もうおさらばです 2013.8.21



 今日はセミナーの二日目。この二日間を通して、目新しい学びはほとんどなかったと思いますが、再確認にはなりました。と言うか、タイトルは違いますが、ほぼまったく同じ内容のセミナー(ワーク)に2008年に参加していました。やり方そのものはまったく同じ。マネーNLPと言える内容で、開発者は外国人。おそらく2008年のセミナーでも、同じ講師からオリジナルを学んだりして、それを伝えたのでしょう。ただ、私にとっては再確認とは言え、それだけ「再現性」のあるスキルであることは実感しました。

 実際、2008年から5年たった今、どうか。確かに収入は上がり続け、今は当時と比べて5~10倍もの増収です。そして私自身、そのための「努力」をしてきたかと言うと、確かにいろいろやったとは思います。特に心の内面の整理だったり、自分をより深く知る作業だったり、もちろんそれなりに行動もしました。だけど、「努力」と言うか自分を酷使して頑張るようなことはまったくしていない。むしろ自分を楽しませることだけに集中していた。結局はビリーフ(信念)なんですよね。

「自分を酷使しなければ収入は増えない」

なるビリーフを持っている人は非常に多い。世の中の9割以上がこうだと思います。なぜならその方が支配する側にとって都合がいいから。特に戦後日本を支えてきた人たちは、戦後復興から高度経済成長にかけて「頑張って働けば収入が増える」なる現実があり、それがすべてとするような社会的風潮があありました。とにかく頑張れば生活はよくなる。睡眠時間を削って自らを酷使すればそれだけリッチになれるのだ。そして実際にそうでした。そのままバブル経済でその社会的ビリーフが最大限に強化され、だけど、現実がそれを許さなかった。架空経済が崩壊し、そして成熟しきった社会に新たな需要が生み出される余地が段々と減ってきた。特に日本。インフラや生活用日はほぼ出そろい、新たな何かが誕生する機会がどんどん失われている。もはや昔のやり方は通用しないのに、「自分を酷使しなければ収入は増えない」という洗脳を受けた社会の上層部の人たちは、それでも「昔のやり方」を増やせばいつかは、、、という希望を持ち続けて、捨てることがない。今となっては新しい何かはアメリカや韓国、中国が日本市場に食い込み、ますます戦況は厳しくなる状態。

 端的に言えば、昔は「苦しめば儲かる」だったのが、確かに今でもそれを引きずってる人が9割以上。だけど、これはもはや通用しない賞味期限の切れた観念であることは、皆、うすうす気が付いてる。だけど、変えることができない。そのような価値観を持っている親から育てられた子どもたちは、自然とその価値観、つまりビリーフを受け継いでしまう。だけど、もう一度言うけど、そのビリーフはもはや社会には通用しない。

 では、どんな価値観が今の社会に合致するものなのか。それがまさに「楽しめば儲かる」なのです。サラリーマン時代の私は苦しみまくっていた。苦しんで仕事をこなせば給料が上がると信じていた。だけど現実は、確かに仕事の要領はよくなってきただろうけど、全体の仕事は減り、社員も減り、一人当たりの仕事量が増え、だけど給料は下がる。苦しめば苦しむほど給料が下がる。しかし今はどうか。楽しめば楽しむほど収入が上がる。もう、劇的に上がる。だったらもっと楽しもう。楽しむことしか考えないでおこう。すると、もっともっと劇的に上がる。サラリーマン時代は苦しんで苦しんで、月収20万円にも満たなかったのに、今では楽しんで楽しんで月収200万円がミニマム。今月はもうちょいで300万です。はい。

 こんなシンプルな法則。楽しめば収入が増える。それはQさんだからでしょ、、、と言う人もいる。確かにそう。だけど、もう少し補足させてください。「それはQさんの『考え方』だからでしょ」と言って欲しい。私だからじゃない。もしそれが「Qさん」という属性によるものだったら、それは仕方ない。だけど違う。だって10年前は月収20万円未満だったのだから。何が違うのか。それは「考え方」が違うだけ。ビリーフが違う。「考え方」が違うから収入が上がった、ただそれだけ。だったら、その「考え方」を移植すればいいだけ。他人が自分になることはできないし、自分が他人になることもできない。だけど、他人の「考え方」を自分に移植すること、自分の「考え方」を他人に移植することはできる。

 今日、飲み会をしました。「宇宙となかよしツアー」なるフェイスブックグループでの。するとある方がこう言いました。「Qさんと会うと、いつもええことが起こる」、と。実はよく言われます。だけど、私の波動が、エネルギーが、と考えるのではなく、私が「考え方」が自然と脳に移植されるから、ええことが起こって当然。私も「ええこと」しか起こりません。なぜならそんな「考え方」をしているから。この「考え方」を素直に受け入れればいいのです。自分で言うのもなんですが、自信があるから言えるのです。

 と言うわけで、今日のセミナーは再確認とはいえ、重要なことを確認できた気がします。私自身のことよりも、これからお会いする人に対してどんどん伝えていければと思います。さて、河口湖合宿まで日にちが迫ってきましたが、ぶっちゃけ、この二日間で「考え方」を完全に変えてもらおうと思っています。楽しめば楽しむほど収入も増える。もう苦しむ必要もない。苦しめば収入が上がると思っている人は、収入を上げようと思えば思うほど苦しくなる。そんな賞味期限の切れた「考え方」とはもうおさらばです。まだ受付中。なぜ、いつになく席が余っているのか。それは必要な人のために残されているのだから。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■8月24日(土)・25日(日)/山梨/宇宙となかよし合宿セミナー2013 in 河口湖(残3←まだ募集中です!)

b0002156_10535950.jpg

by katamich | 2013-08-21 23:39 | ■願望実現