動いてます、動いてます、動いてます 2013.6.20



b0002156_0463510.jpg 今日は6月20日ですね。あ、明日は夏至ですか。なるほど。今日からちょうど3か月後の9月20日は何してるでしょうか。飛行機に乗ってます。まずはUAEのアブダビに向けて。ちょっと高めのテンションでビールでも飲んでる頃だと思います。先ほどアイルランドのB&Bからメールが来ました。私のリクエストに対する回答。もちろん英語ですが、ヨーロッパの端の、それも右写真のようなど田舎の民宿と直接メールでやり取りしてるなんて、なんだか不思議な気分になりました。

 3か月後は確かに飛行機に乗ってるでしょう。だけど、そもそもオレ自身はどうなってるんだろう。二冊目の本は出てるか、または出るのを待つだけの状態か。それよりも、オレは何をしてるんだろう。実はですね、、、今日もいろいろあったのです。あったと言っても、主に私の頭の中、と言うか潜在意識がですが、グラグラなんです。このような話、ひんしゅくを買う恐れもあるのですが、いつもの通り隠さず書きます。おそらく6月の収入は300万円を超えるでしょう。5月は130万円。もっと言うと、今年に入ってからひと月を除いてずっと100万円を超えています。こんなこと書くとまたツレから怒られそうですが、隠さず書くのが私のポリシーだし、そもそも「人生は『考え方』で決まる」って事実を身をもって証明するのが、このブログの役割の一つでもあるので、ガンガン書きます。

 今振り返ってみても、2005年に会社を辞めてから、もっと言うとその前年の2004年に「スピリチュアル」を知ってから、ことごとく奇跡のような毎日なんですよ。27歳は完全ニートで、その後も契約社員のワープア。年収300万円を超えたことがない。「オレなんか・・・」と拗ねて生きてる時期もありましたが、そんな人生とおさらばした元年が2004年で、2005年に本格的に羽ばたいた感じでしょうか。だけど、会社辞めてもすることない。どうやって稼げばいいんだ。真剣に悩んではいましたが、深刻ではありませんでした。それはやはり「スピリチュアル」なベースを身に付けることができたから。もちろん天使とか守護霊とか宇宙人って話じゃないですよ。もっともっと根本であり高次元にある「宇宙」の本質にアクセスしたこと。大丈夫だって真実に目覚めたこと。

 だけど現実的には、、、と言う状況ながら、どうにかこうにかここまで来たのはすべてこのブログに書かれた通りです。自分で言うのもなんですが、このブログはすごい。なぜなら、一人のなんの取り柄もない平凡な男が、ここまで見事に成長するプロセスを「実況」してるわけですから。自分で言うなって。だから言ったじゃないですか。「自分で言うのもなんですが」って。それはともかく、だからと言って何かめちゃめちゃに努力した感じでもない。基本的に嫌なこと、苦しいことから極力避けつつ、ひたすら楽しいことばかり追い求めてきましたから。そして気が付けば、私の周囲もそんな人ばかり。昨日もお会いした棚田先生などもその典型。頭の出来は違いますが、「好きなことしかしない」ってことは共通してます。そんな人種がこの世にいるのだろうか、と思った時期もあったけど、身近にこんなにたくさんいるなんて。それは私自身がそのステージに上がったからだと思いますが、ほんとにめちゃめちゃ楽しいですよ。毎日。

 そして結局のところ「考え方」なんですよ。すべて。「考え方」の通りに人生は進む。間違いなく。だけど、その「考え方」が厄介なのもわかります。人間の行動プロセスを定式化するとこうなります。

「出来事」
↓ ↓ ↓    ←「ビリーフ」
「考え方」
 ↓
「感情」
 ↓
「行動」
 ↓
「結果」


 例えば今、「生きている」という「出来事」がありますよね、すべての人に。そこで「人生は最高に楽しい」と考える人もいれば、「人生はつらいことばかりだ」と考える人もいる。それはそのまま、それぞれ「喜び」、「苦しみ」の「感情」に結び付き、そして無意識にそれに見合った「行動」を取ってしまう。「喜び」からは笑顔につながる行動しかでないし、「苦しみ」からは険しい表情につながる行動しかでない。その結果、「やっぱり人生って最高!」って現実を引き寄せるか、「やっぱり人生はつらいことの連続だ」って現実を引き寄せるか。

 もっとわかりやすい事例でいうと、「人前でしゃべる」って「出来事」があったとして、ある人は「楽しみだ」と考え、ワクワクの感情が出て、その通りに高いパフォーマンスを発揮して、拍手喝采を浴びるって結果を得る。一方である人は、「苦手だな」と考え、ネガティブな感情が出て、その通りにグズグズなパフォーマンスとなり、周囲から嘲笑を浴びる結果に終わるかもしれない。「出来事」は「人前でしゃべる」ですが、「結果」は180度違うのです。

 そして私たちが欲しいのは「結果」です。幸せな結婚と言う「結果」であり、満足できる収入と言う「結果」でしょ。では、ここで「行動」を頑張ったらできるのか。できることもあるけど、できないことが多い。なぜなら「行動」できる「感情」が整ってないから。結婚なら結婚に対してネガティブな「感情」を持っていたら、どんなに頑張っても結果に結び付かない。お金ならお金に対してネガティブな「感情」を持っていたら、どんなに頑張っても収入は増えない。

 これは「好きなこと」は続くけど、そうでないことは続かない、とも同じこと。例えば私はブログを書くのは大好きだから続くのであって、続けようと思って頑張って続けてるわけじゃない。結局、今までも何度か100日ブログを呼び掛けたことはありますが、続く人は続くし、続かない人は続かない。意志力じゃない。結局は好きかどうか。続ける「感情」にあるかどうか、なのです。

 では、その「感情」はどっから産まれるのか。それが「考え方」です。「人生は『考え方』で決まる」の「考え方」がこれ。そうか、結婚ってそんなに素晴らしいんだ!と心底思えば、その「感情」が産まれ、自然と「行動」につながり、幸せな結婚という「結果」に結び付く。お金って素晴らしく人生を豊かにするよね!と思えば、その「感情」が産まれ、自然と「行動」につながり、幸せなお金持ちという「結果」に結び付く。やっぱり「考え方」なんだ~となるのですが、それでもその「考え方」が上手くいかない。そこに登場するのが、そう、「ビリーフ」です。

 例えば「存在してはいけない」なんて「(コア)ビリーフ」を持ってる人であれば、生きてるだけで辛いんだから、何ごとに対しても否定的な「考え方」しか生まれないし、それに結び付いた「感情」と「行動」が発生し、結局、思い通りの「結果」が得られない。だから、このコアな「ビリーフ」をチェンジさせることが重要なんだよ、との思いで今活動してるんです。昨日も書いた「人生脚本」とも同じもの。

 だから、まずは毎日の生活に困らない範囲で「ビリーフチェンジ」をすることが必要で、その上で適切な「考え方」をすればいい。正直な話、このブログに書かれてる「考え方」は、間違いなく人生を豊かにハッピーにするもんだと確信があるんですが、中には反発する人もいます。それはおそらくは「ビリーフ」が原因。だから、本来であればこんなブログを読まない人にこそセッションを受けて欲しいと思うのだけど、そこはなかなかに皮肉なことでそうならない。だけど、一方で、この「宇宙となかよし」って怪しいブログを読んでて、何か引っかかると思ってセミナーやセッションに来られる方もまた必然だと思っています。これから「変化」する準備ができたってことで。先日のQ州ツアーはかなり面白い奇跡とかもあって、その「体験」自体がセッションそのもの以上のビリーフチェンジ効果があったと思うのだけど、「参加する」って時点で準備ができてるからこそ、そのような奇跡に立ち会えたのでしょう。

 話を戻すと、今、私の中でものすごい「変化」が起こっています。一つは「お金」です。サラリーマン時代の年収分を数日で稼げているこの現実。そう、現実なんです。そして決して偶然ではない。お金に対するネガティブなビリーフはすでに処理できて、そして「考え方」を身に付けてしまった。だから、お金を得ることに対するポジティブな「感情」を持ち、そのための「行動」が自然と出て、そして「結果」に結び付く。この「ビリーフ」→「考え方」→「感情」→「行動」→「結果」というプロセスで自分自身を振り返ってみるとよくわかります。

 正直言って、これまでの私は「行動」さえやってればいいと思っていた。なぜなら、私自身がそれなりにできるから。だけど、月に300万円を稼ぎ出すための「行動」はできてこなかった。なぜならそのための「感情」になかったし、「考え方」も追いついてなかった。今回の「変化」はまさに「考え方×感情」の加速的変化そのものだと思っています。それは直接はセミナーの効果だと思うけど、同じセミナーに参加して脱落する人もいるから、やはりその前の「ビリーフ」があるのかな。

 と言うわけで、これから3か月後、つまりUAEからアイルランドに行く機内でビールを飲みながらどんな話をしているのだろうか。まったくもって予想が付かない。だって、今から3か月前ってちょうど沖縄ツアーの頃だけど、あの時と今とではまったく違いますからね。ただ、よく考えると、あの沖縄がまた一つのターニングポイントだったかもしれません。そして先日のQ州ツアー、来月の出雲ツアー、8月の河口湖合宿など、たくさんの人を巻き込みながら、どんどん加速していく。みんなと一緒に加速していく。そして9月のアイルランドで一つの「結果」へと着地し、また新たな世界へと扉が開く。そんなイメージがバッチリです。ちなみに今日、「インドツアー2014」てなグループを作りました。来年の11月にインドツアーしようかと思ってるのですが、何人か「行きたいです~」って声を聞いてて、誰に言われたか覚えてない状態なので、仮に作ってみました。すると20名近くの人がグループに入られて焦ってます。まだまだ先の話ですが、焦点を定めるとそれに向けて動き出すのもまた事実だし、しばらくは放置しながら、頭の片隅には置いておこうと思います。

 とにかく今、何かが動いてるんです。今、予定中のセミナーはほとんど満員ですが、次はとりあえず8月の合宿に定めてます。その頃もまた変わってる気がします。きっと私はスマートになってることでしょう。とにかく、動いてます、動いてます、動いてます。また明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■7月14日(日)/大阪/「マネービリーフ」から解放されて豊かさを広げるグループセッション
Commented by watanabe at 2013-06-21 05:36 x
読んでて、ワクワクしますよ!ありがとう!
Commented by katamich at 2013-06-21 11:18
■watanabeさん!
ワタナベさんって、札幌のワタナベさん?
そんな気がして、違ってたらごめんなさい。
いかがお過ごしですか?
Commented by saty at 2013-06-21 12:02 x
感謝してます!今知り合いからできるだけ早くインドのクチワダに来てほしいとの連絡がありました。仕事どうしようかな…7,8,9月はやめられない。
Commented by katamich at 2013-06-21 12:40
■satyさん!
是非行くといいですよ。私はクチワダには行きませんが。
Commented by at 2013-06-22 11:37 x
 ありがとうございます、ただ・問題はラジニーシ・コミューンについて家族になんと説明すればいいか悩んでいます。息子がイスラム過激派に入ってしまったと思われているようです。私は「インド人の和尚さんだよぅ」と言い聞かせているのですが。
Commented by katamich at 2013-06-22 14:53
■ ↑ さん!
私なら説明しません。息子が、、、と言うことは両親への説明?不要でしょう。
Commented by ↑↑ at 2013-06-23 14:28 x
 ありがとうございます、これから今話題の映画「俺はまだ本気だしてないだけ」を観てきます。職場の主任に「これ、リアルこおりやま君だね、仕事やめてインド行くって言ってももう30でしょ?大丈夫なの?」と言われた映画です。(うるせー、40過ぎてはやく結婚しろ!)と内心思いましたが…いつも本気です!
Commented by katamich at 2013-06-23 22:21
■↑↑さん!
「仕事どうしようかな…7,8,9月はやめられない」、、、どこが本気やねん。
「本気」って言葉を軽々しく使っちゃダメだね。絶対に会社辞めてインド行ってください!
って言うか、30にもなって親に説明とか、その時点でヤバいでしょ。
Commented by ueueue at 2013-06-24 10:25 x
 ありがとうございます、そのお叱りの言葉をまっていました!本気出します!
Commented by katamich at 2013-06-25 17:41
■ueueueさん!
もう何も言わなくていい。ただ、前に進んでください。
by katamich | 2013-06-20 23:39 | ■願望実現 | Comments(10)