宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

生まれ変わりのGW 2013.5.3



 今年のゴールデンウィークはいいお天気のようですね。今年は子どもも小さいし割とおとなしくしています。昨日の日記は何気なく書いたのですが、それなりに評判がよくフェイスブックでもシェアされてるようです。とにかくシンプルです。やらなきゃならないこと、やりたいことをきちんと紙に書き出して、一つ一つ実行するだけ。そうやって片づけちゃうと、気持ちもスッキリして宇宙の流れがやってくる。それだけのこと。なので、このゴールデンウィークは「生まれ変わり」のつもりで過ごされるといいでしょうね。オレも部屋の片づけしないと。

 今日はすっかり疲れも取れて、一日、本を読んだりネットをしたり。ネットではもっぱらアイルランドの宿の調査です。とりあえず9月のアイルランドは10名を上限としてレンタカーを借りようと思っています。そうなると残り2~3名ですが、10名だと5人乗りの車二台で行けるし、宿の予約も簡単です。海外のホテル予約サイトを見てると、例えば「ツイン×5」なんて選択ができるので、すごく簡単。10名を超えるとB&Bとかは難しいみたいです。イメージできてきました。今月末にはエティハド航空のカード決済もされることだし、いよいよ引き下がれなくなってきました。

b0002156_12165189.jpg そう言う感じで、とにかく「やりたいこと」を次々とやっていくのが流儀です。何度も言うけど、長いようで短い人生です。やれることって意外と限られてるので、「やりたい」と思ったらそれは「今」」です。何だかんだ言って、人生の選択の幅や若い方が豊富。そして「今」が人生で最も若い瞬間。だったら、今できることをやるしかない。そんな話をすると、どうしてもあのウザい顔を思い出してしまう。今でしょ。2013年の流行語大賞は「アベノミクス」と「今でしょ」が双璧。もちろんこれからもっとインパクトある流行語が生まれるかもしれませんが、いずれもノミネートはされるし、ベスト10にもはいるでしょうね。ただし、「アベノミクス」については失敗しないことが前提ですが、ま、大丈夫でしょう。それにしても民主党ってのはつくづくクソですね。アベノミクスを批判するだけして対案がまったくない。もっとも、対案を出したところで、なぜしなかったと言われるのがオチですけど。

 そう言えば先日書いた「2015年」の話、意外と反応がよかったです。案の定、ほとんどの日本人は日本が太平洋戦争に突入した理由を説明できない。確かに要因はいろいろあるのでしょうが、「ハルノート」を抜きにして説明することはできないのに、その実態を知る人は決して多くないのです。さらに言うと、ハルノートは当初は日本政府が出した妥協案(乙案)に譲歩する形で書かれてたのを、中華民国の蒋介石がかたくなに反抗したとか、はてはコミンテルン(共産主義者)のスパイが勝手に書き換えたなどの説もあります。都市伝説のような話もありますが、その辺はきちんと認識しておく必要があるんですよ。

 そして今、何となく戦前のABCD包囲網からハルノートの流れと、TPPが重なるように思うのは私だけでしょうか。個人的にはアメリカと言う国、及びアメリカ人は大好きなのですが、政治共同体としての国家についてはどうかと。ともかく、戦前と今の状況はよく似てる気がするんです。簡単にまとめるとこう。

1940年:大政翼賛会設立=2009年:民主党政権
⇒ ダメな日本の本格スタート

1941年:真珠湾攻撃(開戦)=2011年:東日本大震災
⇒ 日本の方向性がシフトした、民主党がダメなのが露呈

1942年:ミッドウェー海戦(戦局転換)=2012年:民主党崩壊
 ⇒ やっぱりダメだったのが明らかに

1943年:学徒出陣=2013年:アベノミクス&TPP
 ⇒ 一般市民が戦場に駆り出されるように、一般サラリーマンが世界市場に駆り出される

1944年:大本営による虚偽の放送(玉砕など)=2014年:消費税増税
 ⇒ マスコミによって本来必要のない消費税増税の世論が作られ実施。
   新聞社は消費税免除。マスコミの情報操作が加速。

1945年:終戦=2015年:マスコミ解体
 ⇒ インターネット(SNS等)の更なる革命がおき、既存マスコミが次々と解体。  
   マスコミ帝国主義から本来の意味での「民主主義」へと市民革命が起こる。

1950年:朝鮮戦争勃発と戦争特需=2020年:日本の復興
 ⇒ インターネットにより「正しい歴史認識」が世界に広がり、東京裁判史観が完全に是正。
   カルト国家の脱洗脳と朝鮮半島統一。竹島、尖閣、北方領土問題も解決し、日本は復興する。


 
 と言う予想をしてるのですがいかがでしょうか。キーワードはなんと言っても「インターネット」です。2015年を境に日本、世界は激変しますが、とりあえず2020年までは頑張りましょう。そしてとにかくインターネットをバリバリ使っておきましょう。SNS、ブログなどを通して、情報の受信者から「発信者」となること。「発信者」になると「やりたいこと」がどんどんできるようになります。ソースはオレ。いや、事実としてオレだけじゃないけどね。わかってる人にはわかってるはず。

 そんなわけで、ゴールデンウィークは「生まれ変わり」のつもりで、「やりたいこと」をどんどんやりましょうね。やるなら今でしょ。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング
by katamich | 2013-05-03 23:39 | ■時事問題
ブログトップ | ログイン