宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

プロセラピストへの道 2013.8.22



b0002156_14213462.jpg とても快適なホテルでした。そして今、渋谷のホテルで書いてます。今回は九段下で二泊、渋谷で二泊。週末は河口湖って感じです。渋谷のホテルもとても快適。半年前まではカプセルホテルに泊まってましたが、いざ、それなりにホテルに泊まってしまうと、もうカプセルには戻れない。快適さ云々以前に疲れの取れ方がまったく違う。連日の仕事のことを考えたら、やっぱりホテルのシングルルームがいい。それも5,000円のビジネスと10,000円のホテルとでは世界が違うことにも気が付きました。前回は一泊三万円の渋谷セルリアンタワーに泊まってみたのですが、正直、一万円のホテルと中身自体は大差ありません。ホテルの設備が豪華だったりするだけで、部屋に入ってしまえばほとんど同じ。しかも、セルリアンはネットにつなぐと千円取られました。ビジネスでは無料なのにね。たまにはセルフイメージアップのためにセルリアン級のホテルに泊まるのもいいけど、一万円前後のホテルがコスパ的にもベストってことですね。ガンガン上がっていきましょう。

 今日は9名連続の個人セッションでした。今日も棚田式セラピー養成講座の受講生の方にアシスタントをお願いしました。その方が言うには、これまでトレーナーさんとかいろんな人のセッションを見てきたけど、私のが最も棚田先生に近い、とのこと。まあ、そうだろうとは思います。だって、いろんなクライアントさんがいるわけで、すべての人に棚田式セラピーが最も効果的、と言うことはないのだから。つまり、クライアントさんによっては必ずしも棚田式である必要はなく、その時々でベストな手法で対応すべきなんですよね。対面するまでテーマがわからないガチのセッションの場合は特に。実際、棚田先生自身も時と場合によってはビリーフチェンジセラピーを一度もしない公開講座なんてのもありました。どんな手法を使うかは、セラピストのリソースに寄るのですが、私の場合はコーチング、NLPなどが中心で、例えば昨日受けたセミナーなんかもリソースになります。そして今後ももっともっと勉強をして、リソースを拡充していく予定。それこそブレインコピーなども導入したいし、来年はコアトランスフォーメーションにセミナーにも参加する予定。

 正直な話、今は雪だるま式。つまり、今のようにコーチングやセラピーでクライアントさんから頂いたお金をさらに再投資して、自らのリソースを拡充し、さらにクライアントさんに還元する。ブログにも書く。学びに制限はないので、そうやってもっともっとどんどん拡大するわけです。雪だるまのように。すると当然のこと収入も増えるし、その分、世の中にも貢献できる。税金も払える。いかに「雪だるま」になるか。この視点が超重要なんです。
 
 コーチやセラピスト、カウンセラーのような仕事で独立したい、人から喜ばれ感謝されながら、自分自身も豊かになっていきたい。そう考える人は多いと思います。しかし、これはいつもいつも言ってるのですが、そうなるには「それなりのこと」をしなければなりません。以前、「コーチングの資格もないし、正式なトレーニングも受けていないけど、コーチとして生活できる収入を得ている」と書いたところ、「そうなりたい、それが理想だ」と言って、アドバイスを求めてくる方がいらっしゃいました。聞くところ、自分もコーチになりたいのだけど、習うお金がない。確かにコーチとして身を立てるのに資格は絶対条件ではありません。無資格で正式なトレーニングも受けずにプロになりたい。そう思ってたら見つかった。ぜひアドバイスを、、、という感じですね。言うまでもなく、考え方が甘すぎます。私は何も「無資格だからプロになれた」のではないです。プロになるだけの様々な準備や努力をした上で、たまたま資格がなかったけのこと。

 そして今でも資格はありません。せいぜいセミナーや養成講座等に出た「修了証書」がある程度で、だけど、失礼ながらそれで飯が食えるわけじゃない。あってもなくても一緒だけど、人は「形」があるとお金を払った満足を得られるものなので、主催者側もわかってて発行するだけのこと。それでプロになれるわけじゃない(ここでのプロとはそれだけで十分に生活できるだけの収入がある人のこと)。プロとして独立するために必要なこと。それは次の3つです。

「商品力」
「マーケティング力」
「セールス力」


 こんな話になった瞬間、多くのコーチ、セラピスト予備軍の方は顔をそむける。正直言って市場はがら空きです。コーチやセラピストになりたい人はめちゃくちゃ多いのだけど、この三つをバランスよく学ぶ人がほとんどいないから。多くの人は「商品力」にばかり注力しようとします。数々のセミナーや養成講座に出席し、そして名刺に書ききれないほどの資格を取る。確かに「商品力」はアップするでしょう。何もしないよりは。そして勘違いする。「商品力」さえ上がれば、お客さんは勝手にやってくる。いやいや、来ないです。なぜなら、そんな人が多すぎるから。つまり「商品力」だけ高めてる人は、自分だけじゃない。周りのほとんどがそうなのですよ。「商品力」を高めるとはどういうことか。それはそのための勉強をするということ。つまり、勉強のためにお金を払う、つまり、単なるお客さんなのです。「商品力」を高めて独立しようと思いながら、実のところ、単なるお客さんに甘んじているだけ。売れないのは「商品力」が不足してるから。だからもっと資格を。そんな人がほとんどです。

 確かに「商品力」は重要です。正直な話、「商品力」だけでも食えてる人はいます。ただし、そのほとんどがオリジナルであること。もちろんベースには様々なリソースがあるでしょうが、「商品」として世に出す段階で、それはオリジナルになっていること。しばしば「○○式セラピー」とか「○○式セールス」とか「○○式マーケティング」なんて「資格」を名刺に堂々と書いてる人がいますが、正直、アホかと思ってしまいます。ここでの「○○」は開発者の名前が入ります。例えば「棚田式セラピー」とか「加賀田式セールス」とか。それって、オリジナルを宣伝するだけで、自分のブランディングには何の効果もないってことに気が付いて欲しい。存命で現役ならなおのこと。なぜなら、もし何かの悩みを持っている人が「○○式セラピー」を知ったとすれば、普通はその人ではなく、○○さんに興味を持つものだから。

 私は割といろんな人のことを実名でよく紹介します。以前、なぜか私が参加するセミナーでよくお会いする方がいらっしゃいました。聞けば、私のブログの熱心な読者さんとのこと。しかし、私のセミナーには一度も参加せず、私が紹介するセミナーばかりを片っ端から参加する。そして会場で顔を合わせる。それは確かに私としてはあまり気分がいいものじゃないですが、だけど、その方は正しい。なぜなら私もそうするから。もし、私が関心を持っている人が「○○式」などを紹介していたら、その人を差し置いて、真っ先にその○○さんにお金を払うだろうから。つまり「商品力」だけで自立するためには、その「○○」にならないことには、まずもって不可能なのです。もちろん最初から「○○」を目指して学びまくるのもいいでしょうが、資源(お金)は限られています。

 そこで、その限られた資源をどう活用すれば、「売れる」ようになるのか。それが「マーケティング力」と「セールス力」です。マーケティングとは自分の商品が売れそうなところを見つけ、そのに商品を投入すること。そしてセールスとはそこで適切に売り込むこと。婚活も同じ。「商品力」とは外見と内面。「マーケティング力」とは結婚したいと思っている人の中に自分を投入すること。「セールス力」とは適切にアピールすること。もちろんこれも何か一つが「突出」していたら、他の要素は要らない場アリもあります。めっちゃめちゃな美人であれば、その商品力だけで男は寄ってきます。歩くだけで振り返ります。さほど美人じゃなくとも、例えば大学理学部の中に入れば、勝手にもてます。女子がほとんどいないから。また、独身男性(女性)がたくさんいる場所に積極的に顔を出せば、そのうちアプローチされます。とにかくコミュ力が高くて、どんどんアピールできる人もOK。だけど、何か一つに突出することって決して容易じゃない。だからバランスなのです。

 ちなみに私は「商品力」を高める努力ももちろんしていますが、マーケティングとかセールスとか、めっぽう詳しいし苦手じゃない。セッションのアシスタントさんもしばしば驚きますが、マーケティングやセールスの話もバンバン出てくるし、もちろん心理学やスピリチュアルだって並のプロよりは詳しいし実践しています。そしてマーケティングもセールスも、独学だけでもある程度、通用するくらいには身に付けることができるんです。一定の「商品力」さえあれば、ちょっと勉強するだけで通用する程度には。「商品力」をひたすら高めようと、限られた資源を投入しまくるよりも、マーケティングとセールスの勉強をした方が、早くにプロになれます。ただ、いかんせん、そっちには興味ない、って人が大半なんですけどね。だから「がら空き」なんですよ。

 と言うわけで、今日も9名の方々に様々な角度からセラピーをさせて頂きました。正直なところ、アシスタントさんはラッキーだと思います。アシスタント料をもらって、たくさんのセラピーを見て、そして様々な知識を吸収できる。だけど、私もどんどん勉強して欲しいと思っています。なので、基本的にはできる限り初めての方にアシスタントをお願いしたいと思っているところ。来月は9月9日に東京、9月13日に大阪です。そうそう、週末の河口湖合宿は30名満員御礼となりました。資料も30部しか刷ってませんが、部屋的にはあと2名はいけるとのこと。増えればコンビニででも資料を印刷しますので、とりあえずフォームは空けておきますね。そんなとこでまた明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■8月24日(金)・25日(土)/山梨/宇宙となかよし合宿セミナー2013 in 河口湖
by katamich | 2013-08-22 14:19 | ■ビジネス・事業
ブログトップ | ログイン