今日は衝撃の告白を二つ聞きました 2005.2.15

 2~3日前から体調が悪く、昨日はついに風邪をひき、熱も38度を超えてしまいました。そして今日は。。。無事に滝に打たれることができました。しかも風邪は治っています。ええっ、なんで?。やっぱり何かに守ってもらっているのでしょうか。。。「感謝」以外の言葉は見当たりませんです。

 滝から帰ると、今日は意図的に午前会社を休みました。この先、何時どこで徹夜があったり、むちゃなスケジュールに巻き込まれるかわからないので、休める時に休んでおくのが良いと思うのです。人に迷惑かけない程度に。

 昼、会社に行ってアルバイトに来てもらっている私の友人と昼飯に行きました。彼に来てもらってからほとんど毎日外に出ているので、一緒に飯を食ったのは二回目です。今日は鯖定食。鯖をダイナミックに一枚焼にしたもので、油がジュージューしてる焼鯖に大根おろしと醤油でご飯と一緒にかっ込むと美味さを通り越して快感でもあります。鯖定食を食べている時に、その友人が言いました。

 「石田さんがいるいないで会社の雰囲気が全然違いますよね」、と。

 これは嬉しい言葉です。私がいない時の状況を私自身が味わうことは不可能なのでよく分かりませんが、今までもいろんな場所で言われたことがあります。昔所属していたオーケストラでは中学生から「石田さんが入ってくるだけで、部屋がパッと明るくなるんよ」とか、かつて働いていた塾でも生徒から、「石田先生がそこに座ってるのと座ってないのでは雰囲気が違う」とか、家でも「あんたがおるとちゃうな~」とか言われます。

 ちょっと自慢気ですが、こう言っていただけることに素直に感謝したいと思います。

 さて、今日のテーマである「今日は衝撃の告白を二つ聞きました」についてです。しかし、正直、この場で公開できる内容のものではございません。それでも、このことをテーマにしないと寝つきが悪そうなので、あえて触れさせてもらいます。以降は私の周辺のことに限定されたものであり、これを読んで頂いている遠くの方々にはまったく興味のないものでしょう。あしからずご了承下さい。

 一つ目はとってもおめでたい話です。私が趣味で関わっている某の中でめでたく人生の節目を迎えることになったお2人の話です。「言うな」と言われてるのですが、ここまでは言わせてもらいました。お二方とも、改めておめでとうございます。節目の折りには賑やかにやりましょう。

 二つ目はおめでたくない話です。会社の話です。とっても悲しい話です。入社以来世話になったきた方の話です。今日、本人からチラッと聞いたのですが、先ほど、改めて私のPCにメールが入ってきました。とても長い文章です。しかし芯のある文章でした。

 その方に対しては私はこう言うしかありません。

 「ミクロレベルでは人を試すようなことがあっても、マクロレベルではすべてが必然・ベスト。そのことに気付くか気付かないかが人生の分かれ道。」

 私はなにも宗教の話をするつもりはありません。しかし、「なぜ、この世に『人』という存在があるのか」を考える時、いつもそのことが思い浮かぶのです。宇宙に意思があるとすれば、宇宙は自らの存在を「進化」させようとするはずです。これはアプリオリと考えていいと思います。宇宙の進化という最もマクロなレベルでは最善の状態がある。これもアプリオリです。

 そして宇宙は自らを「進化」させるために「人」という存在を生み出した。そして「宇宙の進化」に身を委ねることこそが「人」という存在に与えられた使命なのです。もっと身近な言い方をすると、宇宙とは地球、そして自然、そして環境、そして周辺、そして自分自身に与えられた情況に対して身を委ねる、つまり「感謝」をして生きることこそが「人」という存在に与えられた使命なのです。

 「人」というちっぽけな存在が「宇宙の進化」というとてつもなく大きな現象に歯向かうことは風車に向かうドンキホーテどころの話ではありません。かないっこないのです。しかし世の人はすぐに「不満」を漏らし、宇宙に歯向かおうとします。「宇宙の進化」を妨げようとします。宇宙という存在は、我々「人」一人ひとりにある役割を与えているものです。なので、目の前に立ちはだかったこと「すべて」がその人の役割の上で起こったことなのです。したがって、目先に何が起ころうとも、それが必然・ベストであると思い、「感謝」して生きることが生きる上での「使命=満足」につながるものだと考えています。
 
 ですので、きっと、いや絶対に大丈夫。すべてが必然・ベストの流れの中で起こったこと。先ずは自らのちっぽけな「想い」を捨てて、大きなものに身を委ねて見ればいいのです。二つ目の話の主人公の方はその「流れ」に嫌が負うにも気付かされるのです。多くの人は自らの生き方を考える暇なく、人生を過ごしてしまうもの。その意味で、二つ目の話の主人公の方は「ツイてる」のです。

 と、ややセンチにそんなことを考えている時、テレビで「カミングダウト」という番組が始まりました。この番組は4名ほどのゲストがそれぞれ、もっともらしい話をしてそれが嘘か本当か当てて、点数を競う番組です。そのゲストになんと、、、大好きなレギュラーが登場したではありませんか。お馴染みの「あるある探検隊」を見て、腹がよじれるほど笑った後、レギュラーのカミングダウとです。

 「レギュラー松本は昔、NHK喉自慢大会でチャンピオンになったことがある、ウソかホントか」

 他のゲストもその信憑性を確かめるべくレギュラー松本に歌うように指図します。「しゃ乱Q」の「シングルベッド」という曲が流れ始めます。松本が気持ちを込めて歌います。

 私、聴いてて思わず涙が出そうになりました。松本の歌唱力、曲の良さ、そして。。。歌い終わった後も余韻に浸りすぎて、例の出題がウソかホントかなんて確かめる隙もありませんでした。「あるある探検隊」で大爆笑した後、おふざけのカラオケを聴いて涙する私。そんな自分に幸せを感じるとともに、そんな自分がちょっと好きです。

ツイてる 言うたら ウンが付く はい!はい!はいはいはい!(ブログランキング)

(大好き、心から好き、レギュラー)

b0002156_7444846.jpg

Commented by anne at 2005-02-16 09:52 x
「自らのちっぽけな「想い」を捨てて、大きなものに身を委ねる。」
解っているけど・・・・。難しいです。
でも、こうやって、こういう文章を読ませていただくということは、私に気づきなさい。という神様からのメッセージなんでしょうね。
>宇宙は自らを「進化」させるために「人」という存在を生み出した。そして「宇宙の進化」に身を委ねることこそが「人」という存在に与えられた使命なのです。
つい先日、無料でセラピーをしてくださるというので、同じような内容を質問してしまいました。
「私の存在は何か?何のために生まれてきたか?」というような内容です。今日、Qさんのブログからほとんど答をいただいてしまったかも・・・\(◎o◎)/!でも、その方からの返事を楽しみに待っている毎日です。
滝行頑張ってくださいね\(~o~)/
きっと、神様に守られて、無事に行が行えると思えます。だって、「行」って、神様が望まれるような人になれるため、というと語弊があるのかな?自己を見直し、自己成長できるんですもの。神様が応援してくださらないわけないですよね。私も神様と一緒に応援しています\(~o~)/
追伸:風邪の治りかけは特に大事にしてくださいね!!
Commented by katamich at 2005-02-16 20:59
コメントありがとうございます。
「私の存在は何か?何のために生まれてきたか?」
については、私なりの考えであり、なにか根拠に基づくものではありません。
というか、こんなことを書いている(書かされている?)自分に驚きでもあります。
anneさんのセラピーの方の返事も是非聞かせてくださいね。
明日も行がんばりま~す。
by katamich | 2005-02-15 23:41 | ■日一日 | Comments(2)