宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

自分の人生を生きよう! 2013.12.9



 さて、明日から麻井克幸さんの日報コンサルを受けることになりました。今年はいろいろと自己投資をしたもんです。ざっと計算すると、コンサルで計40万円、コーチングで50万円、セミナーで計40万円ほどだから、ざっと年間130万円の自己投資。自己投資の素晴らしいところは、最初に払ったコスト以外にリスクがなく、そしてリターンが膨大だってこと。それも一回きりで終わるのでなく、その効果は半永久的に続くこと。先日、棚田克彦さんのツイッターでこんなのがありました。

【一流と三流の違いはお金の使い方を見ればわかる】 一流の人物は、ビジネスや自己研鑽に必要な投資には湯水のように惜しまずお金を使うが、実生活は極めて質素で無駄使いをしない。 三流の人物は、日常生活では無駄な贅沢をする一方で、将来を見据えた重要な先行投資を惜しむ。

 さすがに自分で自分のことを「一流」だなんていうつもりもありませんが、実生活自体はすごく質素には違いありません。今日一日の食事などは、朝・なし、昼:野菜炒め+味噌汁+豆腐、夜:野菜炒め+サラダ+もずく、って感じ。完食はサツマイモとみかん。普段はずっとこんな感じで、そりゃ、体重も減りますよね。ほんとの話、6月からコーチングを受けるようになって、10キロ以上も減量できてますもん。つまり、きっかけさえあればイケるってことです。50万円のコーチングでしたが、50万円で10キロ以上痩せたとなると、ものすごく安い投資だと思いませんか。実のところ、半年前までは今と比べて何となく体調もよくなく、疲れやすくもありました。おそらく健康診断の数値も劇的に改善されてるだろうし、と言うことは、将来被るかもしれない病気や体調不良のリスクを軽減できたことになるわけです。

 そしてもちろん効果はダイエットだけに留まりません。実際に収入も上がったし、人間関係も広がった。出版の企画も通った、アイルランドや宮古島にも行けた、セッションをたくさんした、セミナーもほとんど満員、R-1と言う非常にチャレンジングな決断もできた、などなど、本当にいいこと尽くめ。なぜこうなるか。私のコーチングではしばしば「人生の輪」って図を用いるのですが、こんなの。
b0002156_055973.jpg

 項目は私なりに使いやすく再設定してるのですが、それぞれ8つの項目について「0~100段階」で現状評価をしてもらいます。例えば、半年前だったらこうかな。

健康:30  (単に病気じゃないってことじゃなく、エネルギーに満ちあふれているか)
お金:40  (実際に得たい収入に対する満足度)
時間:80  (忙し過ぎもせず、暇すぎもせず、時間を有効活用できているか)
社会:80  (もっぱら人間関係のこと)
家族:90  (家族関係だけでなく、人によっては恋愛も含む)
仕事:60  (やりたい仕事ができてるか、キャリアを積んでこれているか、など)
精神:80  (感情に支配されず、安定した精神状態を保っていられるか)
人生:80  (人生全般として)


 これ見ると、私の課題は一目瞭然。30点の「健康」です。もちろん病気とかではないのですが、半年前は肥満ラインに入っていた。これでは成人病のリスクが高まり、もし、病気にでもなったら、活動が著しく阻害されます。そこで、課題は一つ。ダイエットです。

「やればいいとわかっているのに、やってこなかったこと、見ないようにしていたこと」

の筆頭がこれでした。私にとって。で、この「人生の輪」の素晴らしいところは、課題となる項目を改善すれば、全体が膨らむってこと。オレの場合だと「健康」を30から70くらいには改善できたので、全体もこんな感じになりました。

健康:70  →10キロ以上軽くなって、エネルギッシュになった
お金:70  →セルフイメージも上がり、お金を得ることのブレーキも弱くなった
時間:85  →自己投資などより高い価値へと時間を使えるようになった
社会:90  →より高いレベルの人たちと付き合うようになった
家族:95  →収入がアップして家族も喜んでいる
仕事:75  →収入アップに連動して仕事の幅も広がり、キャリアも充実した
精神:90  →体重が減り、収入が増えると、それだけ精神も高まった
人生:90  →当然のこと、人生全般も満足度も上がった


 これからさらに「健康」を100に近づけるには、あと4キロほど落として、筋肉をつけて体脂肪も2ほど落とす。そしてもちろん健康診断ではオールセーフ。そうなると、仕事もより積極的になり、収入も今より増えて、目標年収である3000万円に到達。それ以外の要素も限りなく100に。

 もう一度言うけど、この図で重要なのは「全体が膨らむ」ってこと。例えば、「収入をアップすると、忙しくなって時間がなくなり、ストレスで健康も害し、家族内も冷え冷えした状況になる」ってんじゃダメ。だったら、収入以外を見直す必要があるし、仕事のやり方そのものから問題かもしれない。その辺はコーチングでじっくりとやるわけです。今回の東京出張では「メンタルコーチング個人セッション」を入れてるのだけど、3時間でこの辺のこともじっくりやります。もちろんその人にあった方向性を決めるってことが着地。人生を変える劇的なきっかけになるでしょう。

 それから、もっと重要なことがあって、この図から考えると、自分の課題が嫌と言うほどわかってしまう。もちろんいいとこもあるのだけど、人生を停滞させてる原因って一つしかなくて、それは「見ないようにする」ってこと。私の場合は体重を減らすことが最大の課題だったけど、ずっと後回し、後回しにしていた。だけど、50万円もの大金を払ったのもあるけど、「今」がそのきっかけと思い、取り組む決断をした。感情が動いているから、ダイエット自体、決して苦しくもなく、いつの間にか10キロ以上減量できてたってわけ。

 この「見えないようにする」ってのは、本当にヤバいです。最近しばしば吠えてる「実家を出ろ!」ってのもそう。普通に考えて、30歳超えて実家暮らしって相当ヤバいんです。ぶっちゃけ言いますが。それって、本来すべき「自立」をしてないわけですから。親のお金で住み、そして親のお金で自動的に食事が出てくる生活。これじゃあ、ハングリーになりようがない。人間はやっぱり弱い生き物で、現状が心地よかったらそこから出たくないもの。真冬の寒い朝、温かい布団の中から出るのは勇気のいること。そこを「えいや!」と勢いを付けて、布団を出て、顔を洗い、服に着替えて滝行に行く。そりゃ、いい感じになるに決まってる。

 話それましたが、30歳超えて、いや、その前に社会人になって実家暮らしとか既にヤバいのですが、そのこと、本人もよくよくよくわかってる。そこを私なんかが、「実家出ないと人生このままですよ」と言うと、「わかってるんですけど、、、でも、」と必ず言ってくる。ここで、わかってなかったらわかるしかない。だけど、ほとんどの人がわかってるんです。だけど、現状が心地よ過ぎて、「でも」と必ず言い訳をする。何とか現状の心地よさを保ちながら、ブレイクスルーする方法はないものか。そのような相談をよく受けるのですが、ない、ない、ないですから。

 もちろん「現状の心地よさ」をできる限り長く味わうことが人生の目標であればそれでいい。何も言う必要なし。だけど、本当のところは満足してない。「人生の輪」を当てはめてみたらすぐわかるはず。健康はそこそこ良くても、お金がない。仕事も楽しくない。壁パンチまでせずとも、家の中では実はギスギスしてる。親だって30超えた子どもを住まわせることを心から歓迎してるわけじゃない。人生全般の満足度は50もない。だって、このまま目先の居心地に流されて、本当に人生を生きてる実感がないことに、いつも焦りを感じてるのだから。

 確かに実家暮らしだと、月収20万円でもそこそこ快適でしょう。給料が少ないとかなんとか言って、実家に入れるでもなし、そのまま「家賃・光熱費」、「食費」が浮き、給料はほぼそのまま自分のものに。それがもし、実家を出てしまうと、家賃・光熱費に10万円、食費に5万円、残り5万円。実際はもっと苦しいかも。そりゃ、出たくないのもわかります。だけど、どうでしょう。生きるだけでお金がかかる状態。給料も安いので自由もない。だけど、本当はもっと自由に生きていきたい。どうするか。ハングリーだ。そこでです。潜在能力がガガガガ~と開花するのは。

 実体験です。2005年に会社を辞めてからと言うもの、ずっと焦りまくりでした。だけど、不思議となんとかなっていた。そして、希望も持っていた。なぜなら、オレは自立してるから!。自立している以上、頑張れば頑張っただけ自由になれる。オレを制限するものはない。目先の生活に焦りを感じながらも、実は精神はずっとずっとずっと自由だった。オレはもう、実家を出て何年にもなるので、その人たちの気持ちを実感してるわけじゃないけど、おそらくはオレとは逆に、目先の生活はともかく、将来についてものすごく焦ってると思う。このままじゃダメだとわかってるのだけど、、、ぬるま湯から出る勇気がない。そのまま1年、2年、5年、10年、20年と続いていしまい、状況は決して良くはならない。

 今のは「実家暮らし」の人の例だけど、それ以外にも「見ないようする」を持ってる人はめちゃくちゃ多いんじゃないかな。だけど、この部分をしっかり見ないことには、現状は絶対に変わりませんから。人生を変えるにはどうすればいいか。たった一つしかありません。その「見ないようにする」の部分を明るみに出して、クリアにする決断をすること。決意じゃなく、決断。そしてその部分が本当にクリアになったら、人生は間違いなく加速します。確かに見たくないものを見るのは苦しい。だけど、それはほんの一時的なもの。もうね、一言で言うと、

人生それでいいのか!

ってこと。もちろん、いいならいんですよ。だけど、「いいこと」にしてることはないですか。スピリチュアルに逃げたりしてませんか。「ありのまま」って言葉にすがってませんか。本当はわかってるのだけど、それを慰めてくれる情報を必死で求めてませんか。そんな本やブログばかり読んでませんか。

 確かにそんな人たちにとっては、オレのブログは耳が痛いかもしれない。だけど、本当のことを言うと、オレのブログを読んで「耳が痛い」ってこと自体がヤバいんですから。それはつまり、「見ないようにする」部分を抱えてるわけですから。そのままでいいんだよ、と言われてホッとしたいだけ。占いやリーディングで「今は時期じゃない」と言われて、先延ばしの理由をもらってホッとしたいだけ。よくないですから、そのままでは。わかってるんでしょ、ほんとは。だったら、その気持ちに素直になりましょうよ。

 人生を変えるのなんか、そんなに難しいことはない。たった一つの「決断」で180度変わることだって稀じゃありませんから。結局、その「決断」をいつするか、しかありませんから。そして確実に言えることは、決断を先に延ばせば延ばすほど事態はヤバくなるってこと。実家を出ることを例に取ると、例えば麻井ちゃんは二十歳で就職と同時に家を出た。実家は近所なんだから、その必要はなかったかもしれない。だけど、彼は本能でわかってた。出るなら早いに越したことない、と。そしてサラリーマン時代は年収1800万円を取ってて、だけど、自分で生きてる実感がないと言い、起業する道を選んだ。そして一年目からしっかり食える状態に。もし彼が、二十歳で実家を出てなかったら、間違いなく今はない。

 一方で今、30歳だ、40歳だ。いまだに独身で親と同居してる。自分も二十歳で出ておけば良かったと後悔する。だけど、時計の針は戻せません。だったら、今、できる最善のことは何か。それは今、決断することしかない。もうね、2013年も残りわずかですよ。自分の心も大掃除したいじゃないですか。ずっと見ないようにしてきたこと。あるでしょ。何度も言うけど、このままでいいならいい。だけど、そうじゃなかったら、決断するのは今しかない。もう言い訳の人生と手を切りましょう。本当の人生を生きていきましょうよ。

 と言うわけで、今日もなぜだか吠えさせて頂きました。今週末からいよいよ東京です。ここらで人生を一気に加速したいって方は、是非、会いに来てください。個人セッションも若干の席がありますし、14日は久々の東京セミナーでもありますから。自分の人生を生きましょう。ではまた明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-12-09 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン