ポカポカしたもん勝ち 2013.4.26



 昨日はここ数日の「報告集」になりましたが、今日もまた数件、ご報告を頂きました。「妊娠しました」って報告もあり、立て続けに嬉しいニュースを聞くとやっぱり気分が上がりますね。ほんと、どんどんどんどん幸せになって欲しい。ぶっちゃけ言うと、会社を辞めて独り立ちしてしばらくって、とりあえず自分のことで精一杯だった。どんなことでも、まずは生活していかなければならない。必死だった。いろんな出会いがあって、2007年からセミナー業に入ってあれから6年ですね。セミナーってそもそも誰のためにするのか。それは参加者さん(お客さん)のため。だけどどうだったか。当初は完全に「自分のため」にやってなかったか。そう言われると、そうかもしれない。もちろん「相手のため」にならなければ、どんなビジネスだって続きません。最終的に「ウィンウィン」であるのが理想だけど、出だしは「自分のため」だったことは否定できません。

 だけどです。ここ1~2年、特にビリーフチェンジのセッションをし始めた辺りから、もう完全に自分そっちのけですから。今にしてようやく「参加者さんのため」と偽善でもなんでもなく胸を張って言えるようになった気がします。本音も本音。だからこそ、いい報告を聞くと、自分のことのように嬉しくなるんです。今は特に「婚活」と「収入」のビリーフチェンジを中心にしてるのだけど、収入はともかく、出会いがない人に対して「いいひと」がいれば紹介したくなる勢いですよ。ほんと。まあ、かなりお節介な気質はあるけども、そう言えば昔から「恋」を盛り上げるのは大好きだったね。高校のときの友達に、ある女子のことが狂うほど好きになった奴がいて、面白半分に何の根拠もなく「いけるて!いけや!」みたいにけしかけたら、本当に行ってしまい、しかも成就したって話に始まりかな。

b0002156_23233157.jpg あのときはやたらとその女子の話ばかりしたがるし、オレもオレで、面白がって盛り上げるもんだから気分は上がるでしょうね。その意味では昔からコーチ的な資質はあったのかもしれません。やる気にさせる的な。それもちょっとウザいくらいがちょうどいいと思ってます。ただ、話を自分のふられると途端に口数が少なくなるのも昔から。まあ、いいんじゃないでしょうか。自分のことはさておき、やっぱりみんなに幸せになって欲しい~ってのが正直なところ。彼氏できましたとか、結婚しますとかって話をネタに飲む酒が一番美味いですもんね。やっぱり恋ですよ、恋。私の周りはアラフォーが多いですが、独身者も少なくない。女は40歳からって説もかなり有力視されてますし、ぶっちゃけAV見るのもアラフォーですよ。ほんと。10代20代のアイドル女優なんかは、正直なところ何とも思いませんからね。きれい過ぎて二次元のよう。先日、懇親会で「お尻」の話になったんですが、若いアイドル女優のシミ一つない高級フルーツのようなお尻よりも、生活感がにじみ出るお尻の方がイイ!なんて話をしてしまったところ、すごく共感を得ましたもん。

 そんな話はともかくですね恋はアラフォーです。結婚してるならパートナーに改めて恋するんです。ちなみに「男→女」への倦怠期の乗り切り方は簡単です。3週間ほどオナ禁をすればいいだけ。とりあえずそれで思春期の気持ちが蘇りますよ。では「女→男」の場合はどうすればいいか。う~ん、まだこれと言う決め手は思いつかないのですが、男に努力してもらうしかないのかなあ。ただ、旦那を褒めまくるってのも一つの手かな。男なんて単純なもので、いい気分にしてしまえば、それだけ頑張るもんね。そしてちょっとはマシになると思いますよ。ただ、その前に「旦那を褒める」って段階からつまづいてしまうとか。それもわかるけど。あとは出会ったころの気持ちを思い出してみるとかね。ポカポカしたもん勝ちです。または、もはや旦那じゃなくてもいい、、、なんて選択肢もありますが、そこはあまり大きな声で言わないでおきますね。

 とにかくですね、アラフォー結婚の前にまずは恋ですね。恋する気持ちを思い出すこと。女性ってのは、誰かに恋してハートをポカポカしてる状態が一番美しいのです。仮に今は特定の好きな人がいなくても、初恋でも憧れでもなんでもいいから、そのときのハートの状態を思い出して、「あ~、たまらな~い」って気持ちになる。アホアホにあってもOK。昨日のブログの最初の感想を見てください。あれでもちょっとカットして掲載してるのですが、あんな感じが素敵じゃないですか。ちなみにその方もまたアラフォーです。とにかく誰かを好きになりた~いって気持ち。オレはあまり詳しくないけど、恋したくなる小説とか映画とかあるじゃないですか。そんなのをネットで探してみて、とりあえず読んでみるとか。ナンボのもんやねん。

 と言うわけで、どんどん幸せになってくださいね。昨日の記事の絵がわかりやすいとコメント頂きましたが、あれです、あれ。
b0002156_23181441.jpg

 願望実現を妨げる「コリ(ビリーフ、ブロック、ブレーキ)」は「身体」に埋め込まれています。何度も言いますが、ビリーフチェンジは「頭」でするんじゃありませんから。「身体」でするんですよ。頭でどんなに理屈を並べてもビリーフは変わりません。もちろんちょっとした「気づき」がビリーフに関与することはありますが、それでも最終的には「身体」が変わらなければ意味ありません。婚活のセッションなどをしていて、しばしば聞くのが「親が孫、孫ってうるさい」、「結婚はともかく子育てはしてみたい」、「世間体からそろそろ結婚しないと」、、、みたいな話があります。それは確かにそうと思います。そんな人も多いでしょう。だけど、いくら「頭」で結婚したいと願っても、それで引き寄せられることはありません。「身体」で変えること。つまりは「感覚」を変えるのです。そのために必要なのが、やっぱり「恋」の感覚じゃないでしょうか~。繰り返し言いますね。ハートがポカポカになるような状態です。そしてちょっとエロい表現ですが、心から抱かれたいと思う感覚。昔オレが加賀田DVDを見て「何か売りたい!」と切実に思ったとき例のグッズが引き寄せられたように、素敵な誰かに「抱かれたい!」と思っていたら、ちゃんと抱く人が現れますから。ちなみに、この感覚は男は薄いかな。男は「抱く」よりも「出す」ですからね。出すのはすぐに出せるからそれでおしまいね。それにしても「抱く」って古風だけどちょっとエロいですね。

 とにかく身体です。感覚です。ビリーフチェンジのセッションでも、私が一番注視してるのが身体。表情や呼吸。スクリプト通りにちゃんちゃんとやっても意味ない。とにかく「身体」が変わる準備ができなければチェンジできませんから。う~ん、、、まだ初めて半年の新米セラピストですが、セッションを重ねれば重ねるほど気づきも大きく、そして磨きがかかっている実感があります。このまま100人、1000人と続けてみたいと思うのですが、いわゆる1000人斬りをした頃にはどんなんなってるのでしょう。もっともっと磨きたい。そのためにはまだまだ学ぶ必要がありますね。

 面白くなってきました。そう言えば「身体」を変えるのに一番いいのは「旅」だと思っています。今の私が提供しているサービスとしては「講演」、「ワークショップ」、「グループセッション」、「ツアー」の4つですが、後になるほど「身体」へのアプローチが強くなります。以前は電話での「コーチング」もやってましたが、それはそれで行動管理や目標達成に役立ちはするものの、やっぱり言葉だけのやり取りでは限界がありますからね。今は継続の方のみで新規を受付ていません。5月は東京出没しますが、「宇宙となかよし塾」はこれまでとは異例の「ワークショップ」でやろうと思ってます。あとの二日は「グループセッション」ですね。そして6月はツアー。Q州ツアーもこれまでの参加者がそうだったように、ハンパなく変わりますからね。ますます人生が楽しくなることは間違いなし。このツアーもどんどん磨きがかかっているようで、次からは希望者にはペンションでのビリーフチェンジセラピー(無料)もする予定。滝に打たれるだけでもかなりのインパクトですが、とにかくまたしてもグレードアップしています。そして9月はアイルランド。こちらはここ数日でまた希望者が増えて、最終的には何名になるかわかりませんが、私のツアーとしては最高峰に位置するもの。とにかく体験です。身体から変えるのです。もちろんその人の「本質」は変わりません。ですが、古くなったビリーフとか、余計なものは外したり変えたりしたいじゃないですか。どんどん貪欲になっていい。そしてどんどん幸せになっていい。常軌を逸するほど幸せになることを、めちゃめちゃに応援しています。

 てなわけで、とにかくハンパないっす。それではまた。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■5月17日(金)/東京/「マネービリーフ」からの解放に向けたミニワークショップ

■5月18日(土)/東京/「マネービリーフ」から解放されて豊かさを広げるグループセッション

■5月19日(日)/東京/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ極秘セッション
by katamich | 2013-04-26 23:39 | ■願望実現 | Comments(0)