宇宙となかよし

katamich.exblog.jp

Qと申します。読んで頂いた皆さんが笑顔になり、ますますパワーアップできるようなブログを目指しています。

5日目の話 2013.4.9



 二日続けて話してきたけど、思った以上に評判がよくない。記事の評判ではなく、その話題に対する評判が。自分としては記事自体は面白いと思うのだけど、やっぱりまだタブー視されてるのかもね。と言うことで、話を変えます。と思ったけど、セミナーで聞いた話で、なるほどと思ったことを一つだけ話題にしたいと思います。

 その前に。4月19日の夜にNLP第一人者の北岡泰典氏のセミナーに参加するにあたって、「公開対談」の打診を頂いた話は先日書いた通りですが、このブログを読んで参加したいと思われた方は、申込みの際に「石田さんの紹介です」と書いて頂ければ、5,000円が3,000円に割引になるそうです。翌日のセミナーについても割引が適用されるとのこと。もしかしたらすでに正規料金で申し込まれた方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合は北岡氏に直接メールして頂ければ大丈夫と思います。

大阪 4/19 イブニング ワーク、4/20「深遠なる意識の旅」 (大阪第二回) 半日ワーク開催決定

 実は北岡氏もかなりの神秘主義思想の持ち主です。昨日までの話とも決して無関係ではなく。幼い頃から小児麻痺で半身が不自由にして育ち、今でもキーボードを打つのは片手です。ネット上にその話がまだ残っていたので、ご紹介したいと思います。

私は、生後 4 ヶ月のとき、脳性麻痺に罹り、左半身が不随となりました。5 歳と 10 歳のとき、心身障害児向けの養護施設に、それぞれ、半年間と2年半入所しましたが、そこでは、「幼児性愛」的な性質を含む、数多くのトラウマ的体験をもち、その後、通常の小中学校に戻っても「社会適応」がまったくできず、「不良」になったり、「引きこもり」になったりしました。

特に、十代、二十代のときは、今で言う PTSD 的症状、「境界線障害」的症状に苦しみ続けました。その中で、四六時中、なりたい自分と実際の自分のギャップに苦しみ、また、極度の「他人の視線恐怖症」のため、まともに公の場所を歩けない状態でした。

この心理的な「どん詰まり」状態を打破するため、(仏語通訳として) サハラ砂漠等の海外に「脱出」したり、瞑想を始めとする精神修行を継続的に行ったりしましたが、最終的に、PTSD 的症状、「境界線障害」的症状を解決に導いたきっかけは、1988 年の英国における NLP (神経言語プログラミング) の共同創始者のジョン・グリンダー氏との出会いでした。その後、NLP を研究実践する中で、NLP テクニックを自分自身に「自己適用」することを通じて、トラウマ関連の問題を最終的に「完全克服」することができました。



 う~ん、、、どこか似たようなケースが思い当たるような。昨日の記事が参照になると思いますが。私が知る範囲でちょっと付け加えると、北岡氏は、幼少期のトラウマに端を発する「この生きづらさ」を解消できるものなら、自分の全生命、全財産を捧げても惜しくないと思い、サハラ砂漠に脱出したり、様々な精神修行、高額のセミナーにも参加されたそうです。最終的にはNLP創設者のジョン・グリンダーとの出会いが、「完全克服」を導いたと言われていますが、実はNLPに出会ったのもある導きがありました。

 それは、バグワン・シュリ・ラジニーシとの出会い。通称オショウで知られる、インドの神秘思想家、リーダー、グルとの出会いでした。アメリカのとあるオショウ・コミューンで、他の弟子たち(サニヤシンたち)と瞑想修行に打ち込んでいるある日のこと、そこにいたドイツ人から、「最近、ヨーロッパで話題になっているNLPと比べたら、ここでの瞑想なんて児戯に等しいよ」、と言われたそうです。その当時、北岡氏はサニヤシンとしてかなり深く帰依していた時期であり、そんなバカなことあるか、と最初は思っていたそうです。だけど、、、気になる。そして実際にグリンダーに会いに行ってみたら、、、その話は本当だった。今に至るわけです。

 ただ、誤解を恐れずいうと、バグワン・シュリ・ラジニーシにしても、当局からはかなり危険視されている時期もあったそうです。その規模からすればオウムの比じゃありません。幸いにもそのようにはなりませんでしたが、何かが間違えばいつでもそうなる可能性はあったと思います。まさに紙一重。もし、1995年のサリン事件に代表される一連のテロ行為がなく、一切の犯罪行為に手を染めることがなかったならば、、、もしかしたら今ではお茶の間で人気の面白いオジサンだったかもしれません。もっとも、事実に「もし」を言うのはナンセンスではありますが。

 う~ん、、、やっぱこの辺にしときましょう。話を最初に戻します。昨日の記事の最後にこう書きました。

「人生脚本」から完全に脱するには、たった一つだけ方法があります。いや、それは方法と言うより、状態と言った方がいいのでしょうが、その「一つ」につながることなくして、真に幸せになることはできません。では、その「一つ」とは何か。



 はい。その「一つ」とは「感謝」です。あらゆることに対する「感謝」です。な~んだ、と思ったかもしれません。そんな話、もう聞き飽きたでしょ。だけど、本当に深いレベルでこれを理解し、そして体験している人は決して多くありません。

 日曜日のセミナーに参加して、なるほどと思ったことは、その「感謝」を体験する方法について。それは、よく知られた話と思いますが、「内観」と言われる療法です。その概要をウィキペディアから引用します。

病院で行われる場合と、民間の研修所で行われる場合があり、以下は標準的な研修所で行われている方法である。 母、父、きょうだいなど、自分の身近な人(時には自分の身体の一部)に対しての今までの関わりを、

1.してもらったこと
2.して返したこと
3.迷惑をかけたこと

の3つのテーマにそって繰り返し思い出す。

これにより自分や他者への理解・信頼が深まり、自己の存在価値・責任を自覚する事によって社会生活の改善につながると考えられる。


 
 主催者の栢野さんも一日だけワークショップに参加したことがあるそうですが、通常は一週間ほど連続して行われるそうです。そして平均すると5日目に、、、ある「体験」が訪れると言われていました。

 5日間。ん。私もそうだった。2005年5月に会社を辞めてインドはラダックに言った話は何度もした通り。所持金がほとんどないので、一つの宿に6泊して、日中は近くの丘(ナムギャル・ツエモ)に登ってひたすら般若心経を唱えるだけ。ここがその丘です。2011年にみんなで行った時の写真ですね。
b0002156_23295551.jpg

 中日が5日間あったので、一日200巻で1,000巻です。頑張ろう。とにかく、やることもないので、ただ、淡々と唱え続けるだけ。3~4時間は丘の上でずっとたたずんで唱えるんですよ。そして5日目のこと。あと200巻。唱え始めて20巻、つまり合計820巻目あたりから突然の異変が。涙があふれてくるんです。なんだ、なんだ、なんだ、これは。次の瞬間、目の前に電光掲示板のように「感謝」の文字が浮かび上がってきたのです。

 な~んだ、そうだったのか。感謝なんだ。すべては感謝なんだ。もう、泣き笑い、笑い泣きの状態ですよ。両親や兄弟、先生、今まで出会ってきた人に対する「感謝」は当然こと、デリーに着いた初日に私に殴りかかってきたインド人、連れ回したタクシー運転手、所持金を根こそぎ取ろうとする悪徳旅行会社のオヤジにまで感謝しかないとわかったのです。もちろんそれまで勤めていた会社、上司、同僚、客先に対しても100パーセントの感謝。もう、感謝しかない。だから、大丈夫だ~。これからも大丈夫。帰国してからも大丈夫。んで、今に至るんです。

 5日目なのかな。とにかく、無心になって自分と向き合ってみる。期待もせず、ただ、無心になる。5日目。こんなこと書くとまた誤解する人いるかもしれせんがね。私もQさんに習って般若心経を1,000巻唱えたのですが、何も起こりませんでした。ラダックじゃないとダメなんですか、とか。いやいや、そんな話じゃないですよ。それまでのいろんな積み重ねなり、個人的な経験なりがあるじゃないですか。そんな、インスタントに「はい、これやって」で体験につながるものじゃないですよ。ただ、そうは言うもの、「内観」はいいかもしれないと思いました。いろんなとこでやってるようなので、気になる方は参加してみてもいいんじゃないかと思います。そして本当に、本当に、本当に意味で、「感謝」と一体化することができれば、、、もう大丈夫だと思います。
 
 と言うわけで、一応、日曜日のセミナーの話はこの辺にしときます。本当に。やっぱ、タブー視されてる側面はあるみたいですしね。それはよくわかりますから。19日の北岡氏との対談も、なんか面白いことになりそうなので、よかったらお待ちしていますね。と言うか、私も普通に参加費払っての参加なんですけどね。だからいいのですが。

 そんで、翌日20日の大阪の「マネービリーフ」もまだ席はあります。21日の「婚活セッション」はオブザーバーのみ。13日の福岡での「婚活セッション」は、2名だけセッション枠が空いています。6月のQ州ツアーもまだ大丈夫ですよ~。明日で一週間の滝行も満行します。ありがとうございました。

今日の話に共感して頂ける方はクリックをお願いします!
↓ ↓

人気blogランキング

■4月13日(土)/福岡/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ極秘セッション

■4月20日(土)/大阪/「マネービリーフ」から解放されて思い通りの豊かさを受け取るセミナー

■4月21日(日)/大阪/一歩前進する婚活・恋活ビリーフチェンジ極秘セッション
by katamich | 2013-04-09 23:39 | ■精神世界
ブログトップ | ログイン