「引き寄せ」ってこういうこと 2013.12.5



 当たり前の話だけど、今の季節に滝に打たれるなんて尋常じゃないね。めちゃくちゃ寒い、冷たい、頭痛い、身体が冷える。ただ、そんなのわかってて入るわけで、滝はいつもただ流れてるだけ。冷たい寒いってのはこちらの理屈。これって、人生も同じこと。だいたい、不幸な人って思ったようにいかないことを、いつも「周り」のせいにしている。日本が悪い、政府が悪い、自民党が悪い、アメリカが悪い、法制度が悪い、原発が悪い、自治体が悪い、企業が悪い、会社が悪い、上司が悪い、客が悪い、親が悪い、家族が悪い、誰それが悪い、などなど。自分は変わろうとせず、周囲を変えようとばかりする。そんなの無駄なんですけどね。

 ようは、周囲を変えようとするのは、真冬の滝の温度を上げようとするに等しいこと。好き好んで滝に入るのも、人生を生きるのも同じこと。滝も年間通して、いろんな滝がある。暑い日もあれば寒い日もある。水量の多い日もあれば少ない日もある。すべてが滝。あーだこーだ言うことはない。人生も同じ。周囲を変えようと思っても変わりませんから。だけど、自分が変わると、不思議と周囲に対する関係も変わり、結果、周囲が変わったような感じにはなる。

 滝も同じ。冷たい滝に抗ってもダメ。2007年の今頃の時期だったと思うけど、とにかく滝が辛い時期がったのです。大声出して必死で抗うも、NLPのテクニックを使って辛さを軽減させようともダメ。最後に行き着いたのが、ただ、滝に打たれるがまま、ただ、力を抜いてその「ある」ことを悟った。すると、その日から滝が随分と楽になったのを覚えています。周囲は変わるものじゃない。周囲は「ただある」だけ。もし変われるとすれば、それは自分しかない。自分が変わると、周囲は変わらなくても、違った世界になるもの。そんなモードで生きてると、ほんと楽ですよ。

 結局、自分次第。これまたいつもの絵なんだけど、元々、世界は「あるがまま」。何の意味も価値もない。その「あるがまま」の世界にいろんな色付けをしているのが人間。それをフィルターと呼んだりするんだけど、「認識」と言ってもいい。
b0002156_23313852.jpg

 そのフィルターには「穴」と「レンズ」が空いてて、それぞれが「関心」と「能力」になる。例えばよく使う例だけど、夜空に星がたくさんあるけど、まだ誰も発見してない「新星」はいつもどこかにある。おそらくオレの目にも映ってるはず。だけど、オレは「新星」に関心もなければ、それを見つける能力もない。だから、オレの世界には「新星」なるものはない。だけど、新星マニアは日々、新しい星を発見しようと夜空を眺めています。関心と能力がある。だから、同じ夜空を見ても、新星だとわかるのです。

 これがまさに「引き寄せの法則」です。新星が見つかるときって、おそらく本人は「きた~」って言うに決まってる。いやいや、新しい星と言っても、そんなの何億年前から宇宙にあるんでしょ。だけど、感覚としては「きた~」って感じ。まるで引き寄せられたかのように、新星が目に飛び込んでくる。願望も同じこと。オレは正直な話、独立してからずっとお金が欲しかった。最初は食えるだけのお金だったけど、それをクリアしたら、1000万円、2000万円とお金が欲しかった。そのことへの「関心」があり、そして日々、「能力」を高めていった。すると、例えば2000万円を実現するためのリソースがフィルターの穴にポンと入ってくる。その瞬間、「きた~」って言うわけです。後からわかることも多いけど。だけど、2000万円になるネタって、オレが知らなかっただけで、この世には最初からあったんですよね。

 恋愛や結婚も同じ。「いい人いないのよ~」っていつも言ったり思ったりしてる人は、「いい人いない」ってことに関心があって能力はあるけど、「いい人を見つける」ためのフィルターにはなってない。だから、その言葉通りのことが実現してしまうもの。なのでこれからは、もしその人のフィルターに「いい人(最高のパートナー)」に向けた穴とレンズがあれば、早晩、その人はかかってくる。そして「きた~」って言うんだけど、その人だってボウフラみたいに突然現れたわけじゃなし、すでにこの世にいるわけでしょ。

 ようは、この世の中の本質は「あるがまま」でそれ以上でも以下でもない。その「あるがまま」の世界にどのように焦点を当てるか、フィルターを通すか、関心と能力を高めるかだけが違うもの。それらをひっくるめて、オレは「考え方」って呼んでるのだけど、つまり、人生は「考え方」ってこと。お金持ちになりたければ、「あるがまま」の世界にそのための「考え方」を持ち込めばいいし、幸せな結婚をしたければ、同様にそのための「考え方」を持ち込めばいい。世界は常にただあるだけ、だから。

 まあ、そう考えると、今回の「R⁻1ぐらんぷり」に出るって流れもまた、何かの「引き寄せ」やと思うのですよ。絶対、マイナスにはならないですもん。まだどうなるかわからなけいけど、実際に出場してしまえばこっちのもの。「きた~」って言う瞬間がやってくるでしょうね。で、今月の14日にやる「引き寄せの法則」に関するセミナーも、その根底にあるのは、「あるがまま」の世界にどのようなフィルターを通すかだけ。そのためのノウハウはいろいろ持ってて、今、一番、最高な「秘伝」を伝えようってのがその日の趣旨。次の本にも書くと思うけど、直接聞いた方がスパンと入ってくることは間違いない。

 まあ、そうやって願望実現ってのは、求めるものと言うより、そのための「考え方」を見つけて、引き寄せるもの。自分から実現に向かうのではなく、常に実現は向うからやってくる。そのための「考え方」だけが大切ってことですね。ただ、人はどのようなものであれ、何らかの「考え方」はしてるわけで、願いが叶わない人は、叶わない「考え方」をしてるだけ。だったら、叶う「考え方」にすればいいだけですもんね。簡単、簡単。ま、自分で言うのもなんだけど、オレみたいな「考え方」すれば、人生楽しいのな~っていつも思ってます。だからこそ、ガンガン、活動していきたいわけなんですけどね。

 と言うわけで、明日もまた滝行、楽しみたいと思います。2014年もまた楽しいことが目白押し。沖縄にはたまごも参加するし。そうそう、ひーこーさんとやる熱海ワークスの日程が決まりました。2月8日(土)・9日(日)です。こちらもまた近々アナウンスしますね。それではまた明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-12-05 23:39 | ■願望実現