東京なう(「なう」って使うの嫌い) 2013.5.17



 二か月ぶりの東京出張。前回は花粉症ピークでしたのでマスクが手放せませんでしたが、今は気持ちがいいものです。出張となると飛行機など移動時間があります。寝たり瞑想でもいいのですが、文庫本などあると心強い。今回は、ずっと前に買ってたけど、まだちゃんと読んでない二冊をチョイス。野口晴哉「野口整体」と、神田昌典「成功者の告白」。飛行機(ジェットスター)に登場してまず神田さんの本から。一気に読了。驚いた。一年前に読んでもわからなかったかも。なぜなら、これは、今、実感しているところだから。今、読んでおいてよかった。収入がS字カーブに上がると直面すること。襟元を正すのに宇宙が「読め」と言ってきたようなものだ。だから潜在意識は侮れない。詳しくはまた後日。

 ところで最近、ツイッターをよくやってます。やったりやらなかったりだけど、ここ数日は橋下発言に関心を寄せてるので、開く機会も多くなっています。橋下さんのツイッターは必読ですね。今回の騒動の原因はすべてマスコミにあり。今回の騒動については、フェイスブックのある方の発言で知ったのですが、私はすぐさま、こう書き込みました。

実際の発言を見ていないので何とも判断できませんが、橋下さんの言葉を補えば「慰安婦制度、戦時下という限定的な状況において必要悪だった」となるんじゃないかと。橋下さんの肩をもつつもりもないですが、何らかの目的で都合よく発言を切り取られただけのように感じます。


 するとやっぱりその通りだった。朝日が「慰安婦は必要」と報じたからアメリカもそのようにとらえ、国際問題に発展したけど、橋下の本位である「日本にあったのは事実だし、それは悪いことだけど、当時はどの国もあった」、つまり「慰安婦は世界中に存在した」と報じていればこんな騒動にはならなかった。なぜこのタイミングに橋下はこんな発言をしたのか。それは、任意の囲み取材で朝日が質問してきたから。しかし今はネットがある。いくらでも真意を伝えることができる。マスコミ帝国主義の解体の日は近い。ツイッターは必読。しかし一方でこんな懸念も。私の今朝のツイート。

目下、橋下氏がツイッターで暴走中。公の立場の人間がここまでアメリカに責任追求した例があったろうか。あった。故中川昭一氏だ。つまり、考えたくない事態も想定内。自民党稲田氏を始め、それまでの保守陣営まで一斉に橋下切りしてるのは、単純な保身ではない。橋下はついに超えてしまったのか。


 どうなんだろう。変なこと考えたくないけど、今までの歴史を見ていると。。。ま、その話はここまで。以下は今日のツイートを貼り付けときます。手抜き。失礼。

「菓子折り持って謝り行ったら許してもらえる」は日本の美徳だと思う。素晴らしい文化。だけど世界ではまったく通用しない。悲しいかなそれが現実。それでも俺は日本が好き。だからこそ言うべきことは言う。つらいけど言う。子供たちのためにも。


以前、催眠系のセミナーでトランスに入って見たのが、自分の葬式のシーン。黄色いおにぎりがあった。そのことシェアすると、それは筑後市にありますよ!とか言われて、リアルなこと言うなよ〜!って言い返したことを、南インドカレーのターメリックライスを食いながら思い出した。


ここが最大の論点。“@hazuma: しかし、「軍があれば慰安施設は必然的に生まれる」と言ったにすぎない(少なくとも本人はそのつもりだった)ものを、「性奴隷の肯定だ」とフレームアップするマスコミの論調に違和感を覚えたのは事実で、その感触はいまでもぜんぜん変わってません。”


b0002156_8403741.jpg すいません。やっぱり引きずられてた。ま、そんなとこ。そして夜は「宇宙となかよし塾」で、30名満員御礼。初めての会場だったので広さがわからず、何となく50名定員にしてたけど、30名でちょうどよかった。潜在意識はばっちり。「マネービリーフ」って切り口で2時間半ぶっ通し。私のセミナーでは基本的に録音OK。だけど、個人使用に限定してくださいね。ブログには書かない裏話、と言うか、個人名がバンバン出るのでごめんなさい。録音してもOKだけど、外には出さないでくださいね。とか言って、もし影響力が大きくなると問題に発展する可能性もあるので、橋下さんを反面教師にしてあまりオープンはやめとこう、、、と言う選択肢もあるけど、今は、ま、いいか。え、橋下さん、囲み取材辞めちゃうの。朝日のせいで。ああ、マスコミの失態だなあ。

 セミナーはお腹いっぱいになったと思います。情報の嵐。途中、オーラの見方演習などもしてね。終了後は飲みに行きませんか、とお誘い頂いたので残ってた7名で繰り出すも、プロ野球の直後だったためかどこも満席。5~6件当たったのだけど。仕方なくその場で解散。私含む5名の方と駅まで向かうと、突然、「居酒屋のご利用ありませんか~」と呼び屋さんに捕まり、あっさり。Hさん、すみません。

 嬉しかった。2007年の最初の方のセミナーに来て頂いていたかにもまた来て頂いたり、あと、初対面の方としては、プロのジャズ屋さん、T大院生。趣味と権威に弱い私。いろいろ刺激を受けました。と言うわけで、明日から2日間、グループセッション。「マネー」は満席ですが、「婚活」はセッション枠も若干空いてますので、今からでもどうぞ。ではでは。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■5月19日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ極秘セッション
by katamich | 2013-05-17 23:39 | ■日一日