宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

ほんと、すごいわ 2013.6.4



 今日一日でコーチングのお問合せをたくさん頂きました。まだご返事はできていないのですが、近日中に料金など内容をハッキリさせた上でご返信させて頂きます。ただ、最初に申し上げておきますが、決して安くはありません。一年前まで提供していたコーチングは目安にはまったくなりません。しかし、「結果」をとことんまで追求する内容になるため、適正価格、むしろ結果的に安いと感じられると思います。
b0002156_123455.jpg
 
 ここ数日の経緯を改めて明らかにしたいと思います。4月末のこと。フェイスブックにいつもの案内がきました。「いつもの」と言うのは、しつこいくらいに来るセミナーやイベントの案内。いつもは内容も見ずに削除するのですが、そのときはちょっと見てみようと思った。すると、堀江信宏さんのセミナーのご案内。堀江さんのことは栢野さん経由でも知ってたし、棚田さんの講座もプロデュースしていて、とても近しいところにいるはず。だけど、これまでお会いしたことはありませんでした。土日でちょうど日程も空いてるし、3万円くらいの無理ない値段だし、いつものごとく「冷やかし」で参加。内容もほとんど確かめずに。そして楽しみに行ってみると、人数が少ない。告知をほとんどしなかったそうだけど、それだけに濃密。ただ、受講生のほとんど堀江さんのところでコーチングを勉強してる人。まったくの新規は私と2~3人もいなかったかも。質疑応答もコーチングの話がメインに。

 そのとき、すでにコーチングの新規は一年くらい募集してなかったし、正直、コーチングそのものに対する情熱も覚めていました。ちょっと場違い感もありながら、懇親会にも参加。そこで度胆抜かれる話が飛び出すわけですよ。まったくの素人が、たった二日間のセミナーに参加して、そこで学んだことを素直に実践するだけで、2か月以内で一番多い人で4100万円、その人は例外としても、500万円、300万円、少なくとも100万円くらいは普通に稼いでるんです。誇張した広告はよくあるけど、そのときは、ご本人たちが勢ぞろいしてましたから疑う余地もなし。その話を聞いて、私の第何次かのビリーフチェンジが起こったのです。自分が稼ぐのはともかく、人に稼がせることは難しい。そんなビリーフが一気に外れてしまった。

 もちろん、それだけ稼げるコーチングなので、クライアントの「結果」もガンガン出る。昨日も書いたけど、「行動」ではなく「感情」にアクセスすることがポイント。だとすれば、それは私の得意技じゃないか。声だけで感情を揺さぶることから、私の領分ですもん。オレならもっとできる。それにしてもホリエモン、、、じゃなくて堀江信宏、魔法使いか、この男は。これまでのビジネス実績も凄まじい。その日から胸がざわざわざわざわ~と鳴って、この鳴りを抑えるには、本編のセミナーに参加するしかない。当初は福岡でやってたそうだけど、次の福岡はいつかわからない。近々では東京と名古屋がある。しかし、あいにくとどちらも4日間フル参加ができない。ミックスできないか聞いたらOK。なので、前半は名古屋で、後半は東京で受講します。そして昨日も書いたように、25万円は完全に元を取りました。今日だけで50万円以上の売上があり。潜在的には200万円くらいはあるかもしれません。とにかくすごいノウハウなんですよ。そしてお金に対するブロックがバリバリバリバリ~~~とはがれてしまってヤバいことに。そうそう、余談ですが、近々、税理士さんのとこに行くので準備をしてて、ついでに4月の収入も見てみました。150万円超えていました。どうりでお金が減らないはずだ。

 まあ、こうやってお金の話ばかりすると嫌らしく感じるかもしれませんが、私も昔はそうだった。お金の話とかあまり聞きたくなかった。だけど今は違う。お金それ自体はニュートラルでありながら、自由と感謝の象徴でもある。でもほんと、この一年でお金に対する「考え方」が自分でも自覚できるくらいに変わっていき、例えば昨日の話なんかも自然と湧き出てきたものですから。改めて読んでみて、我ながら凄いこと書いてるな~って。近々、音声でも取っておきの話をしたいと思います。予告はしませんのでメルマガは取っておいてくださいね。再送もしませんので。

 と言うわけで、とにかくすごいことが起こっています。そしてここ数日、メールもたくさん頂きます。最近のブログを読むと、とにかく「感情」が動くんだそうです。さらに音声も聞いていると、明らかに変わった感がある。私が目指す境地もここ。ブログの文章、そしてメルマガの音声だけで、潜在意識の情報をガンガンに書き換えること。もちろんいい話しかしませんので、聞けば聞くほどハッピーになれる。これからもガンガンに無料で配信しますので、ぜひご活用くださいね。これからも加速的にすごくなっていきますから。

 とにかく興奮しています。目に見えてお金のブロックが外れたのですから。今日一日だけでもいったい何が起こったのだろうか。もう、言葉にならない。フェイスブックにはそのセミナー受講者だけのグループがあるのですが、私以外にもすでにガンガンに契約を重ねてる模様。終わってまだ二日ですよ。ちょっと凄すぎじゃないですか。そして私自身も感謝の気持ちでそのページにガンガンに投稿しています。おそらく文字数にして一万字は余裕で超えています。表に出せる情報だけ転載しますね。若干伏字もありますが。


(前略)
もう一つ余談。私の師匠であり命の恩人である「営業の神様・加賀田晃」によると、「高い商品売るのなんか簡単よ!」、と。師によると、一回線1,500円のマイライン(電話回線)を売るよりも、5000万円の注文住宅を売る方が「はるかに簡単」と言われます。なぜなら、マイラインなんてどこであっても人生にはまったく影響しません。しかし、マイホームは人によっては人生そのものと言ってもいい。それだけの覚悟のある人が最も求めているものは何か。それは「背中を押すこと」だとか。「押してくれ~、押してくれ~」と心から叫んでる人なんだよ、目の前の人は。だったら押さな!押さな相手に失礼!そこで押さない営業マンはカス!ゴミ!・・・とまで加賀田先生はおっしゃいます。コーチングに興味がある。体験セッションを受けてみたい。背中を押して~って叫びが俺には聞こえる。。。

さらに余談。ただし、高額商品を売るには原理原則があります。それがプロセス。

1. アプローチ
2. ラポール(人間関係)
3. ニーズ(必要性)
4. 商品説明
5. (テスト)クロージング

このとき、アプローチ4割、ラポール3割、ニーズ2割、残り1割。ただし、この順番だけは絶対に守ること。アプローチからいきなり商品説明をする営業マンのなんと多いことか。だから、失敗する営業マンが多いのだ。説明しよう。


1. アプローチ

ちなみに加賀田先生は飛び込み営業の世界で超人的な成績を残した人物。伝説的。39歳から64歳の今まで営業研修で活動してたのだけど、口コミだけで5年待ちだったので広告も出したことない。30万円の学研の百科事典を初対面即決で99.9%以上の成約をしてきた人物。このセオリーはもっとも難しい飛び込みの高額商品に適応されるもので、だとすれば、少なくとも飛び込みでないコーチングはもっと簡単。

我々の場合のアプローチとはメール、電話、私なら特にブログ、メルマガ等。ツイッター、フェイスブックはほとんど役に立ちません。知り合い、リスト等に対してアプローチするのが第一段階。


2. ラポール

アプローチして体験セッションを受ける受けないの違いはどこにあるか。それがまさにラポール。しかし、ラポールがないからと言って諦めるのはまた禁物。確かにメールだけでラポールを築くのは難しい。特に逆ラポールのある場合は、うっとうしいだけ。それでも数撃てば当たる。スパムはともかく。セミナーや交流会等で積極的に名刺交換して事前にラポールを築いておくのがいいと思います。ただし、自分のことは2割程度。8割は相手の話を聞いて、「この人と話すると楽しいな~」って気持ちになってもらうこと。

ちなみに私の場合は、(削除)


3. ニーズ

ここでのニーズとは「快・痛み」です。セミナーでも教えてもらったように、人は快を求め、痛みを避けて生きています。その二つ以外に購買理由は存在しません。では、コーチングの文脈での「快」とは何か、「痛み」とは何か。「快」とは変化することへの期待。「痛み」とはこのままでい続けることへの不安感。

エントロピー増大の法則からして、人は現状維持では腐敗するのみ。むしろ「変わらないために変化し続ける(一風堂・河原成美)」と言われるくらい、今の状態を保つだけでも変化に対する原動力が必要なのです。しかし、多くの人はそのことにさえ気づいていない。現状がずっと続くと思っている。思い込んでいる。潜在意識は現状を求めるのだけど、それは過去の習慣がそうさせてるだけ。何もしなかったら、何も起こらない。いや、むしろ腐敗に進む。だけど、自分だけは例外かもしれない。そう思う人のなんと多いことか。2012年のアセンションで救われる。救われてね~だろって。そうやって、何かが、誰かがいつか変えてくれる。気が付けば歳だけ取ってる。

人は何もしなければ変化しない。むしろ後退する。そんな当たり前のことへの「気づき」をもたらすのが〇〇ではないでしょうか。

以上で9割の成約が可能。商品説明。本当は必要なし。クロージング。営業を知る人ほどその不必要さを知っている。しかし、売れない営業マンはいきなり商品説明から入り、クロージングで戦おうとする。つまり、成約に必要なプロセスのたった1割に力を注ごうとする。失敗して当たり前でしょ。
(後略)




以前、年収一億円の保険営業マン・著者が言われてたことを思い出しました。それは、、、

「アウトプットの量と収入は比例する」

の法則。例えばその方もブログ・メルマガをやってるのですが、大量に文章を書いています。そしてファンも確実に定着。また、何冊も本を出している飲食店コンサルの方も同じことを言っておられました。そして今、私も同じことを言いたいと思っています。私も毎日、文章を大量に書いています。「ほぼ毎日」ではなく「毎日」です。その差は千倍。

じゃあ、ブログ書けばいいのか。もちろん違う。それは手段の一つに過ぎない。つまり「与える」こと。どれだけ人に大量に与えているか。それが収入に直結するのです。ただし、TAKEのためにGIVEするのではない。ただひたすら、GIVE & GIVE & GIVE & GIVE & GIVE & GIVE & GIVE & GIVE & GIVE & GIVE & GIVE & GIVE & GIVE & GIVE、、、なんです。つまり大量行動。私のような資質も能力もルックスも劣るような奴は、ただひたすら他人のためにGIVEするしかないのです。その積み重ね。収入はあとから完全についてきました。

私、与えるものないんですよね~、、、言う人います。いやいや、笑顔を与えられるじゃないですか。プロダクトローンチでリスト集めて、大量のスパムされるクソ情報に比べたら、生のリアルな笑顔の方が一億倍価値がある。ただ、皮肉なことに、あの情報商材の一味も、やっぱり大量行動でキャッシュを集めてるんです。何がいいか悪かわからない。だけど、大量行動、大量にGIVEすることが、収入を決めるって法則は変わらないようです。



などなど。クローズのページで何熱くなってるんだろう。それ以外にも表に出せない話をたくさんシェアしています。これもまたGIVE & GIVEですよ。やっぱり大量にGIVEしたら、収入は自ずとついてくるのです。ここにもお金の本質があります。GIVEする人はお金に好かれ、TAKEばかり求める人は嫌われる。与えると得られる。奪うと失う。本当に宇宙の法則通りです。

 さて、そろそろ寝たいと思うのですが、Q州ツアーのご案内。満員になるまでやります。まだ残り2名です。フォームを開いたり閉じたりしている方はぜひご決断ください。この3日間で人生のシナリオが完全に変わる可能性さえありますから。ツアー終了後にまたブログでレポートしますけど、「あ~、行っておけばよかった~」と後悔したらつらいじゃないですか。毎回そんな後悔してるならば、それは完全に「人生脚本」ですから。

 もちろん物理的に行けないのは仕方ないですが、行けるのだけど、、、勇気が、という方。とりあえず心配はないと言っておきますが、その「勇気」が人生脚本を書き換えるのもまた事実です。欲しがってはいけない。楽しんではいけない。子どもであってはいけない。そんなビリーフがあるならば、取ってしまった方がこれからの人生は絶対楽しいですから。そんなわけで、あと3日ですが、残り2名。天気予報によると3日とも晴れです。今日の写真はツアーで訪れる天安河原です。お待ちしております。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2013-06-04 23:39 | ■ビジネス・事業
ブログトップ | ログイン