」である限り、頼るべきじゃないかも。
両親に頼らずに臨時が常になれば、、、と理想に近づくしかないですかね。
by katamich | 2013-12-24 23:39 | ■旅・ツアー | Comments(4)