はじめの一歩 2013.12.23



b0002156_22531260.jpg 実家です。写真はテレビを見ながら餃子を食べるたくちゃん。それにしても、昨日は楽しかったですね~。最初のお店では日本酒でかなり飛ばしてしまい、二件目で「マニーティ・ロック・オリーブなし」なる不思議なカクテルを飲み、かなり酔いが回ってしまいました。あと、めちゃめちゃ願望が叶いまくる「秘伝」の話とかして、いつの間にか11時に。その後も近くのアジア居酒屋で6人で2時頃まで。何かについて熱く語ってた気はするのですが、詳細は覚えてない。だけど、店を出てカプセルにチェックインした辺りまではきちんと記憶もあるので大丈夫でしょう。

 今朝は6時には目が覚めたのですが、そのままテレビなど見て、のそのそと大浴場に行きました。昨日の酔いも吹き飛ばして気持ちよかったです。そしてにしてもほんと楽しかった。永遠にこの時が続けばいいのに~といつも思います。それは飲み会だけでなく、ツアーなんかもそう。何度も言うけど、今年は本当にいろんな人と会い、それも今年会ったばかりなのに、もう3~4年も長くお会いしてるような気もします。そしてセミナーやツアーに参加される方の多くが、この一年でガラガラと人生が変わっていく様子を見るのがまたすごく楽しい。だけど、その進化や加速はオレ自身がすごく顕著なので、客観的に「見てる」なんて言うのではなく、オレも成長するから、ご縁のある方は一緒に加速していこうぜって思うわけ。

 おそらくは来年、その多くの方が「結婚」や「妊娠」をされると思うので、そうなるとお会いできる機会が減ることになるかも。それはそれで寂しくも思いますが、これからもずっとブログを書き続けますし、もちろんツアーやセミナー等で皆さんとお会いできる機会をどんどん作っていきたいと思ってますので、また、来れるときに来て頂ければと思います。とにかく出会いの多い一年でした。

 そして来年もまたこの勢いに加速を付けます。まずは2月の熱海ですが、第一回目が20名、二回目が24名、三回目が28名、そして今回は30名となり、人数も確実に増えています。しかも、どの回も満員のキャンセル待ち状態に。今度のも残席5名となってますので、是非お早目にと思うのですが、新規の方、お一人の方も、遠慮なさらずに勇気を出してご参加頂ければ嬉しいです。思えばその第二回目に象徴的なことがありました。

 早々に満員となり、全員のご入金も確認できた。そして事前交流のための掲示板にも書き込んで頂いている。ただ、一名のみ当日まで書き込みがありませんでした。後から聞いたのですが、その方は申し込んだはいいものの、当日まで迷ってたそうです。知り合いはいないし、そもそもどんな人が来るかもわからない。部屋も相部屋みたいだし、とけ込めなかったらどうしよう、、、とかいろいろ心配されてたとのこと。だけど、一応、待ち合わせ場所まで行くだけ行ってみよう、そこで会えなかったらそのまま帰ろう、と思ってたとのこと。そこは、ま、当然、お会いできるわけで、そのまま送迎バスに乗ってホテルに向かいました。で、実際の話、その二日間でその方がどんな様子だったのか、細かく注視してたわけじゃないのですが、結果的には来てよかったとのこと。その後もQ州や沖縄にも参加され、その中で友達も増え、プライベートでも遊ぶようになり、見た目からして確実に変わってきた。来年はさらに大きな決断をしたようで、ますます人生が加速することでしょう。

 結局、人生を変えるにも、加速させるにも、「はじめの一歩」が大切。「合宿に参加する」みたいな決して大きいとは言えない一歩でも(人によってはとてつもなく大きいかもしれないけど)、その「一歩」がドミノ倒しのように面白い方向へと人生を変えてしまうことがある。その「一歩」を踏むか踏まないかだけが本人の「意思」であり、そこを踏むことによって、本当に面白いほど人生は流れていくもの。

 そんなことを、昨日の忘年会で感じ、そしてしゃべったと思います。人生は楽しくてナンボ。そんな深い意味も価値もない。だけど、今、現に人生を生きてるのだから、どうせなら楽しいものにしたいじゃないですか。「どうすれば楽しくなる」、、、だけを考えて日々生きる。当然、大きな「楽しい」を進むためには、小さな面倒なことなども通過する必要はあるでしょう。

 そうそう、例えば「結婚」したいと思ってる人は私の周りにもとても多い。そして私の実感からも、結婚は楽しいかどうかで言うと、個人的には「楽しい」と思ってるので、できればした方がいいかな~とは思ってる。もちろんしない人生もありだけど、する人生も悪くない。実感としてはすごく楽しい。ただ、環境やら思い込みやらで、結婚に対して自ら制限をかけてしまってる人も決して少なくない。

 しかし、もし本当に「結婚」を選択したいのであれば、できることはすべてやっていいと思う。例えば結婚紹介所に登録してもいい。それは多くの場合、「できること」の一つです。そして実際の話、登録していろんな方とお会いする中で、自分自身がどんどん磨かれて行き、理想の結婚を手にすることはもちろん、それ以上に価値ある何かを手にすることだってある。だけど、人によってはそのような紹介所に登録することに抵抗を感じる人がいる。例えば「ガツガツしてるように思われなくない」などの心理的抵抗など。ただ、客観的にみると、ガツガツしてようがなんであろうが、結婚したいと思って、そのためのできることをやって結婚する人と、結婚したいと言いながら何もせずにずっと変わらないでいる人と、どちらが「かっこ悪い」でしょうか。言うまでもありません。

 ですので、もし、「結婚」が自分にとって楽しい選択肢の一つであるとするなら、そこに向かって多少は「抵抗」と向き合って、それを乗り越える努力が必要だと思います。それがまさに一歩です。どんなことであれ、「変化」をするには、大なり小なりの「抵抗」は必ずあるもの。何の抵抗もなければ、それは変化とは言わない。成長とも言わない。加速とも言わない。もちろん変化も成長もしたくなければそれでいい。だけど、少なくともオレは違う。だから、どんな抵抗であれ、まずはきちんと向き合って乗り越えていく努力は惜しみたくない。それがオレのスタンスだし、多くの人に伝えたいことでもある。ただ、実際にやってみると大したことなかったりしますけどね。

 自分で「抵抗」と思っていても、人から見たら実にしょうもないことだったりしますから。私などは、今となったらその「抵抗」自体を楽しんでいきたいと思えるようになってきた。だから、毎年毎年、成長があるんですね。人に言えるほどの成果を残せるんですね。と言うわけで、今年も残りわずかですが、やり残したことはありませんか。そして来年は早々に「一歩」を踏み出し、スタートダッシュしましょう。今日はこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2013-12-23 23:39 | ■人生哲学 | Comments(0)