これぞマネービリーフ 2013.7.14



 昨日はちょっと飲みすぎたかも。講演後の懇親会一次会ではほんの少し食べただけで、ひたすら飲みながらおしゃべり。二次会でもおしゃべり。三次会でもおしゃべり。その間、ビール、ワイン、ウィスキー、ワイン。これはよくない飲み方だ、と思いながら、こんな記念すべき日にこそふさわしい飲み方とも言える。朝までお酒も余韻も抜けきれない。熱いシャワーを浴びて、ようやく身体がスッキリ。それにしても私も一皮むけました。と思ったら、早くも次の展開に進みそう。今年後半から講演の依頼もまた急増しそうです。

b0002156_972546.jpg 今日は「お金」に関するビリーフチェンジ・グループセッション。まずは言いたくないことを言います。「未入金無断欠席」はやはり慎んで頂きたいです。それぞれの事情もあろうとも思いますが、こちらにも事情がある。特にセッション枠で申し込まれた場合、枠も限られているのだし、他の方が受ける機会を奪ってしまっていることを自覚して欲しい。もちろん私の売上も。ぶっちゃけた話で、公にはしていないけど、「入金後直前連絡欠席」については、ご返金はしていないものの、そのまま次の機会に振り替えて頂くようにしています。もちろん一週間前の欠席連絡については手数料差引でご返金。

 私のセミナーは基本的に「前払い」をお願いしています。他のセミナーでは「当日払い」もありますが、私は「参加へのコミット」を促すために「前払い」が原則。どうしても当日になる方は当日料金で。「当日払い」のシステムだと、まずセミナー前の受付が忙しい。そして何より、ちょっとしたことで欠席の動機が働きやすい。中には直前になるまでわからない、という方もいらっしゃるでしょう。だとすれば、直前に申し込まれればいい。しかし、満席になる可能性も高いので、まずは席だけでも押さえておきたい。その気持ちもわかります。だからこそ、参加へのコミットを強くするために、まずはご入金をお願いしたいのです。これまでのケースからすれば、申込み後、未入金の方の欠席率は約80%です。入金してなければ失うものもないから。

 本来であれば期限を厳格にして、それまでにご入金頂けない方は取り消し扱いしてもいいのですが(いずれはそうする予定)、これはこれでリスクもあります。忘れてるだけの場合などもあり、満員のセミナーに当日来られたりすると、消防法のうるさい会場だと、せっかく来て頂いたのにお断りせざるを得ないことになる。申し込んだのに断るとは何事だ、というトラブルは避けたい。だから、今の段階では「入金期限」は設定してるものの、さほどうるさくはしていません。何より、成熟した大人の世界ですので、あくまでご本人の責任と自主性を信じていたいのが本音。期限が遅れても、入金なり、何らかの連絡はあるだろう。そう信じています。ですが、それでも「未入金」で欠席される方はいらっしゃいます。中には何度もそのようにされる方もいる。その場合、実は今後の参加をお断りすることもよくあります。

 「入金」とは何か。それは「リスク」を取ること。当日になって行けなくなる可能性は誰だってあります。私もそう。そこでもし、都合が悪くなって欠席する場合、入金していればその分は損失になりますが、していなければ何の損もない。つまり、入金とはリスクであり、だからこそ意義があるのです。成功する人と失敗する人の違いは何か。それは「代償の先払い」ができるかどうか。先にリスクを取ることができるからこそ、大きなリターンを得ることができる。私の周りには経済的に成功している人がたくさんいますが、その方々の共通する見解がそれ。代償の先払い。私の良く知る経営コンサルタントの方が、「多くの方が知らない絶対の成功法則」について語っておられました。それは、「その道で成功している人と知り合いになること」だそうです。おっしゃる通り。では、どうすればその人と知り合いになれるのか。簡単な話。その人の商品を買えばいいのです。ただし、その他大勢の中の一人の客として買うのではなく、その人が提供している最も高いサービスを買う。この話をして下さった方はコンサルだったので、自分よりはるか先に進んでいる成功者のコンサルを受ける。せいぜい100万円程度のもの。だけど、その100万円が1000万円、一億円になることもある。いや、ほとんどの場合、それくらいにはなれる。ただし、ここでの問題は「100万円」を払うかどうか。それが代償でありリスクなのです。

 実のところ、これらはすべて「習慣」なんですよね。当日どうなるかわからない。だから、入金せずに待つ。または、とりあえず入金しておく。潜在意識の力は正直なもので、未入金だと「それにふさわしい現実」を引き寄せてしまう。一方、入金しておくと、やはり「それにふわしい現実」を引き寄せる。つまり、「不参加」と「参加」です。申し込んだものの、とりあえず入金はせずにいて、当日に決める。案の定、都合が悪くなったので欠席。それは完全にパターン化されています。人生脚本と言ってもいい。それは参加費を失うリスクはあるかもしれない(実際は振替とかも気軽にしてもらってるので、リスクはないんですけどね)。だけど、申し訳ないですが、それが続くようであったり、無断であったりすると、私はそれ以降の参加をお断りするようにしています。実はそれが一番のリスクだと思っています。

 今日のセミナーはオブザーバーである男性が参加されました。これまで何度か私のセミナーに参加されている経営者の方ですが、他の人のセッションを見ながら、自分自身の経営計画、行動計画が大量に出てきた、と言っておられました。今日のグループセッションは、いわゆるセラピーだけでなく、ガッツリしたコーチングになることも何度かありました。他人のコーチングを見ながら、自分の経営や人生に当てはめる。オブザーバーは参加費1万円ですが、それによって100万円の利益に発展する可能性は大いにある。いや、普通に発展するでしょう。しかしもし、その1万円をケチって直前欠席し、本来得られるはずの100万円を失うこと、機会損失が生じることになればどうか。それこそが本当のリスクであり、取り返しのつかないコストになるんです。

 つまり、「代償の先払い」とは逆説的ながら「リスクを最小化」と同義なのです。私は昨年、50万円でセラピスト養成講座に参加しました。50万円はリスクですが、そのセラピーの手法によって、半年で200万円の利益を得ることができました。今後も利益は増えるばかり。もしあの時、その50万円をケチっていた(参加しなかったら)どうなっていたか。半年後に得られる200万円(差引150万円)を失うことになっていたのです。つまり、50万円はリスクではあれど、それはもっと大きなリスク(コスト)を避けることになっていたのです。

 これが「お金」を得る人の考え方です。私のセミナーやセッションなど、せいぜい1万から2万程度のもの。リスクですらない。だったら、できるだけ早く入金して、当日を待てばいい。当日、どうなるかわからないから、入金せずに待っておこう。案の定、参加できなくなった。キャンセルします。一度や二度ならまだしも、続ける方は何度もします。だから、私はその方の今後の参加を断ります。それによってどうなるか。得られるべきリターンを損失することになる。1万、2万のリスクを取らなかったばかりに、その100倍以上のリターンを失ってしまった。経済的に成功するはずがありません。

 と言うわけで、今日は「マネービリーフ」のグループセッションでしたが、セラピーからコーチングまで、クライアントの状況に応じて、縦横無尽にセッションを展開させて頂きました。今日の記事はその補足かな。これぞまさに「マネービリーフ」の本質って話です。なぜお金に好かれる人と好かれない人がいるのか。それは、リスクとコストとリターンの計算が無意識にできるかどうか。その姿勢の一つがまさに「代償の先払い」ができるかどうか、なのです。てなとこで、10時から18時までぶっ通しのセッションとなり、その後の懇親会は10時まで。明日もあるのでこの辺で。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■7月21日(日)/東京/「マネービリーフ」から解放されて豊かさを広げるグループセッション
Commented by なずな at 2013-07-16 10:51 x
Qさんお疲れ様でした!
最近やっと、ブログを読んでも変なザワザワしないようになりました。かなりの期間、ザワザワして納得し、またザワザワして納得し…を繰り返していたので、やっと腑に落ちてきて、嬉しい変化です!
ところで、14日のブログないですが…??
Commented at 2013-07-16 12:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-07-16 23:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くれよん at 2013-07-17 12:31 x
「代償の先払い」とは逆説的ながら「リスクを最小化」と同義。このワンフレーズでお金無限大ですね!いつもごちそう様です!
出すのが先、受け取るのはあと!Qさん、いつも本当に惜しみないご教示ありがとうございます。
Commented by katamich at 2013-07-17 17:44
■なずなさん!
日付を間違えていました・・・
ザワザワ、いいと思います!
Commented by katamich at 2013-07-17 17:46
■BCL霊さん!
Q州ツアーに行けなかったから数千万円が手にできなかったなる理屈がまったくわかりません。出雲はそもそも参加資格もありません(過去ツアー限定なため)。
くだらなことクヨクヨ考えてないで、出家してください。
Commented by katamich at 2013-07-17 17:46
■Nさん!
よろしくお願いします!
Commented by katamich at 2013-07-17 17:47
■くれよんさん!
こちらこそ!
Commented by さてぃ at 2013-07-18 16:19 x
 いい話、ありがとうございます!斎藤一人さんの勧める金のロレックス300万、みっちゃん先生からの購入、覚悟が決まりそうです。
Commented by katamich at 2013-07-18 16:37
■さてぃさん!
ロレックス、絶対買えよ!
by katamich | 2013-07-14 23:39 | ■願望実現 | Comments(10)