感謝のアイルランド五日目!~ダブリン 2013.9.27



 月曜日にダブリン空港に到着してレンタカーで西側へ。そしてとうとう本日戻ることになりました。ゴールウェイ南のキンバラという村の朝日。朝からこんな空が見れるのは珍しい。最後まで歓迎されている。
b0002156_1542201.jpg

 B&Bの居間にて。冬はここで暖炉を囲むのだろう。
b0002156_1238422.jpg

 フルブレックファースト。日本でも作って食べたくなるね。だけど、阿蘇のペンションの朝食よりは質素かな。来年もQ州ツアーやりますよ。
b0002156_15454273.jpg

 B&Bってのは、つまりは民宿。家族も普通に過ごしています。
b0002156_15462893.jpg

 9時に出発。ゴールウェイからダブリンに向けてハイウェイを飛ばします。
b0002156_16155636.jpg

 ターンラウンドも最初は戸惑ったけど慣れると、むしろ信号なんかよりずっと便利。
b0002156_161612100.jpg

 ダブリンに近づいてまいりました。ああ。
b0002156_16164038.jpg

 本当は街中のショップにレンタカーを返す予定が、分岐がややこしくて、いつの間にか空港へ。そこでも、なかなか迷ってしまって時間がかかりました。何とか返却して一安心。タクシーで街中に出たのだけど、この交通状況を見ると、空港に返して正解だったね。ホテルの宿からの風景。
b0002156_16171657.jpg

 そして最後の寝るオレ。今回のツアーはアイルランドに関して、宿、レンタカー、イベントなど、代理店を一切通さずに私が自分ですべて手配しました。自分ですることのデメリットは手間がかかること。メリットは安くあげられる、そしてホテルの場所を自由に選ぶことができる。最後の宿はダブリンの「テンプルバー」と呼ばれる一番の中心地。ここからほとんどの市内観光が事足ります。
b0002156_16173435.jpg

 宿を出てすぐの通り。
b0002156_16182156.jpg

 ランチはアジアビュッフェ。お米が美味しい。
b0002156_1618485.jpg

 ストリートミュージシャンの質もめちゃくちゃ高くて退屈しません。
b0002156_16191153.jpg

 ダブリンの中心。首都だけど、割とこじんまりしています。いい街です。
b0002156_161930100.jpg

 トリニティカレッジ。 
b0002156_16201061.jpg

 まだ明るいうちから飲んでる人の多いこと。ビールの消費量はチェコに次いで世界第二位。
b0002156_16204116.jpg

 最後の晩餐はこんなパブで。実は突然、ダブリンに留学中のブログ読者さんと合流。5時間前にメールでご連絡頂きお誘いしました。こんなご縁って素敵ですね。
b0002156_1622682.jpg

 アイリッシュシチュー。なんか、馴染みある味ですね。ポトフっぽい白いのから、ビーフシチューっぽい黒いのまである。要するに味噌汁か。白みそ赤みそみたいなもんかな。
b0002156_16225238.jpg

 今回の旅はアラブからアイルランドまで「羊」をよく食べました。やっぱ、世界的には牛や豚、鶏よりも「羊」がメジャーなんでしょうね。毛糸も取れるし。
b0002156_16232548.jpg

 ダブリンは音楽の街。どこ行っても音楽、音楽、音楽、最高。
b0002156_16234150.jpg

 パンクロック。かなりレベルが高い。
b0002156_16244818.jpg

 アイリッシュトラッド。できればダブリンはもう一泊したかったな~。また来るけどね。
b0002156_16252211.jpg

 スーパー。
b0002156_16254651.jpg

 「美味しい寿司」なんてのがあったので思わず購入。これで800円ほどします。味は、、、まあ、その辺はね。
b0002156_16262640.jpg

 最後の部屋飲み。
b0002156_16264784.jpg

 そしてラストセッション。
b0002156_16334683.jpg

 最後の夜は、、、メンバーが一室に集まって思い出を語ります。本当にいい旅になりました。アラブも、アイルランドも素晴らしいのだけど、やっぱり「旅はどこに行くかよりも、誰と行くかが大切」を実感する時間となりました。そして今の季節にして、毎日が快晴なんて天気もあり得ない、奇跡だと至るところで言われ、最初から最後まで「祝福」されたことを実感する日々。だけど、雨が降ってても、それはそれで「祝福」を感じると思う。そんなメンバーが集まったからこそ、すごくいい旅になったのだと思います。

 とにかくまあ、いつも言ってることだけど、今回も言わざるを得ない。これ以上の旅の企画することは不可能だ、、、と。だけど、また次回も同じことを言ってるのだと思う。それでいい、と言うか、そうでなければ、人生は。今日よりも明日が、明日よりも明後日が素晴らしい日になる。これからもずっとそんな人生を送っていきたいと思います。

 いろんな思い出を語り、2時前に解散。明日は6時にタクシーが来るので、5時には起きなきゃね。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2013-09-27 07:19 | ■旅・ツアー | Comments(0)