宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

成功者の共通点 2013.11.30



 今日は久々に福岡での「グループセッション」でした。やっぱ、グループは楽しいですね。個人セッションももちろん重要ですが、個人がどちらかと言うと「診療」のような感じなのに対し、グループは「舞台」のような雰囲気か。本日のセッションは6名。特に意識したわけじゃないのですが、すべてがまったく異なるアプローチになりました。備忘録的に。

1.BC:子どもであってはいけない/自由に行動してはいけない
2.気合い
3.コーチング(8ステップ)
4.コーチング(値上げ抵抗の除去)
5.ファミリーコンステレーション/感情処理
6.営業実践ワーク


 う~ん、、、まともにやったのは最初だけか。5番目はケースとしては複雑で、棚田さんなら本領発揮しそうなテーマ。あと、3番目は「60分1本勝負」のような感じで、オブザーバーの皆さんにも大いに勉強になったのでは。それ以外もグループセッションとしてはかなり面白いものになったのではと思います。手前味噌ですが、いわゆる「同業者(プロ・見習い)」の方の参加がないのがもったいない気がします。めちゃくちゃ勉強になるはずですもん。ま、来年も個人・グループともにガンガンやっていきたいと思います。拠点は東京・大阪・福岡ですが、名古屋・札幌・那覇でも年1~2回はできればと思います。それ以外の土地でもセッション参加者が最低6名いらっしゃれば、グループセッションやりますので、よかったらお声かけお待ちしています。

b0002156_174763.jpg そして今日はメンバーも実に刺激的だった。始まる前、突然、栢野克己さんが参加者として乱入。途中途中でいろいろと発言も頂き、他の参加者さんにとってもかなり面白かったのではと思います。そして何よりS林さんですよ(右写真)。昨日の午前、たまたま栢野さんのフェイスブックで流れてきた、私の5分間の動画を見て、居ても立ってもいられずに電話をされてきて、昨日の今日の段階で富山から一気に参加。私のことを動画で知ってからセッションに参加するまで24時間経ってないのですよ。

 この行動力は何だ、と思ってたらいろいろ納得。私よりちょっと上の年齢でありながら、二十歳そこそこから事業をしてて、中小企業としてはとんでもなく大成功。年商10億、個人年収1億円以上、2億の豪邸に住み、芸能人にも友人が多い。石原軍団やAKB48のメンバーとも普通に飲みに行くような方で、当然、どこ行っても女性からは超モテモテ。ラーメン食いに行くと言えばすぐに香港、ハンバーガー食いに行くと言えばすぐにハワイ。いつもそんな感じ。だけど、人生は実に波乱万丈。この度、いろいろあって一文無しに。2億の豪邸に住んでた人が、昨日から漫画喫茶で寝泊まり。

 どこかで聞いたような話。そう、矢沢永吉ですね。まるで。昨日の夜、福岡に着いたとき、「永ちゃん」って屋台でラーメンを食べたとか。それはともかく、永ちゃんもその昔、絶頂から身内の裏切りにより30億の借金を抱えることになった。冗談じゃないよ。目の前、真っ暗になったそうだけど、今日のS林さんもいっそのこと、首をくくろうかと思ったとか。永ちゃんの場合もそうですが、騙す方は入念な準備をした上で手を打ってくるのだから、そりゃ太刀打ちできませんよ。法律や会計のプロが束になって仕掛けてくるのですから、一ミュージシャンや、一実業家だけでは限界がある。

 だけど、永ちゃんが30億を返済したように、S林さんも間違いなくV字回復することでしょう。やはり、まずオーラが違う。何十億ものお金を動かした「感覚」はどうあっても忘れることはない。再び事業を起こすのもわけないだろうし、だけど、一度は失敗した男。この「学び」から、これからは内実共に世に貢献する実業家として復活すること間違いない。

 ところで、今日の懇親会の席で参加者さんの話に出てきたのですが、「成功者」には一つの共通点があるとのこと。それは「声」。特に男性がそうですが、成功する人、豊かな人、人生を楽しんでる人は、まず例外なく声がいい。同じことを昔、五日市剛さんも言ってたなあ。いい声とは倍音成分が豊かであること、つまり、よく響く声。通りのいい声と言えばいいでしょうか。今日のS林さんにしても栢野さんにしても、やはり声がよく響く。一瞬にして耳をとらえる声。

 以前、松下幸之助さんの生前の動画を見ていると、「声の大きいのに成功せんのはおらん!」みたいなことを言ってましたし、斎藤一人さんも同様のことを言ってます。ただ、単に大きさがあればいいってことじゃなく、ようは「響く声」だと思うのです。時々、単に張り上げるだけで耳心地悪い、うるさいだけの人がいますけど、そうではない。小声でしゃべってても聞きたくなるような声。その意味で言うと、響かない声の人が成功することはないってことですね。サラリーマンとかならともかく、自分で事業をするような人で声が小さいのは致命的。そして今ならば、その理屈もよくわかります。

 人間の「声帯」ってそこまで個人差はありません。斎藤一人さんも言うように、赤ちゃんの産声に大きいも小さいもありません。もちろん健康状態とか、身体の大きさによって違うことはあるでしょうが、大人のような違いがあるわけじゃない。大人になって声が小さい人の原因はなにか。それは「声帯が緊張しているから」と言えるでしょう。声の大きな人は腹から声が出てるように感じますが、当然のこと、腹に声帯があるわけじゃない。ようは、声帯がリラックスしていると、スッと通った声になるから。では、どうすれば声帯がリラックスするのか。それは、まあ、一言で言うと「自信」だと思うのです。

 自分に「自信」がある人は、声帯もリラックスして、声が太くなる。つまり、声が太いとは、声帯がリラックスしていて、ゆえに「自信」がある。だから、成功するんです。今日お会いしたS林さんはどう聞いても「自信」のない人の声ではありませんでした。目の前真っ暗になったと言いながら、「でも、大丈夫な気がするんですよ」、みたいな本音を漏らす。逆に先日、「僕はプロデュースには自信があるんですよ」みたいなことを言ってる方とお会いしましたが、声がめちゃくちゃ弱々しい。この時点で厳しいし、実際、成功していない。彼にお金を出す人はまずいない。お金を出せる人は、人を見抜くのも得意だし、その場合も声は重要ですから。

 ただ、逆に言うと、しっかりと太く響く声を出すことができれば、自信も身に付き、実現力もアップすることは間違いない。まずは「声」を鍛えることも重要だとは思います。そう言えば、加賀田先生の声もすごいからなあ。

 と言うわけで、今日もまた非常に有意義で楽しい一日でした。懇親会もセットで。明日から12月。水曜日から一週間の滝行に入りますが、13日からまた東京です。コーチングとビリーフチェンジの個人セッション14日のセミナーもまだ受付していますので、締切になる前にお待ちしています。とにかくも、いろいろと面白い流れが出てきました。ラスト一か月、速度を緩めず突っ走りたいと思います。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-11-30 23:39 | ■人生哲学
ブログトップ | ログイン