人に金がついてくるのじゃ 2005.2.20

 今日も会社に行ってきました。最近、どうも会社のことでネガティブな想いばかりしているようです。なんだか申し訳ないですな~。今日はとりあえず企画書を出してきました。申し訳ないけど落選するでしょう。こんなこと、本とは言ってはならないんだけど、ここまで「魂」を入れずに書いた企画書も珍しいくらい、手を抜いてしまいました。しかし上司に申し訳ない。休日出勤は私だけじゃないのに。。。ちょっと反省。。。

 それにしても最近、人が辞めすぎです。自主的に辞める人もさることながら、辞めさせられる人も多いときます。4年前までは「リストラによる人員削減」を極力しないのがうちの会社の取り得でもあったのが、最近、容赦なくバタバタ切っています。

 人を切る以外にも我々の給料までバタバタ切っています。もちろん経営陣の減額の方がはるかに多いのだけど、一番下っ端の社員の給料まで下げてしまってはこの先、、、ほんとうにやばいかも。今は独身で暮らせても、5年後あたりはどうなるのだろう、、、と真剣に考える社員も少なくないだろうに。

 そして例年のごとく「経営改善計画」なるものが出てきたのですが、ここ最近、基本路線は変わらずに目玉となるような戦略が毎年変わる。。。これはこれで形としてはよいのでしょうが、問題は「会社自体何ら変わらない」ということです。つまり改善計画の「基本路線」がどうもまずいとしか思えませんね。

 基本路線というのは、とにかく銀行の要求する水準になるように、人件費を含む経費を削減し、同時にむちゃでもいいから仕事を取りにいくという路線。リストラクチャリングの王道を走っています。しかしうちの会社に一番必要な考え方は、経費の削減方法でもなく、受注に向けた経営戦略でもなく、「いかに人を辞めなくするか」と言うことなんですよ。特に優秀な人からどんどん辞めていくのは設立以来の伝統のようです。

 私の知る限り、会社における「人材流出防止方策」や「人財育成戦略」と言った、いわゆる「人」に関するマネージメント戦略をほとんど見たことがありません。毎年、何人も優秀な若い社員が辞めていくのに、それに対する反省とそれを繰り返さないための戦略が全くないのです。

 「人がいなくなるのは、金がないからだ」という発想一本槍で、「金がなくなるのは、人がいないからだ」という発想にはどうしてもならないようです。そうなんです。「金に人がついてくる」のは20世紀の発想。そもそも「金」とは人間がつくったもの。なので金が事物に先行するのではなく、「人に金がついてくる」という発想の転換が今最も重要だと思うのです。

 という話を実は会議でもしたのですが、「今はそんなのを通り越してヤバイ状況なんだ」と言われてしまいました。ヤバイのはわかるのですが、今のまま、「ヤバイヤバイ」で基本路線を何ら変えることがなければ一体いつになったらヤバクなくなるのでしょうか。福岡の事務所でいうと4年前は技術者で10人いたのが、今度の4月からは2人になってしまいます。4年で5分の1です。トレンドで見ると来年には0人になってしまいます。あとは管理職と事務職又は営業職が残るだけになります。そうなるとドカンです。
 
 もしも私に裁量権があるならばこうします。とにかく「人中心」の再編をすること。例えば今回みたいにただでさえ忙しい時期に、休日出勤させて1%くらいしか通る確率のない企画書を書かせず、せめてまっとうな労働基準法ラインでの仕事のさせ方を徹底します。

 そして仕事をする時の第一優先を「楽しいか」だけにするのです。こうするとものすごく考えが楽です。1000万円の苦痛の仕事を一本するよりも、500万円の楽しい仕事を2本するのです。こんなことをしていると、おそらく銀行からにらまれ融資も滞るでしょう。しかし早晩融資を断られる運命であるのなら、起死回生ですべて「楽しい」を基準に仕事をさせてみるのもいいじゃないですか。楽しいことをしてて会社が潰れるのならそれはそれでいいじゃないですか。正直言うと、楽しくないことばかりさせられていると、いっそのこと「会社潰れてくれんかな」と考える若手社員もいるものです。私に耳にも何度かそんな言葉が聞こえてきました。

 それよりも「楽しい」を基準にしていると、「こんな楽しい会社絶対つぶしたらあかん。なので、ちょっとは我慢せなあかんこともある。」と考えを前向きにする社員も増えるだろうに。「発想の転換」とはこういう事をいうのでしょうね。

 しかし今では「発想の転換」かもしれませんが、ひょっとするとそれこそが「王道」となる日も遠くないかもしれません。そうです「楽しい」を基準にしたマネージメント。これはこれ自体がビジネスになる気がします。「リストラによるマネージメント」から「楽しいによるマネージメント」。これの教科書を書けば売れるでしょう。そして上手くいけば多くの会社が取り入れることでしょう。

 う~ん。またしても書きたい本の材料が見つかってしまいました。とりあえずこの「楽しい」は私のテーマでもあるので、これからのブログでもどんどんでてきまっせ!!

 さあ、滝行ものこり5日間。体調も万全!!

こちらをポチっと押していただければテンションがあがります!(ブログランキング)

(今日もレギュラーで心を癒します)

b0002156_10145655.jpg

by katamich | 2005-02-20 23:49 | ■精神世界