宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

アルコール漬け!? 2013.11.24



 今朝起きたら恐ろしいことが。「ガリガリ君リッチシチュー」の袋と棒がベッドの横に放置されてたのです。レシートもあったので、見てみると、ホテルの近くのセブンイレブンで13時54分に買い物をしていた。そして普通にホテルに帰って、食べていたらしい。ジーパンだけ脱いで寝ていた。二日酔いという二日酔いはないけど、頭は完全にぼんやり状態。9時半からコーチングの対面セッションがあるので、ギリギリでタクシーでヒルトンに向かうわけです。ほんと、最初は言葉すらも出て来にくいようで、意識障害と言うか、脳がおかしくなった感じですね。ま、水を飲んだりしてると、徐々に意識が戻ってきたような感じ。

 それにしても、ほとんど無意識と言うか、まったく記憶がない中で「ガリガリ君」を食べてしまうとは、無意識はまだまだオレを太らそうとしている。油断は大敵ですね。ところで、お酒を飲んで記憶をなくすって何だろう。錦で飲んで、店を出てタクシーに乗って、ホテルの名を告げて、領収書をもらって、それも900円だったから迷うこともなく着いて、セブンイレブンでガリガリ君を買って、部屋で食べて、ジーパン脱いで寝る。それだけのことがまったく記憶にない。だけど、おそらくその時々は意識もハッキリしてるんだろうな。ネットで調べてみました


お酒は脳の神経細胞を麻痺させる作用があるので、理性が希薄になる、千鳥足になる、ろれつが回らなくなる、眠くなる、といった作用が起こります。
飲酒の状態は、以下の6段階に分けられます。

1.爽快期
2.ほろ酔い期
3.酩酊初期
4.酩酊期
5.泥酔期
6.昏睡期

この中で、記憶障害(ブラックアウト)が起きるのは最終段階の一歩手前である「泥酔期」です。
泥酔期には、脳の中でも特に「海馬」に障害が出ています。
海馬は短期的な記憶をつかさどっているため、途中までは覚えているのにその後の記憶がない、どうやって帰ったかわからないけど何故だか家に帰っている、という状態が起こります。

何度もブラックアウトを起こしていると、海馬がダメージから回復せず、短期記憶が弱くなり認知症のリスクが高まります。
認知症は通常60歳以上で発症することが多い病気ですが、最近増えている40代から起こる若年性認知症の原因のひとつは、この過度な飲酒によるブラックアウトではないかといわれています。
ブラックアウトは脳にダメージを残すため、よく記憶を無くす人がMRIを撮ると、ラクナ脳梗塞という小さな脳梗塞が多く見つかります。
また、ブラックアウトを続けていると、認知症だけでなく、アルコール依存症の危険性も高まります。


 う~ん、恐ろしい。最近、お酒で記憶を失くしてのは2回。昨日と9月。実は両方とも吹奏楽部OBOGとの飲み会での出来事なのです。それだけ楽し過ぎて調子に乗ってしまうわけなんでしょう。次回から気を付けたいと思います。

 てなわけで、午前中は個人セッションがあり、お昼は明日の伊勢神宮メンバーと名古屋名物「ひつまぶし」。やっぱ本場の本場でってことで、「あつた蓬莱軒本店」にて頂いてきました。
b0002156_872571.jpg

 最高に美味かった。13時に店に入って、出たのは14時ちょい過ぎ。そこから金曜日のイブニングセミナーに来られていた方のお店でデザート。ちょっと珍しいマクロビスイーツのカフェへ。美味しかった。そしてしゃべった、笑った。特に昨日のグループセッションではぶっ飛ぶようなキャラがいらして、笑いのツボがボディブローのようにグイグイと効いてくる感じ。気が付けば16時。とりあえず、熱田神宮に参拝して、オレは連日の疲れからホテルに戻って寝ていました。他のメンバーは観光を続けてたようですが、女子だけなので、おしゃべりに花が咲き過ぎて、18時半からの飲み会に30分以上遅れて遅れて来られました。いい感じですねえ。

 そしてこの飲み会もめちゃくちゃに盛り上がりました。あっという間に閉店でしたが、こうやって皆さんが楽しくされてる姿を見るのが一番のご馳走です。正直なところで。閉店後はまた二件目に行きましたが、パブにてアイリッシュコーヒー一杯でストップしました。何とか意識も飛ばさずにホテルに帰りつきました。名古屋三日目。アルコール漬けになってますが、明日からの伊勢神宮には厳粛な気持ちでお参りしたいと思います。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■11月30日(土)/福岡/「マネービリーフ」から解放されて豊かさを広げるグループセッション
■12月14日(土)/東京/90日で願いを叶える「引き寄せの法則」実践セミナー
by katamich | 2013-11-24 23:39 | ■日一日
ブログトップ | ログイン