願いが叶う人の大前提 2013.9.2



 今日から幼稚園も本格スタート。ちびQはマイペースながら、楽しく幼稚園に行ってるようです。家ではひたすらご飯を食べるのが遅く、いつもお母さんからガミガミ。あまりの遅さに時にはお膳を取り上げらえるのだけど、一瞬泣いたと思ったら10秒後に鼻歌。あの姿を見てると、オレのようで何も言えない。いいね。何事も深刻にならずに気楽に生きていきたいね。ただし、やるときは真剣に。

 と言うわけで、今日も朝から滝行なんだけど、ここんとこずっと雨が降ってるため、結局、滝場まで歩けず。天気予報だと雨が降るのは土日だけのはずが、満行までずっと雨。しかも金曜日は台風まで来てる。まあ、なるようになるさ。良いことしか起こらないから。そう、最近、本当に実感する。人生って本当に悪いことが起こらないだな~、と。そして毎日、「何が起こるんだろう、何が起こるんだろう」ってワクワクしてる自分が常にいる。麻薬でも打ってるんちゃうか、って思ったりはしないけど、常に脳内から快楽ホルモンが出てるのは間違いないね。その理由の一つとして、「願ったことは必ず叶う」ってことを知ってるから。

 今月の最大の目玉は何と言ってもアイルランド(&アラブ)なんでしょうが、「レンタカーでアイルランドを周遊する」ってのは、ずっと前からの夢だった。だけどいつしか、それが「夢」ではなく、普通に叶う「目標」になっていました。1999年の夏、ちょっと辛いことがあって、世界一周以来で日本から出たくなった。何となく大学院生活してて、二年目から奨学金をもらえるようにはなったものの、何かとお金もなくて、単調な毎日。かと言って、論文のテーマも決まらない。そこで行こうと思ったのが、ベトナムかアイルランド。そしてそのときの気持ちはより寂しそうなアイルランドへ。北のベルファストで自転車を買って、20日ほどで反時計回りに一周。それはそれで感動的な毎日ではあったけど、嫌なこともあって、何より孤独だった。だけど、アイルランドは再び訪れたい。今度はレンタカーで周ってやるぞ。そう決めました。

b0002156_15614100.jpg 同じことが2005年のインドでも。20日ほどのインド旅行でしたが、嫌なこともあって、何より苦しかった。帰国したらしたで不安だらけなんだけど、それでも早く帰りたかったし、希望もあった。デリーから空港へのバスの左手に、「タージパレス」なる超高級ホテルが見え、今度はここに泊まってやるぞ、と決めました。その後は2008年にディナーで訪れたけど、泊まるのは来年までお預け。

 そうやって「決めた」ことが次々と実現している。決めたのですよ、決めたの。決めたことって必ず実現する。年収3000万円の世界を見るって決めたんだけど、今、驚くほどにその方向に進んでる。ちなみに8月は月収300万円にわずか届かなかったけど、9月に入って二日間で50万円を突破。8月がもう一日あったら300万円には届いてたのにね。とにかく、「決めた」ことは次々と本当に実現している。世の中のほとんどの人が何らかの目標や願望を持っていると思います。そしてそれらは実現する方が絶対に楽しいしワクワクする。だけど、実現しない人は多い。なぜか。それは、決めていないから。

 先日の合宿セミナーで、「自転車で世界一周をする」と言った男性がいました。本人に了承なく書きますが、ま、いいか。自転車で世界一周って、確かにおいそれとできることじゃないけど、やってる人は意外と多い。私が旅してた1997年の時点でも何名か会ったし、今ならネットで配信してる人も少なくない。宇宙に行くとかではなく、やろうと思えばできること。では、その男性はその目標(夢)を「実現」するでしょうか。わかりません。ただ言えることは、決めれば実現するし、決めてなかったら実現しない。ただそれだけ。そしてもう一つ厄介なことがあります。それは多くの場合、夢や目標を「口に出すこと」だけで満足する人が少なくないこと。その方がそうかはわかりません。だけど、一般論として、口に出して満足して、それで実現しない人はかなり多いとだけは言えます。

 昨日も書きましたが、例えば「Qさんに会いたい」なんて願いは本当にすぐに叶います。わずかの時間とお金があれば一か月以内、一週間以内にも叶います。少なければ、数千円の費用で実現します。だけど、それがなかなかそうしないのはなぜか。言うほど会いたくないってのもあるでしょうが、中には「言うだけで満足してしまう」って人もいるのです。他には例えば、「チベットで修行する」って夢を語ったとします。すると、周りは「すご~い」とか「しそう~」とか言って承認してくれます。それで終わり。先日、あるグループで「コーチを付けると決めました」と書き込んで、それに対して「素晴らしい」とか「おめでとうございます」なんてコメントしてる人がいて、思わず「クソみたいな承認すんな」とコメントしたら、ちょっとだけ物議を醸してしまいました。

 つまり、「言うだけ、書くだけ」で承認を得られることが、世の中にはとても多くて、それが「目的」となってしまえば、実現することは絶対にありません。「目標」と「目的」はセットです。何らかの「目標」を掲げたとき、コーチングでは必ず「目的(動機)」を確認します。それが感情レベルで本当に結びついたとき、その目標・願望は実現に向けて走り始めます。だけど、その「目的」が実は単なる承認・関心だけだったらどうなるか。言って書いて承認を得てしまえばそれで終わりです。いつの間にかなかったことにして、また新たな「願望」を探しては承認を求めるだけ。

 世の中には、なぜか高くてマズいお酒を何杯も何杯も飲む男性がたくさんいます。相場の何倍もするボトルをあけて、やらせてくれる見込み限りなくゼロのホステス相手にいい格好しようとする。なぜなら、そうすると承認してくれるから。そして薄い水割りの飲みながら、夢や野望を語る。すると、ホステスさんは間違いなく承認してくれる。すごい、できると思いますよ、男はそうでなくっちゃ、、、など。はるか昔、そんな会話を横で聞いてて、「クソだな」と思ったけど、きっとホステスさんもそう思ってること間違いない。その辺は心得てるもので、いかにしてお金を落としてくれるかが商売だから。おだてりゃお金が落ちるなら、そりゃあ、おだてますよね。本人がそれでいいならいい。だけど、私は嫌だから、誰かが中途半端な「願望」を口にしたとき、冷たいと言われても「承認」なんて絶対にしません。承認するときは、それが叶ったとき。普通の10倍のリアクションで承認しますよ。

 何らかの「願望」がある。口に出していってみる。目的は何か。もしかしたら何らかの「承認」を得ることであれば注意が必要。ちょっと大きな願望を語ることで、「自分はこの願望を口にするに値する人間なんだ」と主張してる自分がいれば注意が必要。

 「承認」とは人間にとってとても重要な要素だけど、時には本来のパワーを低下させる武器になることもある。スナックの薄い水割りなどそう。安い酒を飲みながら、承認を買ってるのです。確かにその時は気持ちがいい。居心地がいい。だけど、家や会社に戻ると、元の日常。誰も承認してくれないどころか、けなされることもしばしば。誰か、承認してくれ~、ほめてくれ~、と心からの叫び。そして今日も通ってしまう。いつものお店へ。小遣いがなければ、借金してでも、人にたかってでも行きたくなる。それって、その人が本来求めている人生でしょうか。少なくとも私は違います。

 究極的に「願いを叶える人」とはどんな人か。それは一言で言うと「自分を承認している人」です。自分のことが大好きな人。他人から承認を求めずとも、満たされた気持ちで生きていける人。そのような人の口から出る「願望」は本物です。だから叶うのです。

 もう一度言うけど、自分を承認しているかどうか。他人がどうであれ、自分は自分のことを認めている。大好き。そこから出てくる「願望」はすべて叶うのです。宇宙からのサポートを得ながら、なぜか不思議な巡り合わせもあって叶うのです。と言うことは逆もまた真なり。願いが叶わない人は、自分を認めてないから。なぜ、自分が認められないのか。一つには、幼少期より、自分の価値を周囲が認めてなかったから。それが染み着いてしまうと、自分を認めないことが人生の大きな決断になってします。もう一度言うけど、他人はどうであれ、自分は自分を認めている。それが真に腑に落ちたとき、願ったことはすべて叶うのです。実に簡単。

 と言うわけで、「レンタカーでアイルランドに行く」と言っても、誰も認めてくれない。だから実現するのです。「月収300万円突破する」と言っても、誰も認めてくれない。だから実現するのです。他人から認めてもらったら、そして他人から認めてもらうことを欲していたら注意が必要。誰のための人生か、誰のための願望か。自分でしょ。そのことへの根本的な気づきがあったとき、宇宙は、大いなる意思は、あなたの助けとなり、あらゆる願いを実現へと導くのです。今日はこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
Commented by れいちゃん at 2013-09-03 19:12 x
おらはおらの事承認してるけろ
じゃあナゼQさんのツアー他の用事とバッティングするだべ?
Commented by joy at 2013-09-03 20:13 x
人生の主役がこれまでは、いつも「他人の目」だったような気が。
違いますよね^^。
主人公は自分です。
Commented by katamich at 2013-09-03 22:58
■れいちゃんさん!
知りません。
Commented by katamich at 2013-09-03 22:58
■joyさん!
その通り、常に自分が主役です!
by katamich | 2013-09-02 23:39 | ■願望実現 | Comments(4)