宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

すべては一度きり 2013.5.18



 例によってホテルに着いた瞬間、歯だけ磨いてベッドにバタン。気が付けば朝方でした。ブログを更新しようにも、橋下氏のツイッターで「今からテレビ出演する」なるツイートが流れて思わずパチリ。30分も見てしまいブログが駆け足に。出張時はブログが手薄になる。すみません。私もたびたびブログで時事的な話をしますが、時には「政治的な発言は控えた方がいいと思いますよ~」なんて忠言を頂くこともあります。確かに政治やイデオロギーに関する発言は批判を呼びやすいのも事実。ですが、所詮は個人ブログとは言え、批判を恐れて「自分の思いを伝えること」を控えるくらいなら書かない方がまし。書きたいことを素直に書く。私のそんなスタンスに異を唱える気持ちなら、新聞でも読んでいた方がいいでしょう。批判上等。ただ、その一方で熱烈な共感を頂くのもまた事実。当たり障りのない文章か、または、当たり障りはあるけど主義主張のはっきりした文章か。どっちが好きですか。私は後者です。

 そんなわけで、まだまだ言いたいこともあるのだけど、今日のお話。「お金」に関するビリーフチェンジグループセッションでした。今日も会場に対してちょうどイスの数だけピッタリの参加者。潜在意識は埋まるなあ。セッションは6名、オブザーバーは8名。テーマが「お金」だけに、当初はどちらかと言うとコーチング的なアプローチが中心になると思いきや、思った以上にこれぞビリーフチェンジなセッションが続きました。例えば、事業や経営をしていると、どうしてもいろんな不安がつきもの。多くの場合、そんな不安は活動する上で当たり前の話だし、必要以上にとらわれることもありません。ミクロレベルでいろんな不安を持つことは、経営の堅実性においてむしろ不可欠。しかし時には「根拠のない不安」に駆られることもある。それはどっから来るか。多くの場合、幼少期に構築されたビリーフであることが多い。それが時として、不眠や健康阻害につながるなら、それは取ってしまった方がいい。思い切った経営決定に支障が出るなら、それもケースバイケースで取った方がいい。となると、、、結局、普通のビリーフチェンジセッションが続くのでありました。

 今日もオブザーバーの皆さんにもたくさん協力してもらって、思った以上に効果的なグループセッションになったと思います。ファミリーコンステレーションもやりました。あのワークは最初から落としどころがあるものじゃなく、とりあえずやってみて見えてくるもの。また、お金のテーマに沿って、どうすれば目標金額に到達できるかのシミュレーションもやってみました。私の事例を元に。目標金額を因数分解する。すると自ずとすべきこと、必要なリソースが出てくる。ときにはそのリソースを強化するために自己投資が必要なときもある。参加者の中にも「あ、そうか、それをすればいいんだ」と新たな気づきがあった方も多く、テーマに沿ったいいセミナーになったと思います。

 その一方で、かなり感動的なドラマも生まれました。今日の場とメンバーとあらゆるリソースがあって初めて成り立つセッション。私もセッション中は半分無意識ですので、その場にあるリソースを深く考えることもなく無意識に用いることがあります。おそらく今後、何度も何度もセッションを重ねていくでしょうが、もう二度とできないようなことまで。ただ、人間はそれだけのドラマがある。そのドラマを「再現」しようなど、思い上がりも甚だしい。人生もセッションも、すべてが一回きりのドラマなんです。と言うか、セラピストでありながら、私自身が思わず感動してしまうような場面も。オブザーバーだったら完全に泣いてたね。今年もそろそろこんな季節だね。
b0002156_8402832.jpg

 そんなこんなといろいろあって懇親会も高い参加率にて盛り上がりました。沖縄料理。郷里が鹿児島というお二人がいて、もちとん面識もなにもないのだけど、出身中学・高校が一緒だったなんてシンクロもあり、またまた宇宙を感じさせる流れでした。いろいろ。とにかくいつも何かが起こる。明日も何かが起こるかな。今日もまた駆け足でしたが、この辺で。それから、私の「お尻論」については、思った以上に支持されてることもわかりました。やっぱりね。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■5月31日(金)/名古屋/「心のコリ」のほぐし方実践セミナー(宇宙となかよし塾)
by katamich | 2013-05-18 23:39 | ■セミナー・研修・講演
ブログトップ | ログイン