リッチとは 2013.8.20



 昨晩はあれこれ準備をしてて、途中から寝ようか寝まいか迷いました。時間は二時。飛行機は八時なので家を出るのは七時前。寝れる。そして目が覚めたのは五時半。いつもの「バッハ・無伴奏チェロ組曲」が目覚まし。タクシーに電話して駅まで送ってもらっていよいよ一週間の東京出張がスタート。初日はセミナー参加。NLPをベースとした「お金」に関するセミナーなんだけど、正直なところ、目新しさはほとんどなし。今回は「講師」ではなく「内容」で選んだので、講師の方はまったく知らない。それはそれで楽しみでもあるのだけど、う~ん、平凡。やっぱ「誰が教えるか」でセミナーは選んだ方がいいかもね。失礼な話だけど、正直な感想。

 とは言え、ほとんど知ってるコンテンツとは言え、だからこそ内容そのものは確か。「お金」のビリーフってそうだよな。まだ明日もあるのだけど、こうやって左脳的に探っていくと確かに出てくる。同じワークを五年前もやったけど、その当時と今とでは「収入」がどう違うか。まったく違う。サラリーマン時代と比べてもまったく違う。と言うことは、きちんと内面の処理をしてきたんだな、、、ということが再発見できて、参加したかいはすごくありました。同時に、これをそのままパクることはできないにしても、エッセンスはこれからも多くの人に伝えていける。もっとも、「パクる」と言っても、これ自体が何かの本に書かれてあったりして、ワークの一つ一つはどこまでオリジナルで、どこまで保証されてるのかわかりませんが、ま、「まんま」じゃなければいくらでも伝えることはできそう。

 これらのワークも「今の目線」で受けるのと、以前の目線で受けるのとでは感覚がまったく違うことにも気づきました。以前は一つ一つのワークに必死で取り組んでいたけど、今は余裕。もちろん、すでに巨万の富を築きあげたわけじゃないけど、私が「余裕」でいられるのは、ゼロになってもすぐに元に戻す自信があるってこと。仮に何かでゼロになったとしましょう。当面の生活費として20~30万円が必要になる。どうやって稼ぐか。ナンボでもできます。おそらく2~3日ですぐに稼げる。この生活費で一か月間の猶予ができた。では、ここからいかにして所持金を増やすか。ナンボでも手段はある。結局、1~2か月で「余裕」の状態に戻せるわけです。

 2005年に独立したとき、ある方から神田昌典さんの言葉として教えてもらいました。真の安定とは、無一文になってもすぐに元に戻せる力のことである、と。それを聞いた当時は、なるほどと感心したにとどまったけど、今ならば「そうだよ、そうだよ!」と力強く共感。それなんですよね。しばしば「将来の目標」を聞いたりすると、「不安のない状態」と答える人がいます。だけど、この状態に対して明確に答えることはあまりない。どれだけお金があれば不安がなくなるのか。一億あれば、十億あれば、、、そんな架空の話してもしかたないし、仮にそれだけ持っていても不安は不安として残ります。不安な人はそもそも不安なんだから。だけど、その不安を自ら打ち消す力があるとすればどうか。その力こそが「パワー」なんです。この「パワー」ってのは加賀田晃先生が使ってた言葉。貧乏時代、どうすれば抜け出せるかを必死で考えた。いくらあればいいのか。そのサイクルから突然抜けた。違う。「いくらあれば」ではなく、その「いくら」をいつでもどこでも生み出せる「パワー」こそが、リッチになる唯一の道なんだと。

 そう、リッチとは何か。それは貯金残高ではない。リッチになれるパワー、そしてそのマインドこそが「リッチ」の不可欠な要素なんだと。するとまずはマインド。つまり「考え方」をリッチにすること。それが本当のリッチを実現するベースなんです。今日のセミナーなんかも、つまるところ、「マインドリッチ」を構築するための準備作業なんでしょう。私が参加した目的は、セミナーによって私自身が「マインドリッチ」になるのではなく(すでにそうだから)、多くの人が「マインドリッチ」になるための秘訣を伝えるため、その体系をしっかりと入手するためだったのでしょう。

 週末の河口湖もまさにマインドリッチを目指すもの。テーマは「目標達成」となっており、中には「目標もないのに参加していいのかしら」と思う人もいるでしょう。ぜんぜんいい。二日間で目標が見つかればそれはそれでいいけど、もしなかったら「お金」でいいじゃないですか。「お金を目標にしてはいけない」なんてビリーフがあれば、それに気が付いてもいい。いいんですよ。別にサラリーマンだろうが主婦だろうが、「お金」ってのは天下の回りもので、どうあってもマインドリッチな人の元に吸引されるものですから。ようは、マインドリッチにさえなってしまえば、およそ、この人生でお金に悩まされることはない。ハッキリ言って、今の私はそう。お金の心配はまったくありません。とりあえず来年の決算(5月)までには3千万円を売上げるつもりですが、この3か月半で一千万円は突破したので、このまま行けば余裕。いや、このまま行かない可能性の方が高い。なぜならどんどん右肩上がりに増えていくから。

b0002156_9281142.jpg まずはマインドリッチ。これがスタートです。正直な話、河口湖合宿の49,000円なんてすぐに元取りますよ。実際のお金によって。おそらく初参加の人、または今、迷っている人には相当な「ストレス」がかかっていることでしょう。そして当日は音楽祭とかいろいろあって、河口湖までのバスが満席だったりして、何かとアプローチが面倒。電車や車でしか行けない。それもストレス。私だってストレス。だからこそ、それを乗り越えたときに得られるものは大きい。だからこそ潜在意識の情報が書き換わる、変化が起こるのです。てなわけで、まだ受付中。ホテルに確認したところ、減るのは困りますが、増えるのは当日の朝までに連絡すればOKとのこと。そのストレスを乗り越えてこられることを期待しています。また明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■8月24日(土)・25日(日)/山梨/宇宙となかよし合宿セミナー2013 in 河口湖(残3←まだ募集中です!)
Commented by purin at 2013-08-21 16:49 x
こんにちは、質問です。

>「いくら」をいつでもどこでも生み出せる「パワー」

この「パワー」は「スキル」と言い換えても八割方OKですか?
Commented by katamich at 2013-08-28 00:39
■purinさん!
いいと思います。
by katamich | 2013-08-20 23:39 | ■願望実現 | Comments(2)