宇宙につながる出雲ツアー(三日目) 2013.7.8

 

 オレだけ飛行機が出雲の到着しないハプニングからスタートした出雲ツアーですが、大雨がすっかりと上がり、昨晩は感動の天の川&流れ星にも遭遇することができました。旅するといつも「宇宙」や「神」の意思を受けるんだけど、今回の数々の出来事もまた、私やメンバーの皆さんに、その「意思」を与るに十分な体験が続いています。七夕の夜に、雨上がりの澄み切った夜空に天の川を拝む。なんと素敵な時間なんでしょう。なんと素敵な人達なんでしょう。今回もこのメンバーと旅できたことを誇りに感じています。そして朝からまた温泉。ああ、最高だ。言葉にならねえ。
b0002156_1951580.jpg

 そして足立美術館。宿から徒歩2分です。美しき日本庭園。空の青さがヤバい。中の美術品も素晴らしかった。
b0002156_19521658.jpg

b0002156_19525283.jpg

b0002156_1953796.jpg

b0002156_19541355.jpg

 お昼はどじょう鍋の定食。美味しいかと言えば、それは微妙だけど、もちろんマズくはない。だけど、滅多に食べられないし、何よりも日本の原風景にマッチした食材は、私のDNAを大いに刺激する何かがありました。
b0002156_1956442.jpg

 そしてこの景観。「ゲゲゲの女房」の故郷であり、安来節、どじょうすくいの原点。日本の夏。涙出そうになるよね。来てよかった、企画してよかった。ひとり、しみじみとしていました。
b0002156_19583238.jpg

b0002156_19584428.jpg

 そして八重垣神社。Maoさんが言うには、出雲大社よりもずっとずっとご利益があるとか。メンバーの中から4名が選ばれ、「縁結び」の儀礼に私たちも参加させて頂きました。写真撮影は禁止でしたが、宮司さんに祝詞をあげて頂き、巫女さんに舞を舞って頂きました。最後にスズを鳴らして頂いたのだけど、Maoさんが言うには、このスズの音を聞くだけで覚醒が始まるとか。確かにそうかもしれない。
b0002156_204233.jpg

 しかしまあ、暑かった。だけど、それがいい。オレたちも昔、スモッグになるとか言われつつも、こんな真夏に野原を駆けずり回ったものです。今回、出雲に呼んで頂いたのは、私の原点たるDNAを呼び覚ます意味もあったのか、と思わせられました。

「開運の兆しあり 西と北 吉」

 これ以上、開運してどうなるんだ~と思いながら、もっともっと開運していい。求めていい。また加速するな、こりゃ。「西と北」と言えば、パッと思いつくのがアイルランド。日本から見て西と北でもあるし、アイルランドの西と北にはスライゴがある。イェーツが愛した村。妖精の息づく空間。ますます楽しみになってきた。
b0002156_2082132.jpg

 そんな楽しい三日間も流れるように終わりに近づく。今回もまた、ほんとに、ほんとに、ほんとにいい旅でした。また行きたい。またこのメンバーと会いたい。飲みたい。旅したい。これまでの「宇宙となかよしツアー」の参加者限定とは言え、私以外は半分は初対面。だけど、昔から大の友達であったことを思い出させるようなツアー。別れは寂しいけど、またすぐ会えるよね。ありがとう。みんな。
b0002156_209544.jpg

b0002156_20175469.jpg と言うことで、今回もまた最高の旅でした。それぞれのメンバーは割と早い時間の飛行機なのですが、私含む6名はちょっと時間があります。2名は東京までの夜行バス。3名は泊まり。私は福岡までの夜行バス。駅前の温泉で汗を流してから、地元の人に教えてもらった美味しい居酒屋へ。島根名物をたっぷり堪能させてもらいました。5時半から飲み始めて、7時には東京の2人が解散。その後、10時の夜行バスまで飲み続けるのだけど、途中からヤバい話になり、思わず口をひん曲げてしゃべるオレ。トークだけでビリーフチェンジの技を磨きつつあります。特にお金のビリーフ。

 そして10時。アウトスタンディングなオレはそろそろ夜行バスは卒業だけど、安い以前に時間がちょうど良かった。バスに乗り込むと乗客はオレ入れて2名。豪華な大型バスに乗客2名。これはこれでアウトスタンディングだ。おかげでくつろげました。これにて「宇宙につながる出雲ツアー(Maoさんと行く七夕出雲ツアー・宇宙となかよしツアー番外編)」を終了とさせて頂きます。夏は始まったばかりだ。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2013-07-08 23:39 | ■旅・ツアー