宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

恋愛ビリーフのパターンとか 2013.5.16



 明日から東京出張です。今日は資料の印刷したり、いろいろ準備したり。メルマガの音声セミナーも7連続で配信し終えました。音声は思っていた以上に評判が良かったようです。初日は解除も多かったのですが、最終的には登録者の方が多くなっていました。最後の音声は「アホメーションの脅威」ってタイトルですが、ダラダラと30分もしゃべってしまいました。すみません。途中で「お尻好きなんです」とか、今のタイミングでちょっとタブー的な発言までしてしまい、失礼いたしました。私は政治家には向かないようです。この話はやめときましょう、今日は。ただ、これからも時事問題についても熱く吠えるスピリチュアルブログでいたいとは思っています。よろしくです。

 さて、今日は話を変えます。トーンを変えます。明日から三連続のセミナーの資料を一気に作りました。土日はグループセッションですが、今までは資料を用意してませんでしたが、今回から用意させて頂きました。これまでのネタもあれば、新たに作ったものもあります。特に「婚活セッション」に関しては、私もケースを重ねる中でいろいろ気づきもありましたし、より確度の高いセッションをしたいと思い、参加者の方にも理解を促したいと思っています。特にビリーフ形成のメカニズムに関して、まずは頭で理解して、ぐっと腑に落としてもらう。私のスタイルは「右脳」と「左脳」の統合にありますので、単にセッションやワークで体験してもらうだけでなく、そのセオリーやメカニズムについてもしっかり理解してもらい、より確実で効果的な変化をもたらしたいと思っています。

 その資料の中でいくつか「絵」を描きました。例えばこれ。暴力的なパートナーばかり引き寄せるパターンです。
b0002156_1254638.jpg

 四角が男性(父親)で三画が女性(母親)です。今回の「婚活セッション」も女性限定にしていますので、対象者もすべて女性。これはこんな理屈。父親が母親に対して精神的、肉体的暴力を与える様子を娘さんはずっと見てきました。しかし、母親は言い返す、やり返すこともできず、ずっと我慢しています。その「我慢」は強い感情の鬱積となり、そのまま娘にコピーされてしまうの。つまり、母親が本来出すべき「怒り」を娘が譲り受けてしまったのです。この「怒り」こそがビリーフとなり、いざ、お付き合いしよう、結婚しようにも、「怒り」の感情を満たしてくれる男性ばかりを引き寄せてしまうのです。まさしく「引き寄せの法則」です。よって、付き合う男性はいつも暴力的、、、なるパターンを繰り返してしまう。

 この場合の解決方法は、まず「怒り」をしっかり外に出すこと。「怒り」の感情は体内にたまっているので、その対象となるパートナーを引き寄せるだけでなく、自分自身に対して怒りの矛先を向けることがよくあります。となると、どうなるか。自分を傷つける、例えば自己免疫性疾患のようなやっかいな病気を誘発してしまうのです。ですので、セッションではこの「怒り」の体内エネルギーを物理的に外に出した上で、新たなビリーフをインプットします。すると「怒り」の対象ではない、望みのパートナーを引き寄せるようになります。

 次です。今度はダメンズばかり引き寄せるパターン。長女に多いケースかな。
b0002156_1262613.jpg

 これも先ほどの暴力的なケースによく似てるのですが、父親が母親に対して無関心であったり、または母親自身が病弱だったりするとします。すると娘からすれば「大変だ」と感じ、「お母さんがかわいそう、だから私が面倒見るの」との役割を引き受けてしまいます。つまり、「面倒を見る」ということ自体がその娘さんの対人関係のパターンとなり、人から頼られることが多い一方で、過度に頼ってくるパートナーばかりを引き寄せてしまうのです。娘さん本人は「やれやれ」とか思い、決して満足ではないものの、そんな状況につい甘んじてしまう。でも、気が付けば自分も30代後半でいい歳なんだけど、彼氏はなかなか仕事的にも自立してくれない。結婚なんかできるのかしら、となってしまいます。

 もっとも、本人がそれでいいのならそれ以上は何も言わないのですが、やっぱり変わりたい!と言うのであればやり方はあります。それは母親に対する「大変だ」という感情を心から追い出すのです。つまり、母親の人生と自分の人生は無関係であることをきちんと体感するのです。その上で、本来持つべき子どもらしいふるまい、他人に甘える、他人に頼るなどの、自然な感情を取り戻す。すると、何でも面倒を見てもらうとするダメンズは寄り付きにくくなるんです。

 そんな感じで、他には「不倫など対等なパートナーに恵まれないパターン」と「あと一歩でいつも別れてしまうパターン」の計4パターンを資料にのせました。他にもいろんなパターンはあると思いますが、とりあえずよくあるものから。深刻なものとしては虐待、性的虐待、ネグレクトなどあるんですが、私自身もいろいろと研究してパターンをより充実していきたいと思っています。

 と言うわけで、今日は急ぎ足ですが、この辺で。「婚活セッション」もまだ枠はありますので、フォームが閉じるまで受付中です。他のセミナー・セッションも同様に。明日夜の「宇宙となかよし塾」もまだ大丈夫なので当日でもどうぞ。それではまた明日。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2013-05-16 23:39 | ■恋愛・結婚
ブログトップ | ログイン