宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

銅メダルでした 2013.6.29



 今日から二日間、コーチング講座の後半戦です。それにしてもすごいなあ。世間には何百万も払ってコーチ資格を取ったにもかかわらず、コーチングを仕事としている人ってごくごくわずかなのに、この講座の前半二日間に参加しただけで、いきなり月収100万円を突破する人が続出するんですから。ビジネスとは何たるかをわかってる人が仕掛けると違いますね。もっと早くにこの「情報」と出会っていたらこんなに苦労することなかったのに、、、と思うのですが、会社を辞めてからこの8年間の地道に下積みがあってこそ、この価値がわかるんだとも言えるでしょう。私は元々あまり賢い方じゃないですからね。

 と言うわけで後半スタート。正直な話ですね、今回のこの講座に参加したのは、半分ひやかしで成り行きのようなもの。4月末に堀江さんのセミナーがあって、単に堀江さんに会いたいって理由だけで参加して、そこでいろいろ話を聞いて、私の小さな常識を覆すような体験をして、いつの間にか講座に申し込んでいた。本当は福岡であればよかったのだけど、今のところ予定されてない。東京と名古屋。まったく関係ない。とりあえずパスポートを持参しなくていい場所だったら、福岡も東京も沖縄も札幌もあまり変わりません。それくらいには私の距離感覚は変化したかな。そのうち日本やアジアを超えるほどになるね。

 そう言えば昔、まだ会社を辞めてもがき苦しんでるとき、当然のようにマルチビジネスからたくさんお誘いを受けて、そのいつくかにサインしたんだけど、その中の一人とは公私共に仲が良くて、その方からよく言われました。このビジネスで成功して、このビジネスで全国を周ろうよ、と。いいな~、と思ったのですが、その「いいな~」の内訳は「このビジネスで」ではなく「全国を周ろうよ」というフレーズ。それから間もなくその方とはご縁が切れて、もちろん「このビジネス」も止めてしまい、だけど「全国を周ろうよ」だけはしっかり残った。東京や大阪くらいだったら、朝起きて急に用事ができても午後には到着できる。そして日帰りも可能。これくらいの感覚にはなったので、それはさらに広がりそうですね。明後日インド行くから、週末には帰るよ、、、みたいなノリで。

 話戻します。なんかねえ、おかしくなってるんです。頭が。私がおかしいのは、ま、わかるとしても、私だけじゃなく今回の講座の参加者、全員がおかしくなってるんです。東京も名古屋も。6週間前(私は4週間前)、講座の前半があったのだけど、それから後半までの期間が「チャレンジ期間」と言って、クライアント獲得の「コンテスト」が行われるのです。メインは契約金額で。たったの1~2か月です。私はこの講座に申し込んだ当初、コンテストに参加しようなど、これっぽっちも思ってなかった。コンテストの参加は任意ですが、ほとんどの人が参加するようではあります。で、話を聞いていると、「オレもやりたい病」が発症してきて、前回の最後、「コンテストに参加される人!」と挙手を求められたら、周りにつられて手を挙げてる自分がいた。ヤバい。そんなつもりないんだ。頭ではそう思いながら、右手は上がってる。左手で右手を降ろしにかかろうにも降りない。ヤバい。意識は「ノー」と言ってるのに「潜在意識」が「イエス」を出してる。これで参加しなかったら潜在意識さんから見放される、、、と思い、半ばしぶしぶコミットすることに。

 そして結果なんですが、4週間で384万円でした。本当はもっと増やせたのだけど、私のキャパもありますので、200万円分くらいはお断り。次の機会にと。ですので、この6月だけで他の仕事も合わせて月収は600万円近く。すみません。嫌らしい話ばかりですが、私的には確信的に書いてるんです。皆さんにも多少、頭おかしくなって頂きたいから。で、契約金額は384万円。だけど、コンテストの結果としては「銅メダル」でした。銀メダルは640万円。金メダルは2,100万円でした。確か。そんな人たちと一緒にいると、384万円で「ふ~ん」とか言ってる自分がいる。いや、私だけじゃなくて周りもそう。誰も驚かない。4位、5位も100万円は超えてる。だけど、本人たちは悔しがってる。なんだ、これは。完全に頭いかれてるじゃん。
 
 正直に言うと、4月末の堀江さんのセミナーの後の懇親会で、隣に座っていた男性がコンテストで「120万円」だったと言っていた。コーチングでしょ。主婦の小遣いレベルの。私の認識はこうでした。だけど、月収100万円は当たり前の世界、なる空気が漂っていて、この人たち、おかしい、と思いましたもの。私なんか「120万円」と聞いただけで、その場でイスから転げそうになって。それからワサワサワサワサして、この講座出身の常冨さんを飲みに誘ったりするも、まだ、ワサワサが落ち着かない。この「ワサワサ」の正体はいわゆる「快適領域(コンフォートゾーン)」から出てしまいそうになる不快感。不快なんですよ。コーチングで120万円も契約する人が普通にいては。それ以外にも300万円、500万円、さらには4000万円なんて人もいた。めちゃくちゃ不快。不快。不快。不快。だから攻撃したくてたまらなかった。あれは悪なんだ。悪とまで言わなくとも、なんかカラクリがあるんだ。120万円は架空通過なんだ、とか、いろんな批判材料を集めようとするも出てこない。ガチかよ。だったら、自分の目で確かめるしかない。参加費は25万円。安くもないけど、普通に払える金額ではある。すぐ申込み。オレはコーチングとかもうしないけど、だって、セミナー講師だし、セラピストだし、そして二冊目のベストセラーを目指してる作家だし。コーチングはしないけど、偵察はしたい。真偽を確かめたい。それが当初の狙いでした。

 それがですね、「魔の右手」にやられてしまって、コンテストにいつの間にか参加することに。結果的には384万円なので、最初にぶったまげた「120万円」の三倍。あれからたった二か月しか経ってないのに。で、今はどうか。120万円。普通。384万円。まあ、普通。640万円。それくらいはいけるよね。2,100万円。う~ん、すごい。そんな感覚。完全にいかれてるでしょ。頭。つまりです、2か月前からコンフォートゾーンが少なくとも三倍以上には広がり、いわゆる「お金のリミッター」が完全にぶっ飛んでしまった。「器」が広がったので、後はそこに普通に「水(お金)」を注ぎ込むだけ。どんなにたくさん注ぎ込んでも、「器」そのものが小さかったらあふれちゃいますからね。器は大きいにこしたいことない。

 これは私だけじゃない。参加した人、ほぼ全員がそんな風になってる。講座の参加費は25万円。ほとんどの人がずぶの素人から始めて、少なくとも30万円は契約してる。と言うことは、元を取っている。だけど、それ以上に価値あるのは、周囲にゴロゴロ変な人がいて、いわゆる「お金のリミッター」が完全にぶっ壊れたこと。そう考えると25万円は激安。なんだか、堀江さんの講座の宣伝みたいになってるけど、そんな意図はありませんよ。そもそも無許可だし、怒られるかもしれない。書き過ぎ、煽り過ぎ、とか。だけど、そもそもこのブログは私の「今の思い」をストレートに書くことでバリューが定着してきた、と私は思ってる。だから、素直に書いてるだけ。そして正直なところ、私自身がここまで「お金のリミッター」をぶっ壊すようなセミナーができればとずっと思っていた。だけど、身をもってぶっ壊れた経験をしてしまった以上、今後の私のセミナーもより磨きがかかって説得力が出てくるでしょ。体重だって順調に減ってるし。

b0002156_926335.jpg そんなわけで銅メダルでした。そして頭いかれてしまいました。あと、今回の東京の講座には私も知る著名な著者の方々も参加していて、実に刺激的。今日のランチはこの著者の皆さんとご一緒させて頂き、とても有意義な時間を過ごすことができました。右の写真がそれね。三冊だと収まり悪いので私の本も並べてみました。そうそう、コンテストの銅メダルの商品として頂いたのです。そんなわけで、実に、実に、実に有意義な一日でした。明日は後半の二日目。何が起こるか楽しみだ。ワクワク。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2013-06-29 23:39 | ■願望実現
ブログトップ | ログイン