宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

進みなさい 2013.5.25



b0002156_8454583.jpg 5時に起きるとすでに空は明るい。そうだよな。もうすぐ6月だもん。昼が長いと気分が上がるね。滝に入って、帰りにセブンイレブンで「セブンカフェ」のコーヒーを飲みながら音声の吹き込み(まだ配信してません)。セブンカフェは当たりだね。100円で挽きたての美味しいコーヒーが飲めるなんて。他のコンビニには悪いけど、あれでまた一つ頭抜けたね。オレは何だかんだとコーヒーが好きだけど、ティーも好き。インドの朝に飲むチャイは最高。1999年にアイルランドを自転車で一周してるとき、B&Bやユースホステルで飲む一杯のティーに「生きててよかった~」と毎日感謝したもんです。今度行く9月のアイルランドではおそらくジャケットが必要。澄み切った空気のちょっと肌寒く霞がかった朝に早起きして、勝手にティーポットからティーを注ぐ。5泊するけど、帰国日の朝はゆっくりできないから、そんな贅沢な朝を少なくとも4回は味わえる。それだけでアイルランドに行く価値はあるね。

 思えば、私はいつしか「旅」が大好きになって、だけど、24歳の「世界一周」でもう一生海外には行かなくていいとか思いながら、そんなことは不可能だとその翌年には実感。その夏に行ったのがアイルランド。傷心旅行でもあったけどね。あのときは、いろいろ辛いことがあって、海外に逃げたくなった。そこで候補にあがったのがベトナムとアイルランド。安く楽に行けるのはベトナム。だけど、当時は気分的に「違う」と思い、マレーシア経由でアイルランド。一か月ほどアイルランドの予定だったけど、最後の方では飽きてしまい、と言うか、アジアの飯が恋しくなって、予定を早めてマレーシアでの滞在に当てたのです。だけど、結果的にアイルランドでよかった。何かを思い出すような。おそらく前世はあの辺にいたんでしょう。前回の2011年のラダックツアーでは、デリーからレーに到着して、飛行機を降りた瞬間、涙がどば~っと出てきたけど、今度のアイルランドでもきっと泣くね。レンタカーの「助手席」でハンカチが手放せないオレ。運転手は沖縄のNちゃんだと思うけど、運転のお礼に感動トークを聞かせてあげるよ。え、いらないって?まあ、そう言わないで。

 で、1999年のアイルランドのときは大学院生。モラトリアムで入ったどうでもいい学生生活だったけど、卒業後の進路はまったく未定。結局、どこも就職できずに、同時に勉強も続けたかったので別の大学院の進学。肌が合わなくて3か月で退学しニート。オレの人生どうなるんだろう。何とかコネを使って建設会社でバイト。運よく翌年4月から契約社員。それでも将来の見通し立たず。それでも年に一回は有給使って海外旅行してたけど、それが関の山か。もしも結婚したり、子どもができたりとかしたら、給料的にも行くのは難しいだろう。そんな現実的な計算と絶望を感じながら、2005年に退社。さらにどん底に落ちると思いきや、気分的には常に前向き。スピリチュアルのおかげ。ツイてる。ありがとう。絶対いける。もっともっと人生を楽しみたいなあ。海外旅行にもたくさん行きたいなあ。できれば家族とか、気の合う仲間たちと。実現しています。

 来年はインドツアーの予定だけど、個人でもちょくちょく行ける。次はどこに行こうか。アジアならバングラデシュ、ブルネイ、モンゴルはまだ行ってない。ヨーロッパならクロアチア、スロベニア、ポーランド、バルト三国、フィンランド辺りにも行ってみたい。スペイン、ポルトガル、モロッコもいいなあ。そんなことを普通に考えらえるようになるなんて、ニート時代、会社員時代には思いもしなかった。やっぱり思い込み。こうなると思えばこうなる。根底にはビリーフがある。

 今日はビリーフチェンジ公開講座に参加してきました。師匠のセッションを定期的に見ておかないとですね。今日もいろいろ学びがありました。ブログ読んでますよって方にも何名かお会いしました。ありがとうございます。そして、とても珍しい人にも会いました。大学院時代、つまり、自転車でアイルランドを旅行してた時代に研究室は別だったけど、同じく学んでいた臨床心理士の方と再会。そうか、プロの臨床心理士でも興味を示すようなノウハウなのか。だけど、申し訳ないけど、大学、大学院、実習と繰り返してきた専門家よりも、3か月間、養成講座で学んだだけの私の方が稼いでいるだろう、、、なんてことを棚田先生も言われてました。稼ぐのが目的でないにしても、それは結果が出るから当然のこと。ますます磨きをかけたいと思ってます。

 その臨床心理士の方は、珍しく「気の合う方」で、大学院時代もよくお話をしていました。こっちの研究室では私が異端、あっちの研究室ではその方が異端。私が乙武さんをdisるなら、きっとその方もdisるだろう、、、みたいな雰囲気はありますね。あっちの研究室では、いつも10対1くらいで論争してたようです。もちろんその方が1ですけど。こうやって再会するのもまた何かの前兆かな。宇宙から頂いたメッセージ。7月から「個人セッション」をするのだけど、きっと、いろんな人が来ると思う。どこ行っても効果なかったような人が、わらをもすがる思いで戸を叩く人も来るだろう。だからこそ進みなさい。待ってる人がいるのだから。こんなメッセージでした。

 講座の終了後、いつもなら懇親会に参加するんですが、今は「滝行」中のため欠席。ひとりでうどんを食べて帰りました。明日も大きな学びがあるでしょう。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■5月31日(金)/名古屋/「心のコリ」のほぐし方実践セミナー(宇宙となかよし塾)
by katamich | 2013-05-25 23:39 | ■日一日
ブログトップ | ログイン